FX自動売買で詐欺が多発?被害の実例3つと対策4つを銀行員が解説!

FXの自動売買詐欺について解説!!

この記事で解決できる悩み
  • FX自動売買の詐欺にはどんな手口があるのか知りたい!
  • 自動売買の詐欺に遭わないためにはどうすれば?
  • もし詐欺に遭った場合の相談先を知りたい!

こんなお悩みが解決できる記事をご用意しました。三井住友信託銀行のクニトミが解説しますね!


銀行員時代は、『投資、不動産、税金、遺言、相続』の観点から、金融資産1〜5億円のお客様へのコンサルティングを行なっておりました。


この記事で解説するFX自動売買詐欺の手口と対策4つを理解すれば、FX初心者でも詐欺への対策ができるだけでなく、万が一に騙されても解決できる対処法も学べますよ!


それでは以下で『自動売買詐欺の手口と詐欺の実例3種類』を紹介しますね。

目次

FX自動売買でよくある詐欺の手口3つ紹介!

FX 自動売買でよくある詐欺の手口を紹介

毎日チャートを見なくてもいい自動売買は、時間に余裕のないトレーダーにオススメです。

しかし自動売買ソフトの購入にあたっては詐欺被害も多く、注意が必要でもあります。

よくある詐欺の手口を3つご紹介しますので、参考にしてください。

自動売買でよくある詐欺の手口
  1. SNSや広告で儲かると宣伝する
  2. バックテストの改ざん、最適化でごまかす
  3. 高額なツールを売りつける

手口1:SNSや広告で儲かると宣伝する

SNSや広告を使って「何ヶ月でいくら儲かった」など、派手な宣伝をして興味を持たせるやり方です。

その多くは、勝っている所有ポジションや決済画面のスクリーンショットを載せています。

しかしこれらは、画像編集ソフトで簡単に勝っている部分だけを切り取れるので、安易に信用しないように注意しましょう。

手口2:バックテストの改ざん、最適化でごまかす

過去の為替データをもとに検証するバックテストがよくても、実運用ではまったく勝てないEAもあります。

EAのロジックやパラメーターを過去の値動きに合わせる過剰最適化をしたり、検証期間を短くしてバックテストの成績をごまかしたりしています

過去の値動きに特化しているので将来の予測性能に乏しく、実際の運用でのパフォーマンスが悪くなるのです。

EAとは

EAとは主にMT4上で作動する自動売買システムになります。

ただ、現状ほかの自動売買ソフトに関してもEAと呼ばれています。

手口3:高額なツールを売りつける

市販されている有料自動売買ソフトの販売金額は、1~5万円前後です。

10万円以上の高額なツールを勧められたら、詐欺を疑いましょう。

高額な取引ツールを購入しても、宣伝通りの成績を得られないのがほとんどです。

注意

数万円程度でも優秀なEAは入手可能なので、高額な取引ツールは絶対に購入しないでください。

FX自動売買詐欺の見分け方!実例3種類

FX 自動売買詐欺の事例を知っておこう

では実際に、どのような詐欺が行われたかの実例を3種類見ていきましょう。

自動売買詐欺に遭わないためにも、どういう事例があるかを知っておくのも大切ですよ! 

FX自動売買詐欺の実例
  1. 海外口座の出金が拒否される
  2. クーリングオフ期間の返金に応じない
  3. 宣伝通りの利益が全く得られない

実例1:海外口座の出金が拒否される

「自動売買の取引開始には口座開設と入金が必要」などと言って指定の口座に入金させ、出金しようとすると拒否される詐欺手口が存在します!

この手口に使われるのは海外の業者であることが多いため、海外口座を指定されたら注意しましょう。

実例2:クーリングオフ期間の返金に応じない

訪問販売に該当し、勧誘時に不実告知や断定的判断が行われていた。

そんな場合は、期間内のクーリング・オフによって契約を解消し返金してもらえます。

しかし業者によっては、キャンセルに応じず返金してもらえないケースがあります。

高額な取引ツールは絶対に買わないようにしましょう。

実例3:宣伝通りの利益が全く得られない

投資において、絶対に負けないロジックなどありえません

どんなに優れたEAであっても、完璧に未来の相場予測はできません。

「負けない」「絶対に儲かる」などのフレーズで宣伝しているツールの多くは、根拠が曖昧です。

宣伝通りの利益は得られないので、誇大な宣伝は信用しないようにしましょう。

Yahoo!知恵袋の書き込み

実際にYahoo!知恵袋ではこんな書きこみがありました。

自動売買のプログラムを買ったのですが、説明にあるような成績がでません。
どうしても負けが続くとプログラムを停止させてしまうのですが、やはり動作させ続けることによって最終的にプラスになってくるのでしょうか?

詐欺に遭うと「サイトでは勝てると書いてあったのに、全然成績が出ず、むしろ負け続き」ということが起きてしまうのです。


負け続けて資金をゼロにしないためにも、誇大広告には気を付けましょう。

FX自動売買詐欺の対策4つ

FXの自動売買詐欺の対策を身につけよう

FX自動売買の詐欺に遭わないためには、事前に対策を頭に入れておく必要があります。

以下では自動売買詐欺対策の方法4つご紹介します。


事前対策を身につけ、資金を守りましょう。

FXの自動売買 詐欺の対策4つ
  1. 怪しい宣伝や派手なSNSは無視をする
  2. 海外FX口座は使わない
  3. 自動売買システムのフォワードテストを確認する
  4. 友人からの紹介は断る

対策1:怪しい宣伝や派手なSNSは無視をする

SNSには、大きな利益を上げているスクリーンショットを使った怪しい宣伝があります。

また、実際に儲けたお金の写真、利益で買ったとされる高級車や高級時計などをアップしている人もいます。

しかしそれらの写真は、画像編集ソフトで利益画面を捏造していたり、レンタル商品やフリー画像などを使っている可能性が高いので無視するべきです。

怪しいアカウント1

怪しいアカウント2

対策2:海外FX口座は使わない

海外FX口座での出金トラブルなどは、金融庁の規制が適用されません

自動売買ソフトの購入とともに、海外口座の開設を求められた場合には注意が必要です。

注意

トラブルに巻き込まれないためには、海外口座や未登録業者を使わないようにしましょう。

対策3:自動売買システムのフォワードテストを確認する

EAを選ぶ際にもっとも重要視すべきは、フォワードテストです。

フォワードテストとは実際にEAを動かし始めてからの成績で、ごまかしようがありません。

EAの真の性能を見るには、最低でも半年以上の期間、取引回数では100回以上必要です。

フォワードテストとバックテストの成績がほぼ一致していれば、設計通りに機能しているので安心して利用できます。

対策4:友人からの紹介は断る

自動売買の勧誘手順

よくカフェなどに行った際、大学生が自分の友人を『師匠』=『自動売買ツールを高額で売りつけるグループのボス』に紹介しているのを見かけませんか?


『FXの自動売買ツールは絶対に儲かるよ!』などと謳って、高額なツールを買わせようする集団がいます。


手口はまず、全く連絡も取っていない友人を『最近どう?』とランチに誘います。


そこで『最近FXで儲かってるんだ!』という話から、友人に高額ツールを紹介して売りつけられると、自分に手数料が入る仕組みなんです。


かなり巧妙なので、久しぶりに会う友人とのご飯などに気をつけましょう!

詐欺に遭ってしまった時の相談先5つまとめ

詐欺に遭ってしまった時の相談先5つ

どんなに気をつけていても、騙されてしまうときはあります。

そのため、信頼のおける相談先を5つ挙げておきます。

騙されているかもと感じたときには自分だけで解決しようとしないで、一度相談してみましょう。

詐欺に遭ってしまった時の相談先
  1. 国民生活センター・消費生活センター#188
  2. 警察相談専用電話#9110
  3. 適格消費者団体
  4. 金融庁の金融サービス利用者相談室
  5. 弁護士

相談先1:国民生活センター・消費生活センター#188

全国の消費生活センターでは、国民生活のさまざまなトラブルに対して専門の相談員が的確なアドバイスをしてくれます。

身近な消費生活センターは、「消費者ホットライン(局番なしの188)」へかければ紹介してくれます。

高額な取引ツールを購入した後にクーリング・オフを受け付けてくれないなど、「詐欺かも?」と感じたときには気軽に相談してみてください。

相談先2:警察相談専用電話#9110

緊急の対応を必要としない日常生活のトラブルに対して、警察でも相談に応じてくれます。

電話で相談する場合には、「警察相談専用電話#9110」をご利用ください。

自分の事例が詐欺に該当するのかを確認したり、詐欺だった場合には今後どのような対応をすればいいのかなどアドバイスをもらえます。

相談先3:適格消費者団体

  • 違法な広告を差止め請求したい

  • ほかに被害者が多くいれば、集団訴訟を起こしたい

という方が利用すべき相談先ですね!

ただ訴訟を起こすためには、多数の被害者がいるなど特定の条件を満たす必要があるので、同様の被害にあった人が他にいないか確認してみましょう。

相談先4:金融庁の金融サービス利用者相談室

金融庁の金融サービス利用者相談室では、法律にもとづいたアドバイスをしてくれます。

取引中の業者が違法業者かどうかを確認したり、専門機関を紹介してもらうのに利用できます。

ただしあくまでもアドバイスをしてくれるだけで、業者との間に入ってトラブルを解決してもらえるわけではありません。

相談先5:弁護士

実際にFX詐欺に遭い、被害金を取り戻したい場合は弁護士に相談しましょう。

弁護士費用などのコストはかかりますが、法律の専門家に任せると被害金を取り戻せる確率が高くなります

「日本弁護士連合会のWebサイト」や「地域の弁護士会の無料相談」、「法テラス」などを使ってFX詐欺に詳しい弁護士を探すといいでしょう。

FX会社の自動売買オススメ2選

自動売買には安全な国内のFX会社がオススメ

海外のFX会社は出金トラブルなどの問題が多くあるため、安全性の高い国内のFX会社をオススメします。

その中でも安全性が高く、実績もあり、初心者でも安心して取引可能な3つの観点から、自動売買システムを運用しているオススメの2社をご紹介します。

FX自動売買ランキング おすすめ5社比較 早見表

自動売買サービスを提供している主要FX会社5社を項目別に比較してみました。

本サイトのおすすめは、初心者向けのFXブロードネット外為オンラインです。
FX会社収益率
(勝率)
スマホ
アプリ
初心者
向き
少額
取引
無料
デモ
売買
手数料
評判
FXブロードネット
公式ページを見る
花丸
77.0
%

初心者
62%

4
千円~

片道
20円
詳しくみる
外為オンライン
公式ページを見る
花丸
71.0
%

初心者
74%

4
千円~

片道
20円
詳しくみる
トライオートFX
公式ページを見る
77.1
%

初心者
61%

4
千円~

片道
20円
詳しくみる
トラリピ
公式ページを見る

4
千円~

片道
0円
詳しくみる
ひまわり証券
公式ページを見る

4
千円~

片道
0円
詳しくみる

・勝率(収益率)は各社が公表している数値を記載しています。
・売買手数料は1,000通貨あたりの手数料となっています。
・少額取引額は、1米ドル=100円、レバレッジ25倍の場合の数値となっています。

様々な通貨ペアを使いたい人はFXブロードネット「トラッキングトレード」

FXブロードネット

取引通貨数が豊富なシステムを選びたい方は、FXブロードネットのトラッキングトレードがおすすめです。


トラッキングトレードは24種類の通貨ペアを利用できるので、さまざまな通貨にチャレンジできます。


システムは、通貨ペア・想定変動幅・売りか買いか・対象資産の4つを設定するだけで自動的にトレード内容を計算してくれます。

そのため初心者でも設定が簡単で、すぐに始められますよ!

また相場に追随するのでチャンスを逃さずに利益を獲得でき、損切りも自動で行うため含み損も拡大しないので、初心者にもオススメです。

簡単に設定できるシステムを選ぶなら外為オンライン「iサイクル2取引」

FX初心者でも儲かる自動売買1:外為オンライン

ややこしい設定は嫌だから簡単に設定できるシステムがいい人は、外為オンライン「iサイクル2取引」がおすすめです。

iサイクル2取引は、簡単に設定して取引を始められ、相場に自動で追従しながら取引を続けてくれます

また「トレンド」機能を使い、トレンドに合わせて自動で反転してくれるメリットもあるのです。

さらに無料セミナーも数多く開催しており、『初心者なので、丁寧に教えて欲しい!』という方にはオススメですね!

FX 自動売買の詐欺に関する注意点2つ

FX 自動売買の詐欺に関する注意点2つ

FX自動売買の詐欺は、以下の2点にも気をつけてください

社会人経験のない大学生や、詐欺被害の経験がある方は狙われやすいので、とくに注意が必要です。

どんな手口があるかを知り、被害を未然に防ぎましょう。

FX自動売買の詐欺に関する注意点
  1. 大学生は特に注意しよう
  2. 被害者をさらに騙す手口に要注意!!

注意点1:大学生は特に注意しよう

未成年者が借金をするには親の同意が必要です。

しかし20歳以上はその必要がないので、成人した大学生は狙われやすい傾向にあります。

カフェなどで友人に紹介された人やSNSで知り合った人が、言葉巧みに高額なツールの購入を勧めてくる詐欺が横行しているので注意してください。

注意点2:被害者をさらに騙す手口に要注意!!

詐欺被害者の「お金を取り戻したい」気持ちにつけ込んだ手口にも注意が必要です。

警察や消費生活センターなどの公的機関を名乗って電話がかかってきた場合は、詐欺の可能性が高いので注意してください。

こちらが連絡していない限り電話はかかってきません。

詐欺被害にあった場合は前述の連絡先に相談し、担当者の氏名を控えておきましょう。

詐欺対策をして安全な自動売買で利益を出そう!

詐欺ではない公式の自動売買を使おう!

上記で紹介した『FX自動売買詐欺の手口と対策4つ』を理解していただくと、今後は自動売買で詐欺に遭うのではと怖がることはなくなり、国内業者を利用した安全な取引ができます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のおさらい
  • 自動売買ツールでの詐欺被害が多発している
  • 自動売買ツールを使うなら国内業者
  • 海外口座を案内されたら要注意
オススメの自動売買

『詐欺に遭いそうで怖いな』と最初は思うかもしれないですが、一度身につけてしまえば、不審なツールを判別できるようになります。


詐欺への対策を取り、自分の資金を守りましょう!