4000円で稼ぐために!FX1000通貨の基礎・メリットを大手銀行員が解説

fx 1000通貨

この記事で解決できるお悩み
  • 1000通貨取引が可能なFX会社を知りたい
  • 1000通貨のメリットデメリットを把握しておきたい
  • 少額で取引の注意点はある?
  • 1000通貨単位の投資だと、どのくらい稼げるの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。元大手銀行出身のクニトミが解説しますね。


今回紹介する1,000通貨のメリット・特徴』を理解すれば、安心して少額投資を始められるだけではなく、4000円で稼ぐコツも理解できますよ。


なぜなら私も同じように「低リスクの少額取引がしたい」悩みを解決でき、たった4000円でコツコツ利益を稼ぐことができたからです。


それでは以下で「1000通貨取引の基礎知識」とメリット・デメリット、注意点について紹介します。

FX1000通貨とは

fx1000通貨とは?のイメージ図です。FXにおける1000通貨取引は、金額になおすと約10万円分の取引を意味します。


具体的な外貨を使って計算してみます!1米ドル=約110円、1ユーロ=約125円、1豪ドル=約80円(2019年2月時点)。

  • 110円×1,000米ドル=11万円

     

  • 125円×1,000ユーロ=12.5万円

     

  • 80円×1,000豪ドル=8万円

FXの通貨単位は3種類!

FXの取引通貨単位には、「1通貨」「1000通貨」「10000通貨」の3種類があります。


上記3つの異なる点は、必要な資金です。


FX会社によって1000通貨単位で取引できる口座もあれば、1万通貨単位でしか取引できない口座もあるので注意が必要です。


※この記事の後半で、少額で取引ができるFX会社を紹介します。

1万通貨の場合、100万円もの大金を投資しないといけないんですね!
そう。しかも、含み損を抱えた際、冷静な判断ができなくなる可能性があるんだよ。

そうか!だから1,000通貨以下に取引単位を下げれば、初心者でも低リスクで損失をおさえた取引ができるんですね!

FX1000通貨の最大メリット

FX1000通貨にメリットがあるイメージ図です。

上記で1000通貨が低リスクでできる点を延べましたが、実はまだメリットがあるのです。


そこで下記でさらに詳しく、1000通貨のメリットを紹介しますね。

3種類の証拠金・損益を比較

まずは「1通貨」「1000通貨」「10000通貨」の3パターンの証拠金と損失・利益の違いについて比較します。

【1ドル=114円で購入した場合】1通貨1,000通貨1万通貨
1ドル=118円に値上がり+4円+4,000円+40,000円
1ドル=110円に値下がりー4円ー4,000円ー40,000円

上記の表を見ると、1通貨だと必要証拠金が非常に少ないメリットがありますが、為替レートが4円動いても4円しか損益が発生しません。


一方で、10000通貨だと40,000円もの証拠金が必要であり、同じく4円動くだけでも40,000円の損益になります。


さらに、初心者が大きな金額でトレードをすると「含み益よりも含み損のリスク管理が甘くなる」といった心理が働いてしまい、損切りが遅れ(できない)大損する可能性があります。


だから高過ぎず安過ぎない水準の1,000通貨がオススメなんだね!

少額なので、多くの相場経験を積める

1000通貨で損をしても最小限のダメージで済むので、少額で相場経験を多く踏めます


FXで勝つためには相場の流れや特徴を知ることが重要で、そのためには初心者は「相場経験の積み重ね」が最優先です。


少額の重要性については『FX初心者必見!少額で始めるメリット・注意点を元銀行員が解説』を参考にしましょうね!

人間はどうしても欲が出てしまう生き物で、「少しでも大きな利益を得たい!」と思いがちですが、投資経験がまだ浅いうちは気を付けよう。

FX1000通貨のデメリット

fx1000通貨で取引する上でのデメリットのイメージ図です。1000通貨取引には「少額から取引可能」や「ローリスクの取引経験」といったメリットがある一方、「利益が少ない」というデメリットがあります。

「ローリスク」である代わりに「ローリターン」ということですね。実際に1000通貨とそれ以外のFXの利益を比較してみましょう。

1000通貨とそれ以外のFX利益を比較

1000通貨とそれ以外のFX利益を比較した図です。

FXの利益(1pipsの値動き)が取引単位によって、どのくらい違うかを以下の表にまとめました。


表を見ると、5万通貨取引すると1pips相場が動くだけで500円も儲かるとわかります。


1000通貨では1pipsの値動きで10円の利益です。その反面、1pips動いても「10円しか損しない」ので初心者にはオススメです。

FX1000通貨の注意点

fx1000通貨の注意点(レバレッジは3倍まで)の注意点です。FXの1000通貨取引の注意ポイントは、少額取引なため、気を抜いたり物足りなくなったりして、レバレッジをかけすぎることです。


高レバレッジの場合、ひとたび含み損を抱えると簡単に強制決済されてしまい、損失が出やすくなります


ポジションを保有するときは証拠金維持率に気を配り、資金管理を徹底すると同時に、初心者はレバレッジを3倍までにすることが重要です。

FX1000通貨でOKな人気のFX会社3選

人気のFX会社1:1通貨単位から唯一OK!SBIFXトレード

人気のFX会社2:ヤフーグループが運営!安心のYJFX!

人気のFX会社3:サポートが充実!外為オンライン

初心者は慣れるまで少額で取引することを心がけましょう。
最初は利益を出すことよりも、リスクを出さない取引が大切ですね!

【FX1,000通貨】まとめ

fxの1000通貨から取引を始めよう!のイメージ図です!上記で紹介した「1000通貨取引の特徴と注意点」を理解すれば、少額投資から始めるメリットを知り、要望に合うFX会社を利用することができます


最後にもう一度内容を確認しましょう。

FX 1000通貨取引のまとめ
  • FXの1000通貨取引は、およそ10万円の投資
  • 少額でローリスクに投資経験を踏める
  • 少額投資であるため、損失のリスクは低いがリターンも少なくなる
  • レバレッジをかけすぎるとロスカットされやすい
1000通貨で取引可能なFX会社

「1000通貨で取引したって、本当に儲かるの?」と最初は思うかもしれません。


しかし、1000通貨は少額で利益を出せ、相場の練習にもなるので、とくに初心者にはオススメです。


FX初心者は目先の利益ではなく、相場経験を優先する方が賢い選択だよ!