FX1000通貨で利益を得るためのステップ5つ!おすすめFX会社5つを比較

fx 1000通貨

この記事で解決できるお悩み
  • 1000通貨取引が可能なFX会社を知りたい
  • 1000通貨のメリットデメリットを把握しておきたい
  • 少額取引の注意点って何?
  • 1000通貨単位の投資だと、どのくらい稼げるの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。元大手銀行出身のクニトミが解説しますね。


今回紹介する『1000通貨で可能なFX会社比較・メリット・特徴』を理解すれば、安心して少額投資を始められるだけではなく、4,000円で稼ぐコツも理解できますよ。


なぜなら私も同じように1000通貨で「低リスクの少額取引がしたい」悩みを解決でき、たった4000円でコツコツ利益を稼ぐことができたからです。


まずは『FX1000通貨の比較・オススメFX会社3つ』を紹介します。


『FX1000通貨とは?』など基礎を知りたい方は、後半から読みください!

1000通貨で可能な人気FX会社5つを比較

1000通貨で取引でき、トレーダーからも人気のFX会社5つを比較してみました!
FX会社スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引単位スワップ
SBIFX
0.27銭
(取引数量で変化)
26
1通貨
YJFX
0.3銭
原則固定
22
1千通貨
(※南アランド/円などは
1万通貨)
FXブロードネット
0.3銭
原則固定
24
1千通貨
(※南アランド/円は
1万通貨)
外為オンライン
1.0銭
原則固定
26
1千通貨
(※南アランド/円などは
1万通貨)
FXプライムbyGMO
1.0銭
原則固定
14
1千通貨

FX 1000通貨でOKな人気のFX会社3選

人気のFX会社1:1通貨単位から唯一OK!SBIFXトレード

FXを素で一万円で稼ぐならおすすめのSBIFXトレード

『低リスクで少額から始めたい』と悩んでいる方は、SBI FXトレードを無料で利用しましょう!


SBI FXトレードは約4円からFXを始めることができるため、大きな投資資金を用意せずともFXの経験を積むことができます。


また取引コスト(スプレッドが狭い)は、業界最安値でもあるので、『コストも安くしたい』と考えている人にもオススメ!

ちなみに1000通貨までの取引であれば、スプレッドが米ドル/円0.2銭と、ダントツ低コストですよ!!

人気のFX会社2:ヤフーグループが運営!安心のYJFX!

FX素で一万円で稼ぐならおすすめのYJFX!

『安心感のある会社でFX取引したい!』と悩んでいるなら、YJFX!を利用しましょう!


大手企業のヤフーグループが運営しているため、詐欺などの被害にあう心配もなくFXを始められますよ!

人気のFX会社3:低コストで自動取引するなら!FXブロードネット 

『低コストで運用したい!』『忙しいから自動で取引してくれるツールを利用したい!』と悩んでいる方に、FXブロードネットがおすすめです!


4,000円の少額から取引できるだけではなく、コツコツ利益が狙える自動売買があるのが非常に魅力的です!


普段はなかなかFXに時間を避けないサラリーマンや主婦にオススメしたいですね!

【FX 1000通貨とは】いくらから可能?

fx1000通貨とは?のイメージ図です。

FXにおける1000通貨取引は、金額で表すと約10万円分(レバレッジ25倍だと4,000円分)の取引を意味します。


具体的な外貨を使って計算してみましょう!

条件:1米ドル=約110円、1ユーロ=約125円、1豪ドル=約80円(2019年2月時点)

  • 110円×1000米ドル=11万円

  • 125円×1000ユーロ=12.5万円

  • 80円×1000豪ドル=8万円

利益は、値動きした通貨価格に1000をかければ計算できます。


例えば、100円から102円に動いた場合は2,000円の利益となるのです。

ロットとも表記される

取引単位は『ロット(Lot)』とも表記されます。基本的には『1ロット=1万通貨』を意味する場合が多いです。

しかし、FX会社によっては『1ロット=1000通貨』を意味している場合もあるので、必ず確認するようにしましょう!

FXの通貨単位は4種類!

FX1,000通貨単位とは

FXの取引通貨単位には、「1通貨」「100通貨」「1000通貨」「10000通貨」の4種類があります。


上記4つの異なる点は、必要な資金です。そのため、自分にあった資金を考えて通貨単位を決める必要があるのです。


また、FX会社によって1000通貨単位で取引できる口座もあれば、1万通貨単位でしか取引できない口座もあるので、自分にあったFX会社を選びましょう!

1万通貨の場合、100万円もの大金を投資しないといけないんですね!
そう。しかも、含み損を抱えた際、冷静な判断ができなくなる可能性があるんだよ。

そうか!だから1000通貨以下に取引単位を下げれば、初心者でも低リスクで損失をおさえた取引ができるんですね!

FX 1000通貨の最大メリット

FX1000通貨がオススメな理由

上記で1000通貨が低リスクでできる点を延べましたが、実はまだメリットがあるのです。


そこで下記でさらに詳しく、1000通貨のメリットを紹介しますね。

メリット1:資金が少なくてOK

1000通貨の場合、1万通貨よりも資金が少なくてOKなメリットがあります。


そのため、手軽に取引しやすいため、主婦や学生、投資初心者にはとくにオススメです。

【取引単位ごとの証拠金比較】

FX会社
最低取引単位
※1ドル100円の場合
レバレッジ/必要証拠金
SBIFX1通貨:100円
(1ドル100円×1通貨)
1倍:100円
10倍:10円
25倍:4円
FXブロードネット
外為オンライン
YJFX
100通貨:10,000円
(1ドル100円×100通貨)
1倍:10,000円
10倍:1,000円
25倍:400円
GMOクリック証券
DMMFX
10,000通貨:1,000,000円
(1ドル100円×10,000通貨)
1倍:1,000,000円
10倍:100,000円
25倍:40,000円

上記からもわかるように、1通貨で始めるのもオススメなのですが、資金が非常に少なくて済む分、利益も少ししかありません。


そのため、ある程度の利益も欲しいけれど失敗した時の損失額は少ない方がいい場合には、1000通貨から始めるのが人気です。

メリット2:低リスクで可能

2つ目に、1000通貨の取引は低リスクで可能です。

「1通貨」「1000通貨」「10000通貨」の3パターンの証拠金と損失・利益の違いについて比較した表が下記です。

【取引単位ごとの損益比較】

【1ドル=114円で購入した場合】1通貨1,000通貨1万通貨
1ドル=118円に値上がり+4円+4,000円+40,000円
1ドル=110円に値下がりー4円ー4,000円ー40,000円

上記の表を見ると、1通貨だと必要証拠金が非常に少ないメリットがありますが、為替レートが4円動いても4円しか損益が発生しません。


一方で、10,000通貨だと40,000円もの証拠金が必要であり、同じく4円動くだけでも40,000円の損益になります。


さらに、初心者が大きな金額でトレードをすると「含み益よりも含み損のリスク管理が甘くなる」といった心理が働いてしまい、損切りが遅れ(できない)大損する可能性があります。

だから高過ぎず安過ぎない水準の1000通貨がオススメなんだね!

メリット3:相場経験をたくさん積める

1000通貨で損をしても最小限のダメージで済むので、少額で相場経験を多く踏めます


FXで勝つためには相場の流れや特徴を知ることが重要なので、初心者は「相場経験の積み重ね」が今後の取引に活きてきます。


少額の重要性については『FX初心者必見!少額で始めるメリット・注意点を元銀行員が解説』を参考にしましょうね!

人間はどうしても欲が出てしまう生き物で、「少しでも大きな利益を得たい!」と思いがちですが、投資経験がまだ浅いうちは気を付けよう。

FX 1000通貨のデメリットは利益が少ないことだけ

fx1000通貨で取引する上でのデメリットのイメージ図です。

1000通貨単位の取引は1000円単位の利益になるので、1万通貨よりも低リスクで良い分「利益が少ない」デメリットがあります。

つまり、1000通貨の場合、「ローリスク」の代わりに「ローリターン」ということですね。


ただ、FX初心者は利益よりも低リスクで取引すべきなので、相場経験に応じて取引がくを増やしていけば問題ないですよ!

FX 1000通貨で賢く始める5ステップ

FX1,000通貨で賢く始める5ステップ

初心者でもFX1000通貨で安心して稼げるように、下記5つのステップを紹介します。

  1. 1000通貨で可能なFX会社で口座開設
  2. 分析方法を身につける
  3. 毎回のトレード記録をつける
  4. 仮説検証を繰り返す
  5. 慣れてきたら取引金額を増やして利益を増やす

ステップ1:1000通貨で可能なFX会社で口座開設

まずは1000通貨で可能なFX会社で口座開設します。この記事の頭で紹介しているFX会社5つがオススメですよ!


この時に注意したいのが、絶対に国内業者を選択することです。


なぜなら、海外口座は出金できないトラブルや詐欺が多発しており、危険だからです。

国内業者なら国から許可が下りているFX会社しかないので、安心ですよ!

ステップ2:分析方法を身につける

FX初心者はFXの取引をする前に分析方法を知っておく必要があります。


なぜなら、FXはギャンブルではなく投資なので、失敗をできるだけ減らすためには根拠のある取引が重要だからです。

に関して知らない方は、必ず上記リンク先で確認してくださいね!


また、通貨ペアごとに特徴が異なり、FXの取引時間も知らないとうまく稼げないので、自分が扱う予定の通貨ペアだけでも知っておきましょう!

ステップ3:毎回のトレード記録をつける

テクニカル分析について理解し、口座開設も終わったら、FX取引の始まりです。


その際、1トレード目から毎回のトレード記録をつけるのがオススメです。


なぜなら、過去に取引した相場と似た相場が今後現れた際に、『自分がどういう手法を使って間違えたのか』を理解していると、稼げる相場に変えられるからです。

記録する項目11個
  1. 相場環境について
  2. トレードの日時
  3. 取引した通貨ペア
  4. どこで注文したのか
  5. どこで決済したのか
  6. エントリーした根拠
  7. インジケーターはどんな形だったか
  8. チャートはどんな形だったか
  9. トレード中の心理
  10. トレードの反省点
  11. 今後に活かせそうなこと

上記はとくに記録しておいたほうがいい項目なので、毎回のトレード記録時も確認しましょう!

ステップ4:仮説検証を繰り返す

FXトレードを始めた頃は、失敗や損失してしまう回数も多いと思います。


しかし、プロになっても100%勝つことは不可能です。


トータルで稼げたかどうかが重要なので、相場経験を増やし、毎回のトレード記録を元に仮説・検証を行うようにしましょう!

取引経験を増やすことで、勝ちパターンが見えてくるんでしょうね!

ステップ5:慣れてきたら取引金額を増やして利益を増やす

説明したように、1000通貨は利益額が少ないです。


そのため、相場経験もたくさんふみ、資金にももちろん余裕がある状態であれば、1万通貨単位の取引をしていきましょう!


1万通貨単位にすぐにしてしまうと、メンタル面で落ち着かないと思うので、『必ず余剰資金で余裕ができた時に切り替える』または『半分1万通貨で取引してみる』のがオススメですよ!

1万通貨でオススメのFX会社:GMOクリック証券

あ!ガッキーのCMでも有名なGMOクリック証券だ!よく渋谷でも見かけていたんだ!

上場会社で、FX取引高も7年連続1位の実績があるから、迷ったらGMOクリック証券がオススメですよ!
※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月

FX 1000通貨の取引はレバレッジのかけすぎに注意!

fx1000通貨の注意点(レバレッジは3倍まで)の注意点です。

FX1000通貨取引の注意ポイントは、少額取引なため、気を抜いたり物足りなくなったりして、レバレッジをかけすぎることです。


高レバレッジの場合、ひとたび含み損を抱えると簡単に強制決済されてしまい、損失が出やすくなります


ポジションを保有するときは証拠金維持率に気を配り、資金管理を徹底すると同時に、初心者はレバレッジを3倍までにすることが重要です。

【米ドル/円レート別!レバレッジ・必要証拠金の比較表】

取引金額レバレッジ必要証拠金
90,000円
(ドル円 90円×1,000通貨)
1倍90,000円
10倍9,000円
25倍3,600円
100,000円
(ドル円 100円×1,000通貨)
1倍100,000円
10倍10,000円
25倍4,000円
115,000円
(ドル円 115円×1,000通貨)
1倍115,000円
10倍11,500円
25倍4,600円

【FX 1000通貨】まとめ

1000通貨からFXを始めよう!

上記で紹介した「1000通貨取引の特徴と注意点」を理解すれば、少額投資から始めるメリットを知り、要望に合うFX会社を利用することができます


最後にもう一度内容を確認しましょう。

FX 1000通貨取引のまとめ
  • FXの1000通貨取引は、およそ10万円の投資
  • 少額でローリスクに投資経験を踏める
  • 少額投資であるため、損失のリスクは低いがリターンも少なくなる
  • レバレッジをかけすぎるとロスカットされやすい
1000通貨で取引可能なFX会社

1万通貨でオススメなのはGMOクリック証券

「1000通貨で取引したって、本当に儲かるの?」と最初は思うかもしれません。


しかし、1000通貨は少額で利益を出せ、相場の練習にもなるので、とくに初心者にはオススメです。

FX初心者は目先の利益ではなく、相場経験を優先する方が賢い選択ですよ!