バイナリーオプションはギャンブル?ギャンブル化防止方法3つを解説

バイナリーオプションはギャンブルなの!?

この記事で解決できる悩み
  • バイナリーオプションってギャンブルなの?
  • ギャンブル化を防ぐにははどうしたらいいの?
  • なぜギャンブルって言われているのか知りたいな!

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『バイナリーオプションがギャンブルと言われる理由と防ぐ方法3つ』を理解すれば、初心者でもギャンブル化を防いで投資をすることができますよ。

なぜなら、私もこの方法で「なぜバイナリーオプションはギャンブルと言われているのか」という疑問を解決できたからです。

それではまず『バイナリーオプションはギャンブルかどうか』から解説していきますね。


「ギャンブル化しにくい業者があれば知りたい!」という方は、「オススメの国内業者」を確認してみましょう!

【結論】バイナリーオプションはギャンブルではない!

バイナリーオプションはギャンブルではない!

バイナリーオプションは「投資」で、一か八かをかけるようなギャンブルではありません

なぜなら実際の取引では、分析などによって値動きのパターンがわかる為替相場を扱っているからです。

相場の上がり下がりを予想するバイナリーオプションは、ポジションを売買するFXとは違い、為替レートが停滞した状態でも利益を出せますよ。

バイナリーオプションは還元率が高い

ギャンブルだ、ギャンブルじゃないと議論されるバイナリーオプションですが、実はギャンブルに比べると還元率が高いんです。

還元率の差
  • 宝くじ:45.7%
  • サッカーくじ:49.6%
  • 競馬:74.1%
  • 競輪:75.0%
  • 競艇:74.8%
  • オートレース:74.8%
  • パチンコ:80~85%
  • バイナリーオプション:90%~100%

還元率が高いと、投資をする人は資金が返ってくる、もしくは増える可能性が高いので業者の利益率も低くなっています。


しかし実際には勉強しなかったり、運任せで取引したりして、負ける人が多いことから「投資じゃない!」「ギャンブルだ」といわれるのです。

バイナリーオプションがギャンブルと言われる主な理由2つ

ギャンブルと言われる主な理由

世間でバイナリーオプションがギャンブルだと言われるのには、いくつかの理由があります。

以下の2項目について、ここで学んでおきましょう。

ギャンブルと言われる理由2つ

1.2択しかないから

2.海外業者は規制がないから

理由1:2択しかないから

バイナリーオプションは勉強せずとも当たる可能性があるので、ギャンブルともいわれています。

というのも、値動きが上がるか下がるかの2択を予測するため、勘でもある程度勝てるからです。

たとえば初心者がビギナーズラックで3回連続勝ち続けて、調子に乗ってしまったなんてことも。

勝率を上げれば上げるほど利益も出せるので、分析していかに勝てる根拠のある取引をするかが問われるんです。

理由2:海外業者は規制がないから

海外業者は取引時間や取引回数に制限がなく、短時間で大きな損益を出す事例が目立っています。

なぜなら海外業者は日本の規制の対象外で、約30秒の取引や1日10回以上の取引を行えるからです。

たとえば取引時間が短ければ短いほど、分析をする時間もなく、ギャンブル性が高まってしまいますよね。

なおかつ大儲けや大損をするギャンブル性の高い取引は、海外業者の口座に多いです。

一方、国内のバイナリーオプションでは安全に取引するための規制があるので、堅実な投資ができますよ!

バイナリーオプションをギャンブルにしない方法3つ

ギャンブルにしない方法を紹介!

損失を抑えるために、バイナリーオプションをギャンブルにしない方法を知っておきましょう。

以下の3つを実践すると、賢い取引になりますよ。

ギャンブルにしない方法3つ
  1. 運に頼らない
  2. 資金管理を怠らない
  3. 国内業者を利用する

方法1:運に頼らない

運任せではなく、自分の力で予測することがポイントになります。

なぜならバイナリーオプションで相場の分析や予測をする努力を続けると、勝ちやすい場合のみエントリーできるため取引のギャンブル性が低くなるからです。

運任せな取引だと、この取引の良い点・悪い点はどこだったのかがわからず、改善ができませんよね。

負けたときに感情的にならないためにも、自分に有利な相場のパターンについて詳しく勉強する必要があります。

方法2:資金管理を怠らない

常に資金管理を徹底すると、バイナリーオプションのギャンブル化を防止できます。

理由は取引金額を気分によって変更すると、1回の取引で今までの利益をすべて無くすなどの結末になるからです。

毎回の取引金額を一定に保ち、勝っても負けてもそのときの気分に左右されないことが、投資運用にするために必須ですよ。

方法3:国内業者を利用する

投資家のために色々と整備されている国内業者を利用して、安全な取引を行いましょう。

なぜなら海外業者は前述のように規制がなく、ギャンブル性が高くなってしまうからです。

取引回数や短時間取引などの制限のある国内業者ならば、いきなりの高額の損失や負けを取り返そうと焦るギャンブル化を防ぎやすくなりますよ。

オススメの国内業者は、後程紹介しますね。

ギャンブル化を阻止!オススメのバイナリーオプション業者2社

バイナリーオプションにオススメの2社

金融庁に認められていて比較的ギャンブル化しにくい、オススメの国内業者2つを紹介します。

バイナリーオプションを投資にするために、さっそく検討してみましょう。

これから挑戦する方:GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション

投資に関しての実績と信頼のある会社といえば、GMOクリック証券「外為オプション」をあげられます。

というのも、FXの取引高8年連続1位で、同じ為替相場で取引するバイナリーオプションにおいても人気があるからです。

取引ツールはスマートフォンとPCのどちらでも使いやすく、これから挑戦する方は口座開設をして損はありません。

 

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

分析がしやすい:FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

バイナリーオプションのGMOクリック証券はオススメ

分析に自信がない方には、FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」が向いています。

なぜなら過去12年の相場から今の相場と似たものを割り出し、今後を予想してくれる「ぱっと見テクニカル」と呼ばれる分析ツールを使えるからです。

高性能のツールを参考にしながら取引可能なので、経験が浅い方でも落ち着いて判断できますよ。


取引画面も見やすいですので、使いやすさは間違いなしです!

結局バイナリーオプションがギャンブル化するかは自分次第

ギャンブル化しない為の対策をしよう!

本気でお金を稼ぎたいのならば、具体的な対策を講じる必要があります

なぜなら、いくらギャンブル化を抑えたいと思っていても、途中でいつもと大幅に違う取引をするなどの変化で簡単にギャンブルになってしまうからです。

抑えたい!と思うだけでは、いとも簡単にその決意が揺らいでしまうので、取引ルールなどを設けておくことがおすすめですね。

バイナリーオプションの取引で一度ルールを決めたらきちんと守る点が、投資への第一歩になりますよ。

バイナリーオプションのギャンブル化を防ごう!

ギャンブル化させずに取引することは可能!

上記で紹介した『バイナリーオプションをギャンブルにしない方法3つ』を実践していただくと、今後はなぜバイナリーオプションはギャンブルと言われるのかで悩むことは一切なくなり、ギャンブル化をせずに取引を進めることができます

最後にもう一度内容を確認しましょう。

バイナリーオプションをギャンブルにしない方法
  1. 運に頼らない
  2. 資金管理を怠らない
  3. 国内業者を利用する
オススメのバイナリーオプション業者

『ギャンブル化しそうだし、ほんとに大丈夫かな』と最初は思うかもしれないですが、一度身につけてしまえば、投資を意識した取引ができるようになりますよ。


ルール作りを徹底しながら、取引を始めてみてくださいね!


「具体的にどんなルールを作ればいいの?」と思った方は、以下の記事も読んでみてください!