FX確定申告をスムーズに終える書き方2つと準備する書類5つを紹介

この記事で解決できるお悩み
  • 効率的なFX確定申告の方法を知りたい!
  • FXの確定申告で「これさえ見ればOK」な記事はないか

あなたは上記のような悩みを持っていませんか?


この記事で紹介するFXの確定申告書類の書き方を活用すれば、FX初心者でも確実に知識が身に付き、FX確定申告をスムーズに終えられます


なぜなら実際に、私もFXで収益を得てこの方法で確定申告を行ったらスムーズにできたからです!それでは以下で解説しますね。

【FX確定申告の書き方】2パターン

FX確定申告方法は2パターン

FX確定申告の書き方は、2通りあります。

確定申告方法は2種類
  • e-Taxで電子申告する方法:e-taxの申請済みであれば、24時間ネットでOK!
  • 書面申告する方法:直接税務署で聞けるが出向く必要あり

e-Tax(電子申告)個人事業主のように毎年確定申告をする方や、確定申告の要領をつかめている方にはメリットが大きいです。


なぜならe-Taxだと自宅でいつでもできるため、混雑している税務署に出向く手間が省けるからです。


一方でデメリットは、e-Taxの入力方法や確定申告自体に慣れていない方には難しく感じる点です。


慣れてしまえば、今後の確定申告が楽になりますよ!

※この記事でも「e-tax」について紹介していますが、下記の記事の方が詳しく解説しているので、ネットでの確定申告が気になる方はご覧ください。

詳細ページ【e-taxでのFX確定申告】2つの得する方法とメリット・デメリットを紹介

【FX確定申告の書き方】書面の場合

FX確定申告で準備するものと確定申告の方法

書面で確定申告をする場合は、申告書と一緒に記入例や必要書類の一覧が記載されている説明書が届きます。


ただし説明書は量が膨大なので、自分で「準備しておくもの」と「書類の作成手順」を確認しておきましょう。


この記事で確認すれば、誰でも迷わずに申告できます。

FX確定申告で事前に準備すべき書類5つ

確定申告の必要書類
  1. 確定申告書B 第一表と第二表
    第一表は、「収入金額」や「税金の計算」を記載する用紙。
    第二表は、所得や控除の内訳などを記載する用紙。

  2. 第三表(分離課税用)
    第一表と似ているので注意。

  3. 先物取引に掛かる雑所得等の金額の計算明細書
    この書面にFXの利益や損益を記載する。

  4. FXの年間取引報告書
    取引口座のFX会社から取り寄せる。

  5. 源泉徴収票

FX確定申告書類の書き方

1:国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を開く

確定申告作成コーナー

2:書類の提出方法を選択する

FX 確定申告 書面

書類の提出方法には、「e-Tax」と「書面提出」がありますが、ここでは書面の提出するときの流れを説明します。

e-Taxで作成した場合のデメリット
  • OSがWindowsにしか対応していない
  • ブラウザがInternet Explorer 11以外は利用できない

その他にも色々と利用条件があるので、最初は書面で確定申告することをオススメします。

3:確定申告を作成する

1.所得税(確定申告書作成コーナー)で検索

FX確定申告の所得税

 

2.確定申告書作成コーナーをクリック

3.入力方法選択画面で、真ん中の「左記以外の所得のある方」から作成開始を選択

FX確定申告の書き方

4.「確定申告書等を印刷して税務署に提出する」にチェックを入れ、必要事項を記入して作成開始

5.年分を選択し、所得税をクリック

6.「左記以外の所得のある方」から作成開始をクリック

7.生年月日等入力

4:所得金額の入力

1.収入金額・所得金額に関する入力

FX確定申告の入力方法
総合課税にある「所得」という欄から、収入・利益や控除額を入力します。(画面に指示があります。)


給与所得者の場合は、源泉徴収票を基に金額を入力していきます。


専業主婦の方や学生で、収入がFXの利益のみの方は入力する必要がありません

2.FXの取引について入力

FX確定申告の入力欄

分譲課税「所得」の欄に「先物取引に係る雑所得等」の入力をしていきます。

FX確定申告の選択

所得区分は「雑所得用」として、取引の内訳・種類は「外国為替証拠金取引」と入力します。決済した日付(年月日)は空白にします。

また、決済の方法は「差金決算」と入力します。なお、FXの損益の合計額を「差金等決済に係る利益又は損失の額」に入力します。

3.必要経費の入力

FX確定申告のやり方

必要経費等の欄にFXにかかった経費を記入します。

5:各種控除を入力

収入の入力が終わったら、次は各種控除を入力します。

6:住民税の入力

1.住民税等の入力画面で、「住民税・事業税に関する事項」をクリック

FX確定申告の手順

2.住民税の納付方法について「差引き/給与から引く」あるいは「自身で納付する」のいずれかを選択

FX確定申告の個人提出方法

投資は労働の対価として報酬を得るものではないので、副業が禁止されている勤務先でも問題なく行えるケースもありますが、FXトレードをしていることを勤め先に気づかれたくない方は「自身で納付する」を選ぶようにしましょう。

7:住所・氏名の入力

次の画面で、住所・氏名を入力すると納税額が表示され、マイナンバーの入力画面になります。


そしてマイナンバーを入力すれば申告書の作成が完了し、印刷画面へと移ります。

8:申告書の印刷

以下の書類を印刷して、管轄の税務署へ提出すれば確定申告書は完了です。

FX確定申告の印刷

 

  • 確定申告書B 第一表
  • 確定申告書B 第二表
  • 確定申告書 第三表(分離課税用)
  • 先物取引にかかる雑所得等の金額の計算明細書

なお、これまでの損失繰越分があるときは、所得税の確定申告書付表(繰り越しするための先物取引の書類)も必須です。

【FX確定申告の書き方】e-Taxの場合

FXの電子確定申告方法

e-Taxで行う場合は、「マイナンバーカード方式」か「ID・パスワード方式」から申告方法を選びます。

FX確定申告e-Taxの場合

ここでは、ID・パスワード方式をオススメします。


なぜならマイナンバーカード方式だと、マイナンバーカードを読み取る機械を購入する必要があるからです。

【FXの確定申告の書き方】初期設定方法と手順

e-Taxの「ID・パスワード方式」で申告する場合の初期設定には、利用者識別番号が必要です。


これは開始届出書を税務署にネットで送信すると、即日で取得できます。


その初期設定が完了したら、書面申告と同じ項目の入力をすれば完了です。初めてでも意外と簡単に申し込みできます。

【FX確定申告の書き方】まとめ

FXの確定申告書き方のまとめ

今回紹介したFXの確定申告書類の書き方を実践していただくと、楽に確定申告を終えられますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

【FXにおける確定申告の書き方】まとめ
  • 確定申告は、電子と書面の2パターンある
  • 書面申告は手間はかかるが、確定申告初心者の方には分かりやすくてオススメ

最初は面倒くさく、難しいかもしれませんが、一度理解するとその年以降が楽になりますよ!


確定申告をする必要がある方は、必ず納税するようにしましょう!