初心者が取引まで迷わないためのバイナリーオプション始め方7ステップ

バイナリーオプションを徹底解説

この記事で解決できる悩み
  • バイナリーオプションの始め方を知りたい
  • バイナリーオプションで口座開設する審査基準は?
  • 入金方法やおすすめのバイナリーオプション業者を知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説します!


銀行員時代は、『投資、外貨運用、不動産、税金、相続』などの観点で、金融資産1〜5億円のお客様の資産に対するコンサルティングを行なっていました。


この記事で解説する「バイナリーオプションの始め方」を理解すれば、バイナリーオプション初心者でも口座開設までの手順が簡単に分かりますよ。


それでは、まず「バイナリーオプションを始める手順」について紹介します。


※『すぐに、おすすめのバイナリー口座を知りたい!』という方は、以下の比較表をご覧ください!

FX会社デモ
トレ
評判取引
回数
必要
資金
公式
サイト
GMOクリック証券
公式ページを見る
花丸

10回

約50円~
詳しくみる
FXプライムbyGMO
公式ページを見る

10回

約50円~
詳しくみる
YJFX!

11回

約50円~

デモトレOK、評判OKなGMOクリック証券がダントツおすすめだぞ!

目次

【基本】バイナリーオプション始め方7ステップ

バイナリーオプションを始める上での7項目バイナリーオプションを始める手順は、下記の通りです。まずは全体の流れを確認しておきましょう。

  1. 自分が口座開設したいバイナリーオプション業者を選ぶ
  2. バイナリーオプション業者のウェブサイトに行く
  3. 口座開設申し込み書・本人確認書類を提出する
  4. 口座開設が承認される
  5. 郵送書類のID・パスワードでログインする
  6. 入金する
  7. バイナリーオプション取引時間

口座申込は、たいてい5~10分で簡単に記入できます。


通常審査が通れば、3営業日ほどで口座開設完了通知が届き、通知書に書かれたID・PWを使って取引ツールにログインします。


入金方法はオンライン入金または銀行振込から選べ、バイナリーオプション口座に証拠金をちゃんと入金すれば取引開始です。

注意
入金をしないと取引がdけいないので、通知書が届いたらますは入金を早めにしましょう。

国内バイナリーオプションの審査基準2つ

口座開設する上での審査基準2点バイナリーオプションをするには、以下2つの基準をクリアしているかが重要です。

  1. バイナリーオプション口座の申し込み基準
  2. バイナリーオプションの取引基準

FX会社によって多少異なりますが、GMOクリック証券「外為オプション」の場合を例に、それぞれの基準について解説していきますね。

バイナリーオプション口座の申し込み基準

バイナリーオプションの申し込み審査基準は下記の通りです。

  • 年齢が満20歳以上であること
  • 日本国内在住なこと
  • 証券会社に勤めていないこと
  • 米国籍保有者および米国居住者ではないこと
  • 取引に必要となるお客様の個人情報を正確にご提供いただけること など

とくに重要なのが赤字で示した部分なので、もし外為オプションで口座開設したい方は注意しましょう。


未成年の経済力や責任能力、高齢者の判断能力などを考え、リスクの観点から年齢制限があるのです。


また、今回はGMOクリック証券の申し込み審査基準を紹介しますが、どのFX会社も同じ内容なので上記2点を気を付けていればフリーターでも口座開設が可能です。

バイナリーオプションの取引基準

バイナリーオプションには申し込み基準とあわせて取引基準もあるので、下記に当てはまらない場合には取引ができない可能性があります。

  • 金融資産100万円以上
  • 年収が200万円未満の場合、300万円以上を持っていること
  • 年齢が80歳以下であること
  • デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験を1年以上有すること
  • 原則、金融商品取引業者の従業員でないこと

とくに、上記5つは外為オプションで口座開設する際に必要なので、必ず知っておきましょう。


※「デリバティブ取引」の具体例:先物取引、スワップ取引、オプション取引等

バイナリーオプションを始める際の注意点4つ

始める前の注意点4つバイナリーオプションを始める際には、下記4つの注意点があります。

  1. 先に書類を用意しておく
  2. バイナリーオプションでも審査落ちがある
  3. 口座開設のキャッシュバックには期限がある
  4. 自動売買ツールは使用しない

それぞれの注意点について以下で詳しく解説します。

注意点1:先に書類を用意しておく

書類提出に不備があると口座開設できないので、事前に用意しておきましょう。


運転免許証などの顏写真つきの身分証明書とあわせて、近年法制化されたマイナンバーカードも必要です。


顔写真つきの身分証明書を持っていない人は、顔写真なしの本人確認書類(保険証や住民票の写し、印鑑登録証明書など)が2点必要なので要注意です。

注意点2:バイナリーオプションでも審査落ちがある

上記が完璧だと思っても、下記の点で審査に落ちてしまう場合もあります。

  1. 契約締結前の交付書面などの同意チェック漏れ
  2. 必要書類が揃っていない
  3. 必要書類と入力内容に相違がある
  4. 必要書類の写真データが不鮮明
  5. 申し込みフォームの記入ミス

書類や申し込み内容は、最低でも2回チェックをかけ、入力誤りや入力漏れなどないよう注意しましょう。

審査に落ちた場合

審査に落ちた場合でも再度申請は可能です。


再申請して通るかどうかはわかりませんが、年収や金融資産、取引経験年数を増やせば通る可能性はあります。


ただし、FX会社側には前回の審査情報が残っているので、短時間であまりにも変動が大きいと嘘だと思われて落ちるかもしれません。


その場合は、他のFX会社で申請するか、多少期間をおいてから申請しましょう。

注意点3:口座開設のキャッシュバックには期限がある

口座開設後のキャッシュバックは、期間制限があるので要注意ですよ。


たとえばYJFX!「オプトレ!」やGMOクリック証券「外為オプション」では、口座開設月の翌々月最終営業日のニューヨーククローズまでとなっています。


そのため口座開設をあえて月はじめにして、キャンペーン対象期間を長くするなどのテクニックが有効です。

注意点4:自動売買ツールは使用しない

バイナリーオプションの自動売買ツールは利用しないようにしましょう。


なぜならFX会社によっては、システムサーバへの負担増などの理由から、口座を凍結される可能性があります。


また、自動売買ツールの中には損益グラフが改ざんされているものなど、信用できない自動売買ツールも出回っているため、とくに初心者は騙されないように注意しましょう。

国内バイナリーオプションの申し込みステップ3つ

口座申込のための3ステップバイナリーオプションを始めるためには、まず申し込みが必要です。

  1. 申し込み画面の記入
  2. 確認画面
  3. 本人確認書類の提出

上記3つに分けて、画像を使いながら詳しく解説します。

STEP1:申し込み画面記入

氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力します。

バイナリーオプションの外為オプションの申し込み画面を紹介

また、国籍や職業、投資経験や保有資産の状況も重要な審査対象となるので、漏れなく入力しましょう。

GMOクリック証券では各種規約への一括同意ボタンがあるため便利です。


入力がすべて完了するとメッセージがくるので、入力内容の確認ページに進むをクリックしましょう。

バイナリーオプションにおける申し込みの注意点!

バイナリーオプション口座は、下記の2パターンがあります。

  • FX口座で申し込みをすればバイナリーオプションも使える:YJFX!「オプトレ!」
  • FX口座申し込み時に、バイナリーオプションもお申し込むかを選べる:GMOクリック証券「外為オプション」

後者の場合、FX口座申込画面に必ず「バイナリーオプションも一緒に申し込み」という表記があるので、チェックを忘れないようにしましょう。

例:GMOクリック証券「外為オプション」の申し込み画面の場合

外為オプションの口座申込画面についての注意点

STEP2:外為オプションの確認画面

申し込み画面の入力内容を確認する画面です。


住所・氏名や生年月日などの基本的事項の入力誤りは審査落ちの大きな原因となるのでしっかり確認しましょう。


入力誤りがある場合、「修正」ボタンをクリックすれば何度でも修正対応が可能なので、多少時間がかかっても面倒がらずにチェックしましょう。

STEP3:本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出します。


アップロード送信と郵送から選択できますが、コピーの手間や印刷不鮮明のリスクを考えるとアップロード送信の方がオススメです。


撮影の際にはピンボケや反射に注意しましょう。

本人確認書類の提出のチェックポイント3つ
  • 申し込みフォームの住所と一致しているか
  • 有効期限切れ
  • 裏面の取り忘れ

バイナリーオプションの始め方!オススメ口座2選

バイナリーオプションおすすめ口座2選バイナリーオプション口座を選ぶ際は、デモトレードで事前練習もでき、初心者向けにツールが使いやすく、スマホでも取引しやすい国内のFX会社がオススメです。


以下ではバイナリーオプションができるFX会社を3つ紹介しますが、オススメは2社なのでご注意ください!

どれにしようか迷う人へ:GMOクリック証券「外為オプション」

バイナリーオプションがオススメな理由

国内バイナリーオプション口座の中でも、人気の高いGMOクリック証券の外為オプションが1番オススメです。


GMOクリック証券はFX取引高8年連続第1位(※)を誇っていて、FXやバイナリーオプションを始めたいならまず持っておくべき口座です。


FX取引画面でチケットを購入する際、倍率などのトレードに必要な情報がすべて表示されるため、誰が見てもわかりやすいです。


無料のデモ口座もあり、1,000円未満の少額で取引可能なため、低リスクで本番経験を積みたい方にぴったりです。


ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月

お昼時に取引したい人へ:FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

バイナリーオプションでオススメのFXプライムbyGMOの選べるが板絵オプション

FXプライムbyGMO”選べる外為オプション”と、GMOクリック証券“外為オプション”の違いはなんだろう?』と悩む人も多いですよね。


正直そこまで違いはなんです。唯一違うのは『判定時間』なので、以下で紹介します!

判定時間の違い

『午後12時のお昼時に取引したい!』『少しお昼休憩が遅くて、午後2時に取引したい!』という方は、FXプライムbyGMO『選べる外為オプション』がオススメですね!


もし特にこだわりがない場合、GMOクリック証券の外為オプションを選ぶことをおすすめします!

※当サイト限定タイアップ キャッシュバック最大13,000円有り!

安心感を求めている人へ:YJFX!「オプトレ!」

バイナリーオプションでおすsめのYJFX!「オプトレ!」で口座開設

YJFX!の「オプトレ!」は、大手ヤフーグループが運営しており、安心して取引可能なためオススメです。


取引回数が毎回2時間で1日11回と他社より1回ほど多く、すぐに結果が知りたい人や頻繁に取引したい人にオススメです。


また、取り扱い通貨ペアも主要8種類と充実しているため、経済情勢や得意通貨などに応じて自由に選びたい人に向いています。

【口座開設後】入金してバイナリーオプションを始めよう

バイナリーオプションを始めよう!国内バイナリーオプション業者では、ほとんどのFX会社では初回入金額に規制はありません。


しかし取引に必要な金額以上で余裕を持った証拠金を入金するのがオススメです。


GMOクリック証券とYJFX!、さらにFXプライムbyGMOの最低入金額などをまとめると、以下のようになります。

FX会社最低入金額最低購入額ペイアウト
(1Lot)
GMOクリック証券-約50〜
999円
1,000円
固定
YJFX-約50
〜990円
1,000円
固定
6k7dxn1-約50〜
999円
1,000円
固定

※買付単価(%)や為替レート等の変動により実際の購入受渡金額が異なる場合があります。

バイナリーオプションの入金の流れ

PC会員ページのマイページから入出金・振替の「即時入金サービス」から利用している金融機関を選択し、入金額を入力し、各金融機関のページに移動します。


その後、各金融機関のページにログインして入金手続きを行います。スマホの場合は「メニュー」画面から即時入金サービスが利用可能です。


振替入金をタップして金融機関を選択し、入金額を入力します。各金融機関のページに移動して入金手続きを行えば完了です。

国内バイナリーオプションの審査期間を有効に!

効率よく稼げるようになろうバイナリーオプションの審査は、3営業日ほど待てば結果がわかりますが、その時間も有効活用する方が本番取引でも勝てる方です。


そのため審査中の待ち時間を有効活用するために、テクニカル分析の知識やバイナリーオプションの勉強をしましょう。


ネットの記事を読んだり、無料のオンラインセミナーに参加して知識を身につけ、即口座開設可能なデモトレード口座を使って練習しておくとよいです。

バイナリーオプションで稼ぐための3ステップ

稼ぐための3ステップ

ステップ1:バイナリーオプションの勉強をする

バイナリーオプションは二者択一式で簡単なだけでなく、1,000円程度の少額で取引可能なのでギャンブル感覚になりがちです。


しかしバイナリーオプションはあくまで投資なので、安定に稼ぐためにはしっかりと勉強する必要があります。


2017年以降に出版されたバイナリーオプションの解説本はなく、また本はあてにならないためネットやセミナーで勉強しましょう。


※「バイナリーオプションの勉強」に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

押さえておきたい用語1:ペイアウト率

ペイアウト率とは「ペイアウト倍率」とも呼ばれ、バイナリーオプションにおいて予想が当たったときに払い戻される金額の倍率です。


たとえば1万円をバイナリーオプションに投資し、ペイアウト率が1.75倍で予想が当たったときは、1万円×1.75倍=17,500円の払い戻しがもらえます。


この場合の利益は、17,500円-1万円=7,500円となります。


バイナリーオプション取引で使う用語なので、最低限頭に入れておきましょう。

押さえておきたい用語2:プットオプション・コールオプション

オプションは「権利」を指し、プットオプションは「売り権利」でコールオプションは「買う権利」の意味になります。


厳密にいうと、バイナリーオプションではこれらの権利をうまく売買し、「ペイアウト倍率-賭け金」分の利益と、賭け金分の損失が出るのです。


「プットオプション・コールオプション」に関しても、バイナリーオプション取引では必ず使うので覚えておきましょう。

覚え方
  • プットは「置く=売る」
  • コールは「呼ぶ=買う」

ステップ2:テクニカル分析の知識をつける

バイナリーオプションをギャンブル化しないためには、テクニカル分析が重要なので必ず勉強しましょう。


普通に考えたらバイナリーオプションは二者択一式なので勘で取引しても勝率は50%ですが、ペイアウト倍率が2倍未満なので勝率50%だと稼げません。


勝率を上げるためにも、まずはテクニカル分析を身につけて勝率55%を目指しましょう。

ステップ3:少額から始める

バイナリーオプションは1,000円程度の少額で始められますが、だからといってペイアウト倍率が高く難しいものばかりを狙うのではなく、はじめのうちは低倍率で確実性が高い投資を行いましょう。


なぜなら一発逆転を狙ってむきになり根拠のない取引を繰り返すと、少額の負けが積み重なって大きな損になるからです。


目先の利益に目がくらむと、いつの間にか大きな損失額を出してしまう可能性もあるので、投資は低リスクに行うよう徹底しましょう!

【バイナリーオプションの始め方】まとめ

初心者でも簡単に始められる!

上記で紹介した「バイナリーオプションの始め方」を実践すると、今後はバイナリーオプションの始め方が分からないと悩むことは一切なくなり、スムーズに始められますよ。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

バイナリーオプションの始め方の手順7つ
  1. 自分が口座開設したいバイナリーオプション業者を選ぶ
  2. バイナリーオプション業者のウェブサイトに行く
  3. 口座開設申し込み書・本人確認書類を提出する
  4. 口座開設が承認される
  5. 郵送書類のID・パスワードでログインする
  6. 入金する
  7. バイナリーオプション取引時間
バイナリーオプションの注意点4つ
  1. 先に書類を用意しておく
  2. バイナリーオプションでも審査落ちがある
  3. 口座開設のキャッシュバックには期限がある
  4. 自動売買ツールは使用しない
おすすめのバイナリーオプション業者2選
  1. GMOクリック証券「外為オプション」
  2. FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

「いろんな審査基準があるみたいで、めんどうだな」と最初は思うかもしれませんが、審査に通るコツを一度身につけてしまえば、口座開設が簡単にできるようになります。