FX元手1万で月10万円稼ぐために知っておくべきコツ3つと人気会社3選

【アイキャッチ】元手1万円

この記事で解決できる悩み
  • FXは1万円の元手でもできるの?
  • FXを元手1万円で始めるメリット・デメリットは?
  • どのくらいの利益になる?
  • 元手1万円でも取引できるFX会社はある?

これから解説する「元手1万円で始めるFXの特徴と注意点」を知ることで、FX初心者でも少ない元手でコツコツ稼ぐことができます。

なぜなら私もこの方法で「口座開設をして1万円でFXやって、コツコツ稼ぎたい」という悩みを解決できたからです。


それでは以下で、「元手1万円でFXができるのか」などについて紹介します。


※『低リスクにコツコツ稼げるFX会社を知りたい!』という方は、『少額からできるFX会社3選』から目を通しましょうね!

FXは元手1万円で、できるのか?

FXなら元手1万円でできるのか の画像です。

結論、FXにはレバレッジの仕組みがあり、最大で証拠金の25倍の取引ができるため、元手1万円でも取引が可能です。

たとえばドル円で取引する場合、レバレッジ25倍を活用すると、以下のように1万円以下の投資資金で取引できます

  • 1通貨から取引可能なSBI FXトレード約4円から取引OK
  • 1,000通貨から取引可能なYJFX!約4,000円から取引OK

FXを元手1万円で始めるメリット2つ

FXは元手1万円で始めるメリット2つであることを示す画像

FXを元手1万円で始めるメリット2つ
  1. 学生や主婦でも少額でお小遣い稼ぎができる
  2. 大損するリスクが抑えられる

詳しく見ていきましょう。

メリット1:学生や主婦でもお小遣い稼ぎができる

数十万円必要な株式投資とは違い、FXは元手1万円からの取引が可能なので、学生でもお小遣い稼ぎができます。

サラリーマンや学生などの給料(お小遣い)やバイト代が限られている人でも、1万円ならFXに回せますよね。


元手1万円から始める場合、使えるFX会社は限られるので後ほど紹介します。

メリット2:大損するリスクを抑えられる

過半数のFX会社が証拠金維持率が50%以下でロスカットします。

そのため最大でも5,000円の損失で済み、大損する可能性が低いのです。

※ロスカットとは、証拠金の一定割合以上の含み損が出ると、FX会社により強制的に損切りされる仕組みです。

FXを1万円の元手で始めるデメリット2つ

FX元手1万円で始めるデメリット2つのイメージ図です。

元手1万円でFXをするデメリット2つ
  1. 証拠金が少ないので、ロスカットされやすい
  2. トレードチャンスでも、追加でポジションを保有できない

具体的にどういう意味なのか、以下で見ていきましょう。

デメリット1:少額だとロスカットの可能性あり

元手1万円など資金が少ないほど、証拠金に対するポジションの割合が必然的に高くなり、ハイレバレッジになります。

つまり常に証拠金維持率が低くなってしまうため、相場が急変した時に対応できず、ロスカットされる危険性が高くなります。

デメリット2:チャンス時に複数ポジションを持てない

元手が少ない場合、相場が上昇局面にある時もポジションを買い増して利益を膨らませられず、早めに利益確定せざるを得ないデメリットがあります。


上記は「ナンピン増し」とも呼ばれ、相場変動に根拠がある場合に利益を増やす手法です。

ただし相場が変動してしまった際には、損失も買い増しした分増えてしまうため、注意が必要です。

実際に元手1万円でFXにおいて儲ける例

FX元手1万円で稼ぐ例

では、証拠金1万円だといくら稼げるかを試算します。

取引単位は1,000通貨、1日20〜30pipsで利確し、勝率約65%を目標にした場合の利益の期待値は、下記の通りです。

2,000通貨×20pips×65%=260円

2,000通貨×30pips×65%=390円

つまり、毎日260〜390円ほどの計算になります。

少なく見えますが、土日を除く1ヶ月の取引可能日が20日とすると5,200〜7,800円、1年を240日とすると62,400円〜93,600円もの利益になります。

元手1万円で月10万円稼ぐ1日の流れ

FX元手1万円で月10万円稼ぐための方法を記載した画像

上記の図解はプロFXトレーダーの主婦、松本さんがTVでおっしゃっていた1日の流れを実際に元手1万円の場合に変更した内容です。


ぜひ参考にしてみてくださいね。

下記から1日に5,000円の儲けになるように稼げば、月に10万円稼げるとわかりますね。

ただ、レバレッジを多く書けると危険なので、FXで本気で稼ぎをだしたいなら1万円より多い資金を用意したほうがいいぞ。

元手1万円のFXトレーダーが守るべきコツ3つ

FX元手1万円で稼ぐコツ3つをまとめた図

1万円でFXをする人が守るべき3つのコツ
  1. 逆張りは絶対に禁止
  2. 一発勝負もダメ
  3. ポジションの保有期間は短くする

それぞれについて、下記で詳しく見ていきましょう。

元手1万円のFXで稼ぐコツ1:絶対に逆張りをしない

FX初心者によくあるのが、相場が上がった時や下がった時の値ごろ感から、トレンドと逆のポジションを取ってしまう場合です。

しかしFXはギャンブルではなく、投資です。

そのため、エントリー直後から相場が反転して利益が出るような都合のよい展開に期待するのではなく、素直にトレンドに乗る方が賢明な判断です。

元手1万円のFXで稼ぐコツ2:一発勝負をしない

まずは大きく儲けて投資資金を増やし、本格的にトレードをしたいと思う気持ちはわかりますが、そう上手くはいきません。

一発勝負は失敗すると、資金の大半を失ってしまうリスクもあり危険です。

投資金が準備できない場合、コツコツ稼いで、資金を貯めながら相場経験を積んでいきましょう。

元手1万円のFXで稼ぐコツ3:保有期間の長い手法を採用しない

保有期間を長めに設定する場合、基本的に損切りラインを広めに設定できます。

しかし資金に余裕がないと広めに設定できず、最悪の場合には最低必要証拠金を下回り、新規ポジションが取れなくなってしまいます。


長期間保有したい場合には、少なくとも資金を5万~10万円は用意しましょう。

FX初心者は、元手1万円ではなく5万円以上で始めよう!

FX初心者は少額取引がオススメであることを示した画像

最初は損失を避けるためにも、少額取引をオススメします。

ただし、少額だとレバレッジがどうしても高くなり、ロスカットされるリスクが上がるので、しっかり損切りラインは決めておきましょう。


※損切りとは、保持ポジションの損失が大きくなり、その損失を最小限に留めるために損失覚悟でポジションを決済すること。

初心者にはレバレッジ3倍までのリスクヘッジができる取引がオススメだよ。

レバレッジを抑えられる1,000通貨以下で、できれば5万円以上の資金を用意しよう。

元手1万円の少額から取引できるFX会社3選

少額取引にオススメなFX会社3選を紹介する画像

元手1万円以下で始められる少額FX会社は下記の3つです。

それぞれの特徴や誰向きなのかについて詳しく紹介していきますね!

最も少額!4円から取引できるSBIFXトレード

少額でオススメのSBI FXトレード

向いている方
  • 低コストで取引したい方
  • 18歳以上の未成年
  • 約定力が高いFX会社が良い方
  • デイトレードや積立FXをしたい方

SBI FXトレードは1通貨単位から取引でき、スプレッドも業界最狭水準の米ドル/円0.27銭(1000通貨以下なら0.1銭)なので、とにかくコスト重視でFX会社を選びたい方におすすめです。

また、強力なカバー先のおかげで約定力が非常に高いので、安心して取引できます。


未成年の場合は他の口座で取引できないので、SBI FXトレードで取引しましょう!

4,000円から取引できる!初心者に優しい外為オンライン

FX元手1万円で稼ぐならおすすめの外為オンライン

向いている方
  • FX初心者
  • サポートが充実しているFX会社が良い方
  • 無料のセミナーで取引相談をしたい方
  • 1,000通貨単位で取引したい方
  • 中長期の取引を希望している方

外為オンラインは、無料セミナーなど初心者へのサポートが充実しているFX会社です。


スプレッドは1銭(米ドル/円)ですが、1,000通貨単位から取引可能なので、毎日取引しないスイングトレードをする予定の方に特にオススメです。


また、毎日アナリストが為替情報のレポートや注目イベントについて書いているので、投資初心者でも非常に為になりますよ。

4,000円から取引可能!ヤフーグループのYJFX!

FX素で一万円で稼ぐならおすすめのYJFX!

向いている方
  • 短期売買をしたい方
  • 低コストで取引したい方
  • スマホアプリで取引する予定の方

YJFX!はヤフーグループガ運営する、FXトレーダーからも人気のFX会社です。

「優れたテクニカル分析」や「トレンドラインが引ける」など、機能が充実しているスマホアプリを提供しております。


また、MT4と機能が似ており、圃場に使いやすいチャート画面が評判高いですよ。


1,000通貨単位から取引でき、スプレッドも0.2銭(米ドル/円)で低コストに取引できるので、FX初心者は持っていて損しないFX会社です。

FX元手1万円で10万円を稼ごう!

FX元手1万円で10万稼ごう!

上記で紹介した「証拠金1万円でFXをするコツ」を実践すると、今後は元手1万円でFXを始める方法について悩むことは一切なくなり、リスクの低い取引ができます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

元手1万円でFX まとめ
  1. レバレッジ最大25倍を利用し、1,000通貨以下での取引であれば可能
  2. 元手1万円のメリット:「少額取引ができる」「大損の可能性は低い」
  3. 元手1万円のデメリット:「証拠金が少ないためロスカットされやすい」「チャンスが到来してもポジションを複数保有できない」
  4. 元手1万円の注意点:「逆張りは絶対に禁止」「一発勝負をしない」「ポジションの保有期間を短くする」
  5. FX初心者は、レバレッジ3倍までがオススメなので、最低5万円〜用意しよう
元手1万円で取引できるオススメのFX会社

「たった1万円で稼げるの?」と最初は思うかもしれません。

しかし、この記事で紹介した「元手1万円の場合のルール」を守って、コツコツと少額投資を続ければ、少しずつ稼ぎながら相場経験を積むことが可能です。


ただ少額なのでリスクは付き物なので、FXでコツコツ稼いだりお小遣いが貯まったら、取引額を増やすことをオススメします。