バイナリーオプションの基本的な取引ルール!ポイント3つを図解で紹介

【アイキャッチ】バイナリーオプションの取引ルールを解説!

この記事で解決できる悩み
  • バイナリーオプションの取引ルールってなに?
  • バイナリーオプション取引をする際に知っておくべきことを知りたい
  • 自分なりのルールの作り方を知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「バイナリーオプションの自分ルールに必要なポイント3つ」を理解すれば、バイナリーオプション経験がない方でもでもスムーズに取引できます。

なぜなら、私もこの方法でバイナリーオプションのルールで悩まず、簡単に取引を始められたからです。


それでは、まず「バイナリーオプションの取引ルールの基礎知識」について紹介します。

【前提】バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、判定時刻までに為替レートがあるレートよりも「高いのか」「低いのか」を予測して取引する二者択一の投資法です。


たとえば、現在のドル円レートが100円の場合、「2時間後(判定時刻)に100円より高いか、低いか」を予測して取引し、予測どおりであれば利益になります。


予想と反したとしても、投資金額以上に損することはないので、損したとしても1,000円で済みます。

バイナリーオプションの取引ルールは要チェック

バイナリーオプションのルールは要確認

ラダーオプションやワンタッチオプション、レンジオプションなど、一口にバイナリーオプションといっても種類があります。

FX会社によって取扱商品が異なるので、取引を始める前に各FX会社の取引ルールを確認しておく点が大切です。

人気の国内バイナリーオプション業者で比較したのが下記の表です。

FX会社取引手数料オプションタイプ判定時間取引レート通貨ペア公式サイト
GMOクリック証券外為オプション
0円
ラダー
3時間
5種類
ブラックショールズ
モデル
詳しくみる
FXプライム選べる外為オプション
0円
同上
2時間
5種類
同上
詳しくみる
yjfx!オプトレ!
0円
レンジ・ラダー
2時間
8種類
同上
詳しくみる

取引オプションタイプ2つ

バイナリーオプションの取引ルールで重要なラダーオプション・レンジオプション

ここからは、バイナリーオプションの種類をみていきます。

タイプ1:ラダーオプション

ラダーオプションは、バイナリーオプションの基本なので多くのFX会社が取り扱っています。

決められた時刻に為替レートが目標レートより上か下かを予想する、初心者にもわかりやすいオプション取引です。

判定時刻に、決まった条件を満たしていればペイアウト(決まった金額がもらえる)になります。

タイプ2:レンジオプション

レンジオプションは2つの目標レートを選択して、判定時刻にその値幅の範囲間に為替レートが推移していればペイアウトです。

つまり、判定時刻に為替レートが、選択したレンジの外へ上昇または下落していた場合には損失となります。

相場にトレンドがなく、レンジ相場になっている時に有効な取引だといえます。

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引開始から清算時間までの時間は、最低2時間と定められています。

YJFX!「オプトレ!」の場合、判定時刻の2分前まで取引可能なので、利益は少ないですが勝率が高い取引をすることも可能です。


また、取引開催時間は業者によって異なり、判定時刻も異なります。

3社の取引時間の回号数
  1. YJFX!「オプトレ!」:11回
  2. GMOクリック証券「外為オプション」:10回
  3. FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」:10回

取引キャンセルも可能なので、予想外の展開になった場合でも、後から損失が少ないうちに取引をやめられますよ。

バイナリーオプションの取引レートの仕組み

バイナリーオプションの価格は「ブラック・ショールズ・モデル」と呼ばれる、オプション価格を計算するモデルにより算出されます。

ちなみにこの理論は、「本源的価値」と「時間的価値」の合計で表します。

現時点で、より目標レートに到達しやすい「イン・ザ・マネー(オプションの買い手に利益が発生する状態)」のオプション価格は高くなります。

一方で、不利な状態である「アウト・オブ・ザ・マネー(買い手に損失が発生する状態)」のオプション価格は低くなります。

バイナリーオプションで稼ぐためには自分ルールが必要

自分だけの取引ルールを作って稼ごう!

取引ルールを作っていない場合、無駄なエントリーをしてしまい、冷静な判断ができずにギャンブル性が高くなってしまいます。


そのため、投資初心者は自分のトレードを毎日メモし、ある程度トレードに慣れてきたらマイ取引ルールを作って、意地を貼らないトレードをしましょう。

そうすれば、優位性がある局面でのエントリーで利益獲得に繋がりますよ。

マイルールを作っておくと、資金管理とメンタルコントロールをしっかり行うことができるよ!損失が多くなっている場合も、マイルールを見直すことが重要。覚えておこう!

バイナリーオプションの自分ルールに重要なポイント3つ

自分の取引ルールを作るための3つのポイント

バイナリーオプションでの自分だけのトレードルール作成に必要なポイントについて説明します。

ポイント1:取引回数を決めよう

バイナリーオプションでは、取引回数を絞って負けを減らすよう意識する点が重要です。

なぜなら、取引回数が多くなれば、それだけリスクも高くなり、ムダなエントリーが増えて勝率の安定が難しくなるからです。

口座残高を考えながら、負けたときでもムリがないような取引回数を設定しましょう。

ポイント2:メンタル管理を徹底しよう

負けて口座残高が減ったときに、熱くなって損を取り返そうと根拠のない取引を行うとさらに損が膨らんでしまいます。

冷静な判断や行動をするためには、いったん感情をリセットしてメンタル管理を行いましょう

負けたときのメンタル管理をして感情に流されないためには、自分だけのトレードルールの作成が必要不可欠ですよ。

ポイント3:エントリー基準を定める

バイナリーオプションもFXと同じく、トレンドを読んで取引するものです。

テクニカル分析でトレンドを判断してラダーオプションで売買したり、レンジ相場と判断すればレンジオプションを仕掛けたりと、戦略を立てる必要があります。

自分なりのエントリールールを作りムダなエントリーを省いて、勝てる局面での取引を増やすと利益が上がります。

バイナリーオプションのルールまとめ

バイナリーオプションのルールを活かそう!!

上記で紹介した「バイナリーオプションの取引ルール」を実践すると、今後はその仕組みで悩むことは一切なくなり、投資経験がなくてもスムーズに取引できるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

バイナリーオプションの取引ルール まとめポイント
  • 取引前にFX会社の取引ルールを確認しておくことが大切
  • バイナリーオプションで稼ぐためには、自分ルールの作成が必要不可欠

バイナリーオプションの自分ルールの3つのポイント
  1. 取引回数を決める
  2. メンタル管理を徹底する
  3. エントリー基準を定める

「初心者の自分でもルールについて理解できるかな?」と最初は思うかもしれません。

しかし、一度身につけてしまえば、バイナリーオプションの取引ルールを理解して、徐々に勝率を高めることができます。