FXは1000通貨でいくら儲けられる?1000通貨で儲ける5ステップ

1000通貨で儲ける5ステップ

この記事で解決できるお悩み
  • 1,000通貨だと具体的にいくら儲けられる?
  • 1,000通貨で大きく儲ける方法は?
  • 1,000通貨で稼ぐ時の注意点は?

以上の悩みを解決できる記事を書きました。三井住友信託銀行出身のクニトミが説明しますね。


銀行員時代は、『投資、外貨運用、不動産、税金、遺言』の5つの観点で、金融資産1〜5億のお客様の資産に対するコンサルティングを行なっていました。


ご紹介する「1,000通貨で儲ける5ステップ」を実践すれば、初心者も1,000通貨で稼げるようになりますよ。


まずは「FX初心者は1,000通貨でいくら儲けれる?」という疑問に回答していきますね。


「すぐに1,000通貨にオススメのFX会社を知りたい!」という方は、「1,000通貨単位のオススメFX会社」から読んでください。

1,000通貨でいくら儲けられる?20pips〜30pipsで計算

1000通貨でいくら儲けられる?

まずは初心者〜中級者が実現できるレベルとして、1日20pips〜30pips(値動きの単位)、1,000通貨でいくら儲けられるかを計算してみましょう。


勝率65%を目標として、1,000通貨エントリーした場合、計算式は以下のようになります。

  • 1,000通貨×20pips×65%(勝率)=130円(1日の利益)

  • 1,000通貨×30pips×65%(勝率)=195円(1日の利益)

20pipsの場合、1ヶ月(土日を除き20日)で2,600円の利益になる計算で、30pipsでは、1ヶ月3,900円の利益となります。


現実的に見ると、1,000通貨のみで大きく稼ぐのは難しいため、トレードで元手を増やすのがオススメですね。


のちほど「元手を増やしつつ儲けられる手順」を紹介しますので
、1,000通貨で取引を予定している方は、ぜひ確認してみてください。

pipsとは?

pipsとは、「通貨の1%」「値動きの最小単位」のことです。

米ドル円なら1円の1%で、1pips=0.01円(1銭)

 

次に具体例として、1,000通貨で月5万円を稼ぐためのコツを紹介しますね。

FX初心者が1,000通貨で月5万円を狙うコツ3つ

月5万円を狙うコツ

FX初心者が1,000通貨で月5万円を狙うコツをピックアップしました!


少額投資でもなるべく大きく稼ぎたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1,000通貨で月5万円を狙うコツ
  1. スプレッドが狭いFX会社を使う
  2. 自分ルールを徹底する
  3. 稼ぎやすい時間帯で取引する

コツ1:スプレッドが狭いFX会社を使う

1,000通貨で月5万円を狙うには、スプレッド幅が狭いFX会社を使うのがオススメです!


理由は簡単で、元手が少ない以上、コストを抑えなければ利益を確保しづらいから。


なおスプレッドの狭いFX会社は、以下の通りです。

特にスキャルピングなど、取引回数の多いトレードをする方は、スプレッドが負担になりやすいので要注意です。


FX会社を選ぶ際には、「スプレッド幅の確認が重要」と覚えておきましょうね。

コツ2:自分ルールを徹底する

少ない元手で確実に稼ぐためには、必ず自分ルールを徹底しましょう。


なぜなら自分ルールを徹底しなければ、根拠のあるトレードができず、いつまでたっても成長しないから。


なお初心者がまず決めるべきなのは、以下の自分ルールですね。

  • 損切りのポイントを決める
  • トレードスタイルを決める

  • 通貨ペアを限定する

  • 決済するポイントを決める

  • エントリーするポイントを決める

自分ルールの作り方は以下の記事で紹介しているので、まだ決めていない方は、ぜひ確認してみてくださいね。

コツ3:稼ぎやすい時間帯で取引する

1,000通貨で月5万円を目指すには、「稼ぎやすい時間帯」=「値動きしやすい時間帯」で取引することも重要です。


なぜなら元手が少ない以上は、なるべく値動きしやすい時間帯を狙ったほうが、稼ぎやすいから。


なおオススメの時間帯は、「指標発表の時間帯」や「市場が開く時間帯」ですね。

オススメの時間帯
  • 午前08:00〜午前09:00頃:シドニー市場、ウェリントン市場、東京証券取引所
  • 午前10:00〜午後12:00頃:上海市場、東京証券取引所
  • 午後4:00〜午後06:00頃:ロンドン市場
  • 午後9:00〜午前0:00頃:ニューヨーク市場

特に初心者にオススメなのが、米国の経済指標発表の時刻にも該当する「午後9:00〜午前0:00頃」です。


なんとなくトレードするよりも、効率的に稼げるので、各時間帯をメモしておきましょうね。

FX初心者が1,000通貨で儲ける5ステップ

1000通貨で儲ける5ステップ

以下では、FX初心者が1,000通貨で儲けるステップを紹介していきます。


着実に実力をつけられる手順を用意したので、「少額投資からでも儲けたい!」という方はぜひ実践してみてくださいね。

1,000通貨で儲ける5ステップ
  1. 1,000通貨単位のFX会社で口座開設する
  2. 分析方法を習得する
  3. トレードを記録する
  4. 仮説検証を行う
  5. 徐々に金額を増やす

ステップ1:1,000通貨単位のFX会社で口座開設する

まずは1,000通貨単位でトレードできる会社で、FX口座を開設しましょう。


というのも、10,000通貨単位のFX会社を選んでしまうと、10倍の100万円以上の資金が必要となるから。


なお1,000通貨単位のFX会社のなかでも、特に初心者にオススメの2社をピックアップしました。


安定して5万円稼げるトレーダーになりたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1,000通貨単位のオススメFX会社
  1. コストが気になる人:外為どっとコム
  2. スマホでトレードしたい人:YJFX!

コストが気になる人:外為どっとコム

外為どっとコム

取引したいけど、手数料とかコストはなるべく抑えたいという方におすすめなのが、外為どっとコムですね。


外為どっとコムは取引手数料であるスプレッドが米ドル/円で0.2銭(原則固定※例外あり)と、業界最狭水準を誇っています。
(スプレッドは2021年5月6日時点)


また、ニュース配信は3社と提携しており、アナリストのレポートやオリジナルコンテンツの配信など、情報量の多さでも他を圧倒しています。


取引ツールはブラウザ版からスマートフォン版、iPad版など多岐にわたるため、自分の取引にあったものを選べますよ!

スマホでトレードしたい人:YJFX!

YJFX!

スマホでトレードしたい人には、YJFX!がおすすめですね!


YJFX!のスマホアプリ「Cymo」は、「画面の見やすさ」「操作性の高さ」について、多くのトレーダーから評価されています。


また運営元のヤフーグループは、業界最大手の会社であり、安心感のあるサポートに定評があります。


「スキマ時間を活用して稼ぎたい!」と思っている方は、ぜひYJFX!で口座開設してみてくださいね。

ステップ2:分析方法を習得する

ステップ2では、分析方法を習得しておきましょう。


理由は分析ができるようになれば、相場の状況を先読みできて、戦略的なトレードができるようになるから。


なおFXの分析方法は、主に以下の2種類となります。

各手法を使いこなせれば、運頼みのトレードから卒業できるので、ぜひ実践してみてくださいね。

ステップ3:トレードを記録する

FXで稼ぐためには、トレードを記録することも重要になりますね。


なぜならトレードのデータは、取引ルールの精度を高めるための判断材料になるから。


なお記録すべき取引のデータは、以下の通りです。

  • トレードした日時
  • トレード時の為替相場

  • エントリーした理由や根拠

  • 注文した価格・決済した価格

  • 為替チャートの形

  • トレードした通貨ペア

たとえばエントリーした理由や根拠を残しておけば、負けたとしても、分析方法を改善する手がかりになります。


トレードの記録は、成長につながる貴重な情報なので、始めたばかりの方もきちんとメモしておきましょうね。

ステップ4:仮説検証を行う

仮説検証を行う点も、月5万円を達成するためには重要になるでしょう。


なぜなら仮説検証を行えば、トレードルールを作ったり修正ができたりするから。


たとえば記録したデータを使って検証していけば、より精度の高いトレードルールを作れて、勝率をアップできますよね。


FXで稼ぐためには、蓄積した経験値をいかに実践に還元していくかが重要になります!


具体的な検証方法は、以下の記事で紹介しているので、あわせて確認してみてください。

ステップ5:徐々に取引金額を増やす

最後のステップでは、徐々に取引金額を増やしていきましょう。


理由は1,000通貨だと利益が少ないので、月5万円を実現するには、元手を増やした方が効率的だから。

1日20pipsで勝率65%
  • 2,000通貨×20pips(値動きの単位)×65%(勝率目標)=260円(1日の利益)
  • 3,000通貨×20pips(値動きの単位)×65%(勝率目標)=390円(1日の利益)
  • 4,000通貨×20pips(値動きの単位)×65%(勝率目標)=520円(1日の利益)

たとえば4,000通貨まで増やせれば、1日あたり520円で1ヶ月(20日)で10,400円の利益となりますね。


一気に増額すると冷静に判断できなくなるので、最初は1,000通貨単位ずつ増やしていくのがオススメです!

1,000通貨単位でトレードする注意点3つ

1000通貨トレードの注意点

以下では、1,000通貨単位でトレードする際の注意点を解説していきますね。


初心者に多い失敗を避けられるので、これから取引に挑戦したい方は、ひとつずつ確認してみてくださいね。

トレードする際の注意点

1.レバレッジのかけすぎに注意する

2.一発勝負で稼ごうとしない

3.逆張りで稼ごうとしない

注意点1:レバレッジのかけすぎに注意する

1,000通貨でトレードする際には、レバレッジのかけすぎに注意しましょう。


レバレッジをかけすぎてしまうと、少しの含み損で強制決済されてしまいます。


その結果まともにトレードできず、損出ばかり拡大してしまうんですよね。


なおレバレッジ目安は、3倍までにするのがオススメです。


特に元手が少ないトレードでは、一気に資金を増やしたい心理になりやすいので、意識してレバレッジを抑えましょうね。

注意点2:一発勝負で稼ごうとしない

一発勝負で稼ごうとしないことも、FXで稼ぐためには重要な注意点です。


理由は簡単で、負けた時に資金を失い、簡単に退場してしまうから。


特に経験の浅いうちは、狙い通りに勝てない場面が多いので、「一発勝負」は危険な考え方です。


FXでは「トータルで勝つ意識」が重要となるので、少額でコツコツトレードしていきましょうね。

注意点3:逆張りで稼ごうとしない

最後の注意点は、逆張りで稼ごうとしないことです。


というのもトレンドと逆ポジションを取る逆張りは、一か八かで稼ぐギャンブルと同じなので、あっさり資金を失ってしまうから。


そのため運にゆだねず、素直にトレンドの流れに乗る方法がオススメと言えます。

相場のアップダウンの値ごろ感から、逆ポジションを取ってしまう初心者は多いので、「奇をてらうやり方はNG」と覚えておきましょう。

1,000通貨のトレードで元手を増やそう!

1000通貨で元手を増やそう!

ご紹介した「1,000通貨で儲ける5ステップ」を実践すれば、FX初心者でも少額投資で稼げるようになりますよ。


最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

1,000通貨で儲けるステップ
  1. 1,000通貨単位のFX会社で口座開設する
  2. 分析方法を習得する
  3. トレードを記録する
  4. 仮説検証を行う
  5. 徐々に金額を増やす
1,000通貨のオススメFX会社
  1. コストが気になる人:外為どっとコム
  2. スマホでトレードしたい人:YJFX!

いずれのFX会社も数分で申し込みできるので、まだ口座を持っていない方は、ぜひ申し込みしてみてくださいね。