南アフリカランドスワップポイント比較|オススメのFX会社4社

【南アフリカランド】スワップ比較

この記事で解決できるお悩み
  • 最新の南アフリカランド スワップポイントを知りたい
  • 各社のスワップポイントを比較する際の注意点や選び方を教えてほしい
  • 南アフリカランドのスワップポイント運用でオススメの会社を知りたい
  • 一番条件の良いFX会社で運用したい

上記の悩みを解決できる記事を作成しました。


この記事で解説する『南アフリカランド スワップポイント金利が高いFX会社4社』を理解すれば、南アフリカランド運用する際に最適なFX会社を選べますよ!


『失敗しないFX会社の選び方3つも解説して、初心者がミスしやすい箇所も事前にお伝えするので、じっくり読み込んでくださいね。


『南アフリカランド で、高スワップポイントを提供するFX会社を知りたい!』は、『一目で分かる!おすすめFX会社比較表』からご覧ください!

2021/06/23更新 南アフリカランド スワップポイント比較

【南アフリカランド】スワップポイント比較

南アフリカランドの最新スワップポイント比較を紹介します。


どの会社が南アフリカランドで一番儲かるのか?の参考になるように、下記の項目で各社を比較しています。

比較する項目
  • 各社の最新スワップポイント(/日)
  • 各社の年間スワップポイント予想
  • 各社の2019年1月~12月までのスワップポイント累計

2021/06/23時点では、100円/日のスワップが受け取れるヒロセ通商がオススメですよ!
FX会社最新
スワップ
ポイント
年間
スワップ
ポイント
スワップポイント実績公式
サイト
2020年累計
2020年月平均
FXプライムbyGMO
公式ページを見る
90
円/日
32,850
32,140
2,678
円/日
詳しくみる
LIGHT FX
公式ページを見る
91
円/日
33,215
28,764
2,615
円/日
詳しくみる
ヒロセ通商
公式ページを見る
100
円/日
36,500
28,800
2,400
円/日
詳しくみる
外貨ex byGMO
公式ページを見る
60
円/日
21,900
22,190
1,849
円/日
詳しくみる

・スワップポイントは全て10万通貨買いになります。
・最新スワップポイントは情報取得日:2021/06/23時点のスワップポイントになります。
・年間スワップポイントは『最新スワップポイント×365日』で算出しています。
・スワップポイント実績は『2020年1月〜情報取得日の前月末まで』の累計額になります。

結局のところ、最新のスワップポイントが一番高い会社を選べば、得するってことですよね?

基本的にはね。ただある1日のスワップポイントを参考にして会社を選んでしまうと期待を下回ることもあるんだよ。

安定して新興国通貨として人気の南アフリカランド。


安定している高金利通貨とはいえ、最新のスワップポイントだけで会社を選ぶのはリスクがあります。


なぜなら、「為替が常に動く」「スワップポイントは日々変動」するからです。

南アフリカランドでスワップポイントを運用する前に知っておいてほしい

  • 運用する会社を選ぶ際のコツ
  • 南アフリカランド円ならオススメのFX会社
  • 運用する際の注意点

の3つについて、解説していきます。

まずは会社選びのコツから解説します。

南アフリカランドで失敗しないFX会社選びのコツ3つ

失敗しないFX会社の選び方

「南アフリカランドで高スワップポイントを獲得したい!」この希望を叶えるために、会社選びのコツが3つあります。

FX会社を選ぶ際のコツ3つ
  1. 1日のスワップポイントよりも、長期実績を見ること
  2. どのように稼ぐかを決めて、最適なFX会社を選ぶこと
  3. 未決済のスワップポイントが非課税のFX会社を選ぶこと

1:1日のスワップポイントよりも、長期単位での実績を見ること

スワップポイントで会社を選ぶ際は、長期単位の実績が高い会社から選ぶようにしましょう。


なぜなら、南アフリカランドのスワップポイントは日々変動するからです。


変動幅はFX会社によって異なり、10円/日の幅で変動する会社もあります。

具体例 )SBI FXトレード ZAR / JPY(10万通貨買い)

  • 2019年4月9日:120円 / 日
  • 2019年4月10日:110円 / 日

このように、あるのスワップポイントのだけを信用して会社を選ぶと、トータルで期待を下回ることがあります。

そのため、必ず各社がホームページで紹介しているスワップカレンダーで、過去の実績を確認しましょう。

オススメは、直近3ヶ月間のスワップポイント累計実績を比較することです。


なぜなら、ある日のスワップポイントが1位でも、月間トータルではその会社が1位ではないことが多くあるからです。


南アフリカランドのスワップポイントは、『長期運用が大前提です。


日々のスワップポイントに惑わされずに、月単位もしくは年単位での合計額を比較して会社を選んでください。

スワップカレンダー例)引用:外貨ex byGMO

外貨exbyGMOのスワップカレンダー

2:どのように稼ぐかを決めて、最適なFX会社を選ぶこと

南アフリカランドのスワップポイントで稼ぐ方法は大きく2つあります。

  • 買いスワップポイントでコツコツ稼ぐ
  • 異なるFX会社間のスワップポイントの差で稼ぐ「サヤ取り」

どちらの方法で運用するかによって、選ぶべき会社が異なります。


ここでは、「サヤ取り」で南アフリカランドのスワップポイントを稼ぎたい方に最適な会社選びを紹介します。

まずは簡単に「サヤ取りとは?」について解説します。

スワップポイントのサヤ取りは、為替差損を気にせず異なるFX会社間のスワップポイントの差を利用して稼ぐ方法です。

FXサヤ取りスワップポイント

具体的には、受け取りスワップが高いFX会社(図:A社)で買いポジションを立て支払いスワップが低いFX会社(図:B社)で売りポジションを立てます


そうすると受け取りスワップと支払いスワップの差額で儲けられるのです。


そのため、「サヤ取り」でFX会社を選ぶ際は

  • 買いスワップ(受け取りスワップ)が高いFX会社
  • 売りスワップ(支払いスワップ)が安いFX会社

という格差の大きい組み合わせでFX会社を選びましょう。

組み合わせの具体例を最新のスワップポイントで紹介します。

■FX会社別 南アフリカランド スワップポイント格差 

買いFX会社買い
スワップ
ポイント
売りFX会社売り
スワップ
ポイント
スワップ
ポイント差
ヒロセ通商
100
円/日
GMOクリック証券
-100
円/日
0
円/日
LIGHT FX
91
円/日
GMOクリック証券
-100
-9
円/日

・スワップポイントは全て10万通貨になります。
・スワップポイントは情報取得日:2021/06/23のスワップポイントになります。


※スワップポイントの「サヤ取り」について、方法や注意点を詳しく知りたい方は『FXスワップポイントのサヤ取りは簡単!稼ぐ方法2つと注意点3つを解説』をご覧ください。

3:未決済のスワップポイントが非課税の会社を選ぶこと

決済していないスワップポイントに税金が掛かってしまう会社は、できるだけ避けましょう。


なぜなら、税金を納めるタイミングを自身でコントロールできないからです。


スワップポイントは日々付与されます。


未決済でも付与された時点で課税になってしまうFX会社で運用していると、付与されたスワップポイントが20万円を上回った年に、自動的に課税となってしまいます(サラリーマンの場合)。

知らぬ間に税金を支払うことになっている とういうことですね?
そのとおり。『スワップポイントを引き出していないのに、税金を納めないといけない』という気持ち悪いことになるんだ

逆に、ポジション決済したタイミングで課税になるFX会社であれば、決済するタイミングをコントロールすることで、税金を納めるタイミングを自身で決めれます。

自身で納税するタイミングをコントロールしたい方はFX会社を選ぶ際に、各社でチェックしてくださいね。

南アフリカランド 買いスワップおすすめFX会社2つ

南アフリカランド 買いスワップおすすめFX会社2つ

比較表ではFX会社4社のスワップポイントを比較しました。


ここでは、会社選びのコツを踏まえて『南アフリカランドで高いスワップポイントを受け取るならこの会社!』を2社厳選しました。


オススメ順に紹介します。なお、スワップポイントは南アフリカランドを10万通貨買い、保有した場合になります。

高スワップポイントで取引したいならLIGHT FX

LIGHFX

LIGHT FXをオススメしたい理由!
  • 変動幅が狭く、業界最高クラスのスワップを維持
  • 未決済ポジションでスワップが引き出し可能

■最新スワップポイント(情報取得日:2021/06/23)

最新スワップポイント(買)
スワップ実績 2020年累計(1~12月)
スワップ実績 2020年平均(1~12月)
111円 / 日
28,764円
2,615円 / 日

■スプレッド(ZAR / JPY)

0.9銭(10万通貨取引:1,800円)※原則固定

■LIGHT FXの特徴

南アフリカランドでスワップポイントを受け取るなら、LIGHT FXがオススメです。


南アフリカランドのスワップポイントは業界最高水準を常に維持しています。


なお、LIGHT FXは南アフリカランドだけではなく、高金利通貨のトルコリラ、メキシコペソのスワップポイントも業界最高水準です。


FXプライムbyGMOとスワップの水準が同じですが、

  • 未決済ポジションでのスワップ引き出しが可能
  • スプレッドが狭い(約定率も99.9%!)

という点でLIGHT FXに軍配が上がります。


現在、最大53,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しており、スワップポイントを狙いたい方にオススメのFX会社です。

取引コストを抑えたいならFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOをオススメしたい理由!
  • 変動幅が狭く、業界最高クラスのスワップを維持
  • 未決済なら非課税

■最新スワップポイント(情報取得日:2021/06/23)

最新スワップポイント(買)
スワップ実績 2020年累計(1月~12月)
スワップ実績 2020年平均(1月~12月)
80円 / 日
23,090円
1,924円 / 日

■スプレッド(ZAR / JPY)

0.9銭(10万通貨取引:3,000円)※原則固定(例外あり) ※スプレッド縮小キャンペーン中!

■FXプライムbyGMOの特徴

FXプライムbyGMOはプロのトレーダーから初心者まで、幅広い層におすすめのFX会社です。


南アフリカランドのスワップポイントは業界最高水準を常に維持。


また、『約定率100%』という高い約定力を持っており、見た目のスプレッドから広がることがないので、最終的な取引コストは他社よりも低いことが多いです。


なお、スワップポイントは頻繁に決済するわけではないので、スプレッドを気にせず、スワップの高さを優先して会社を選んで問題ないですよ。

南アフリカランド 売りスワップおすすめFX会社1つ

南アフリカランドおすすめNo.1FX会社

売りポジションで保有する場合は、シンプルに『売りスワップの一番安いFX会社』を選ぶようにしましょう。


支払うスワップを極力最小限にして運用することが大切です。


ここでは、南アフリカランドの売りスワップが一番安いオススメ1社を紹介します。

売りスワップ オススメ会社:GMOクリック証券(FXネオ)

GMO

GMOクリック証券をオススメしたい理由!
  • 南アフリカランドは、業界最安クラスの売りスワップ!
  • 変動幅が少ないため、安心して運用できる

■最新スワップポイント(情報取得日:2021/06/23

最新スワップポイント(売)
スワップ実績(売) 2019年累計(1月~12月)
スワップ実績(売) 2019年平均(1月~12月)
-100円 / 日
-36,020円
-108円 / 日

■スプレッド(ZAR / JPY)

1.0銭(10万通貨取引:1,000円)※原則固定 例外あり

■GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位という実績を持つ大手FX会社です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)  


当サイトの現役トレーダー222名を対象にしたアンケートでも満足度1位。


幅広い層に安心してオススメできる会社です。


南アフリカランドのスワップポイントは業界最低水準。よって、サヤ取り」の売りスワップ会社として最適です。


さらに、GMOクリック証券のスワップポイントは変動が少ないので、スワップ差が縮小するというリスクがありません。


「サヤ取り」でスワップポイントを得たい方には、オススメできるFX会社です!

南アフリカランドで運用する際の注意点3つ

南アフリカランド運用の注意点3つ

南アフリカランドでスワップポイントを運用する際に注意が必要な点が3つあります。

南アフリカランドのスワップポイント注意点3つ
  1. サヤ取りは強制ロスカットに注意すること
  2. スワップポイントが大きく変動する会社を避けること
  3. 土日をまたぐ運用には注意すること

1:サヤ取りは強制ロスカットに注意すること

「サヤ取り」でスワップポイントを運用する際は、強制ロスカットに注意してこまめな資金移動をしましょう。


なぜなら「サヤ取り」は別々の会社で同一通貨を売買するため、

  • 片方の口座では利益がでる
  • 片方の口座では証拠金が減る

ということになり、放置していると強制ロスカットされてしまう可能性があります


そのため、利益の出ている口座から証拠金の減っている口座へのこまめな資金移動が必要です。

知らない間に両建てが崩れてしまわないように、損失が出る口座の証拠金維持率は必ずチェックしましょう。

2:スワップポイントが大きく変動する会社を避けること

「サヤ取り」でスワップポイントを得る場合は、スワップポイントが大きく変動する会社は避けましょう


「サヤ取り」は『高い買いスワップのFX会社で買い』と『安い売りスワップのFX会社で売る』の差で利益を得ます


そのため、一方のスワップポイントが大きく上下すると、スワップ差が縮小して受け取るスワップポイントが少なくなります


また、スワップが逆転してしまう場合もあり注意が必要です。

え!?そんなことがあるんですか?
そうなんだよ。スワップの変動に備えるためにもFX会社のスワップカレンダーを定期的に確認することをオススメします。

3:土日をまたぐ運用には注意すること

土日をまたいでポジションを保有することは極力避けましょう。


なぜなら政治や社会情勢によって通貨が暴落するリスクがあるからです。


加えて、土日は市場が休みのため、FX会社でも注文を受け付けていないので、このようなときは対処ができません。


南アフリカランドの買いスワップが反転することはないですが、土日をまたぐ運用には注意が必要です。

 

南アフリカランドのスワップポイント運用で儲けよう!この記事で解説した『南アフリカランド スワップポイント金利が高いFX会社4社』『失敗しないFX会社の選び方3つ』を実践すれば、会社選びで失敗することはまずないですよ!


最後にもう一度確認しましょう!


スワップポイントが高くて、かつ、失敗しないFX会社の基準3つを満たしているのは以下2つです!

スワップポイント高い、かつ、失敗しない2社
  1. LIGHT FX
  2. FXプライムbyGMO

南アフリカランドに投資する場合、必ず上記2つのいずれかを利用するようにしましょうね!


南アフリカランドのスワップポイントについてわかったら、国の安定性も良くトレーダにも人気の「豪ドル」についての記事を読んでみましょう!


豪ドルについて詳しく知っているだけで、有利に取引を行っていく事ができるようになりますよ!

【豪ドル買うなら今】100円超えの可能性と今後の利上げ予想

こちらの記事もオススメ