FXが怖い人向け!リスクを回避する始め方3ステップと成功するコツ4つ

FXは怖いものなのか。リスクの高いギャンブルなのか?徹底解説

この記事で解決できる悩み
  • FXって怖いの?
  • レバレッジを効かせすぎるのがいけないって本当?
  • ここを押さえれば大丈夫というポイントはないの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXで失敗を回避する正しい始め方と成功するコツ4つ」を理解すれば、初心者でもFXが怖くないことが分かり、安心してFXを始められますよ。


なぜなら私もこの方法でFXは安全な投資手法とわかり、初めての取引でも3万円ほど利益を出すことができたからです。


それでは、以下で「FXに対する怖れを解決する方法」について解説していきます。

 FXを怖いと感じる原因

FXは危ないのか。その理由はなぜか。

多くの人がFXを怖いと感じる原因は、基礎知識がなく相場の経験もないからです。


たとえば、はじめて海外旅行に行く時に「怖いな〜」と感じるのは、「はじめてだから」と同じ理由です。


まずは勉強ステップを知り、基礎知識を学んだ上で少額からトレード経験を積む点が重要です。

FXは怖くない!勝率60%で稼げる

FXは、あくまでチャートの動きを分析し、根拠を持って取引する「投資」です。


上がるか下がるかを2分の1の勘で当てにいく「ギャンブル」ではありません。


きちんとFXの勉強をしてまじめに取り組むと、勝率が60%程度で稼げる投資になります。


そのため、2chなどの根拠のない情報を鵜呑みにして、失敗しないようにしましょう。

FXが怖くない理由3つ

この3つの原因を理解すればもうFXは怖くない。3つのポイント。

下記3つの特徴があるため、FXは怖くないといえます。ここを認識できないと、漠然とした不安を抱いてしまうのでじっくり読み込みましょうね。

  1. ロスカットルールのおかげで大損しにくい
  2. 国内のFXは顧客資産が信託保全されているので安心
  3. FXは不況でも稼げる 

FXが怖くない理由1:ロスカットで大損しにくい

FXには「ロスカット」という仕組みがあるので、口座に入れた証拠金以上の損失が出ないように対応してくれます。


ロスカットとはポジションの損益がある一定レベルに達した時に、更なる損失の拡大を前もって防ぐためにポジションを強制的に決済する制度のことです。


強制決済は証拠金を失ってしまうため、ロスカットにならないように「損切り」を徹底する必要があります。(後程コツで紹介します)


ロスカットはFXの基本なので、知らない方は下記を見てみてください。

詳細ページロスカットとは?FX初心者でも借金しないで安心して稼ぐ方法を紹介

FXが怖くない理由2:国内のFX会社は信託保全されているので安全

信託保全とは、万が一FX会社が倒産しても、口座に預け入れている顧客の証拠金はすべて返還される仕組みです。


現在の日本では、国内FX会社のほとんどが安心・安全の信託保全を行っています。


そのためトレーダーの資産は「万が一当社が破綻した場合であっても」保証されるので、安全なのです。

FXが怖くない理由3:FXは不況でも利益が出せる

FXは、外貨を買う取引だけでなく、外貨を「売って後で買い戻す」取引が可能なので、不況でも稼ぐチャンスがあります。


例えば株式取引のように『買いエントリー』しかできないと、景気の上昇局面でしか利益を出せません。


しかしFXでは売りからの取引も可能なため、相場が下落していても稼げるメリットがあり、すぐに損失を取り戻せるんです。

【FXは怖くない】成功するためのコツ4つ

コツを掴めばFXも怖くない。大事な4項目。

FXで失敗しないためには、下記のポイント4つが重要です。

  • 週末にはポジションを決済して持ち越さない
  • レバレッジは3倍までに抑える
  • 必ず逆指値注文を出す
  • 少額でトレードする

下記で詳しく解説していきます。

おぉ!FXにもコツはあるんだね!待ってました!

そうさ!FXでは勉強が大事!しっかり予習しような!

FXで成功するコツ1:金曜日にポジションを持ったままにしない

週末にポジションを持ち越すと、土日の間に予期せぬバッドイベントが起こった際に決済できず、リアルタイムでのリスク管理や対応ができなくなってしまいます。


そのため、週明けにチャートをひらくと、見るも無残な大暴落…などの事態を避ける必要があります。


とくに初心者のうちは、金曜日にポジションを決済しておくようにしましょう。

FXで成功するコツ2:レバレッジを3倍までにする

FXの魅力のひとつが、「レバレッジをかけ、証拠金の最大25倍の取引が可能」な点です。


たとえばレバレッジ3倍だと数千円だった利益も、レバレッジ25倍では取引量を上げられる、数倍の取引ができる高レバレッジがお得に感じますよね。


しかし、予想が外れると逆に大損する可能性があり、初心者の失敗例の中でもかなり多く、注意が必要なのです。


初心者はリスクを抑えるために、目安としてレバレッジは3倍までにしましょう。

FXで成功するコツ3:逆指値を必ず入れる

逆指値とは「指定したレートよりも高くなったら買い、低くなったら売る」注文方法で、主に損切り決済に使われるものです。


初心者は多少の損が出ても取り戻せる可能性があるので、積極的に損切りをしましょう。


もっとも多い初心者の失敗談が「いつか戻ると信じて含み損を保有し続けた結果、ロスカットされて大損する」ケースです。


自分の中でいくら下がったら損切りするかを決めておくことが勝利の鍵です。

FXで成功するコツ4:少額取引をする

FX会社には、取引単位を1,000通貨10,000通貨のどちらかを選べるところもあれば、最低取引金額が決まっている会社もあります。


その中で1,000通貨以下での取引が可能で、初心者に人気の高いFX会社が下記の3社です。

ヤフーグループが運営!信頼が厚いYJFX!

取引コスト満足度No.1!FXブロードネット

1通貨〜の取引が可能!SBIFXトレード

【FXが怖い人向け!】着実に成果を出す3ステップ

初心者必見。FXが怖く無くなる3つのステップ。

「実際にFXを始めるとなるとやっぱり怖い!」と思う人は、以下の3ステップを意識してみましょう。

  1. 参考書などで勉強する
  2. どのFX会社で口座を作るか選ぶ
  3. 実際に口座開設する

ステップ1:本やネットでFXを勉強する

FXで投資を始めるときは、たくさんの専門用語を知らなければなりません。


世界各国の経済情勢について見識を深める必要もあります。


また、相場の展望を予想するためのファンダメンタルズ分析や、過去のチャートの動きから未来のチャートを予想するテクニカル分析など、ベースとなる知識の習得が勝敗を分けるのです。

詳細ページFXの勉強に迷った初心者さんへ送る【FX基礎学習帳】

ステップ2:デモトレードで慣れる

FXの知識を身につけたら、次は無料で練習可能なFXデモトレードで擬似取引を体験し、相場に慣れましょう。


初心者がデモトレードするのにおオススメなのは、操作性に優れていて本番に近い環境で取引が体験可能な「外為オンライン」や「YJFX!」です。

ステップ3:口座を開設する

この2ステップが済んだら、いよいよ口座開設をしましょう。


最近のFX口座の開設は、申し込みも本人確認もすべてオンラインで完結するところが多く、早ければ5分程度で申し込みが完了でき、さらに口座開設手数料も無料となっています。


なお、自宅に口座開設完了通知が届くまでには、最短で2日〜4日ほどです。

FXが怖い人へ!リスクを回避するコツは4つ!

FXは怖くない。要因を把握してしっかり対策して挑戦してみよう。

 上記で紹介した「FXが怖いと思うわれる原因・成功する4つのコツ」を実践すると、今後はFXが怖いと思われてしまう原因がわかり、安心してFXを始められます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。FXで成功するコツは4つです!

まとめ
  1. 週末はポジションを持ち越さない
  2. レバレッジは3倍までに抑える
  3. 必ず損切りの逆指値注文を出す
  4. 少額でトレードする
初心者にオススメの少額OKなFX会社


「FXって大損しそうなイメージがあって怖い」と最初は思うかもしれません。


しかし、リスクを抑えてトレードする方法を知れば、自分でリスクをコントロールしながら、初心者でも安全にFXができますよ。