FXの入門書でおすすめランキングBEST3!選ぶコツ3つと注意点3つを紹介

【FX初心者向け】身につく入門書

この記事で解決できるお悩み
  • FXは何から学んでいけばいいかわからない
  • どんな入門書を選ぶべきなのかわからない
  • FX初心者におすすめの入門書は?

 といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXでおすすめの入門書ランキング3選」を読めば、FX初心者が読むべきFXの入門書がわかります。


なぜなら、私もこのおすすめ入門書でFXがわからないといった悩みを解決できたからです。


それでは、以下で「FX初心者が選ぶべき入門書」について紹介します。

FXをする前に入門書で勉強しよう!

FXは入門書を読むところから!

FXでは、取引を始めてから「この言葉の意味を知らなかった」と気づいても、もしかしたら遅いです。


例えば、レバレッジによって資金の何倍もの取引ができますが、一方で資金管理をしっかりしていないとロスカットされやすくなります。


この情報を知らないで取引してしまうと、思いもよらない損失に繋がる可能性もあるのです。


実際にお金を失って損をするのは自分なので、FXをする前にはしっかりと入門書などの本を読んで勉強しましょう。

ネット情報と本の組み合わせが重要

ネット上のサイトでFXの知識を得る場合には、情報源がしっかりしている必要があります。


なぜなら、FXをしてない人や、理解していない人が書いている場合もあるからです。


この見分け方は、運営者がわからないサイトであったり、主観で話したりしているサイトは参考にしないほうがいいでしょう。


誰が言っているのかがわかり、客観的な情報を提示している場合には参考にしてもいいでしょう。


ただ、本を読むことに慣れている方は、本と並行して学ぶのが向いていますよ!


※ネットで学ぶのであれば、下記の記事を見てみましょう!

2chから学ぶ!信頼できるFX入門書を選ぶコツ3つ

必ず身につくFX入門書の選び方3つ

本で学ぶのが大切ですが、FXの入門書であればなんでもいいわけではありません。


信頼のおける入門書に出会うには以下の3つのコツがあります。

3つのコツ
  1. 自分のレベルに合った本を選ぶ
  2. 漫画や図解があり理解しやすいものを選ぶ
  3. 情報がより最新のものを選ぶ

それでは詳しく説明していきます。

コツ1:自分のレベルにあった本を選ぶ

まずは、自分のレベルにあった本を選ぶ点が大切です。


なぜなら、自分のレベルに合わない本を読んでも、身にならないからです。


逆に、FXの基礎知識はあるがチャートなどの読み方やテクニカルについて知りたい方は、初心者向けの基礎本を読む必要はありませんよね。


自分のレベルにあった本を選んで、徐々にステップアップしていきましょう。

コツ2:漫画や図解があり理解しやすいものを選ぶ

文字や文章だけで説明された本だと、どんなチャートなのか、どういう特徴があるのかをイメージしづらいです。


実際のチャート画像や図解、漫画などが載っているとイメージをつかめるので、画像が入っているものを選びましょう。

コツ3:情報がより最新のものを選ぶ

チャートの傾向はだんだんと移り変わっていきます。


普遍的なものもありますが、情報が古いと読んでいる段階で見たチャートと、現在の傾向がまったく違って参考にならない場合があります。


本の情報はなるべく最新のものを選びましょう。

これからFXを学ぶ方へ!おすすめ入門書ランキングBEST3

【超初級編】おすすめ入門書3選

以下で紹介する3冊は、FXについて詳しく書かれている本です。

おすすめ入門書ランキングBEST3
  1. いちばんカンタン!FXの超入門書
  2. 新女子高生株塾
  3. ZAiが作った「FX」入門

これからFXをする人は参考にしてぜひ読んでみてください。

おすすめ1:いちばんカンタン!FXの超入門書

まず、オススメする入門書は『いちばんカンタン!FXの超入門書』です。


FXの基礎知識から中級者向けの内容まで、図解つきでわかりやすく書かれてるので、眺めていて苦になりません。(これって意外と大切です。)


用語集のインデックスがあるので、FXで取引を始めるまでの準備には十分な内容です。

こういう人におすすめ!

まだFXの仕組みや用語などが全然わからない方にオススメのFX入門書です。


FXの基礎知識、FX専門用語、FXの仕組みなど超基本的な点が学べるので、FXをゼロから学びたい人に向いていますよ。

created by Rinker
¥1,404 (2019/09/15 01:52:40時点 楽天市場調べ-詳細)

評判

この本は、FXの概要を知り、いざ実際に取引してみようって人向けですね。実際にSBI証券の取引画面の画像が出ており、実際の取引画面などを踏まえ説明されており大変わかりやすいです。この本を読みながら、実際にDMMのデモトレードしてみるといいと思います。吸収率が上がりますよ。

とても分かりやすく初心者に優しい本です。
子育て中ですが2日で読めました。

おすすめ2:新女子高生株塾

『新女子高生株塾』は、漫画で投資について書かれているので、普段活字を読まない人でも読みやすい内容になっています。


特徴は、経済指標が世界に与えた影響や、世界経済がニュースなどで大きく動いた事例などを紹介しています。


チャート分析や取引方法だけを覚えても、上記のような予測のつかない影響で大損してしまう可能性もありますよね。


『新女子高生株塾』では、FXだけでなく投資の基本を理解できるので、FX以外にも役に立ちますよ。

こういう人におすすめ!

FXについて本で学びたいけど、文字だけだと飽きちゃう人や堅苦しく読みたくない人にオススメです。


また、経済指標が過去に与えた影響や、過去に起こった出来事が為替や世界経済にどういう影響を与えたのか知りたい人は持っておくと良いでしょう。

評判

新・女子高生株塾 、東日本大震災で激変した株式投資やFX、世界経済の状況から行動経済学や金投資までがマンガを読むだけでわかる。マカオの裏社会とトレード対決する女子高

まさかの続編!
株に続き、今回はFXなどマネーゲーム含めて
投資というものを教えてくれるありがたい一冊。
前作と登場人物が立場を変えて出てきます。
ショックだなぁ~なぜかかなりショックでしたよ~
この展開。
でも、ストーリー展開がうまいんだな、
やはり最後まで気になって気になって読んでしまう。
それでいて投資についていろいろと勉強になりました。
前作から通しで読み直したくなる、もはやバイブルと化した名編です!!

おすすめ3:ZAiが作った「FX」入門

『ZAiが作った「FX」入門』は、収益が仕組みや、具体的なトレード方法などが記載されています。


経済指標が為替に与える影響や、テクニカル分析の初歩も紹介されているので、これ一冊で幅広く学習できます。

こういう人におすすめ!

ある程度FXの基礎知識がついてきて、トレード術や分析方法など詳しく知りたい人は、この本に著者の相場分析方法やトレードの具体的な手法が書かれているのでオススメです。


FXをゼロから知りたい人はある程度他の入門書で勉強して、実践的な内容を学びたくなった段階でこの本を利用するといいでしょう。

評判

FXをちょっとかじったけれど、何でこんなところで反発するの? いきなり突然動きやがって! とかありますよね。この本はそういう方にピッタリです。フルカラーで図解も分かりやすく解説されていますし、専門書みたいな堅苦しさを感じさせずに読ませてくれます。

 

FXを始めようと思うけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
理屈は分かるんだけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
そんなレベルのわたしが読むと頭の中にストーンと入ってきて良かったです!
FXに感じていた敷居の高さを少し解消してくれた感じ。
まず初めに読む1冊としてはオススメします。
この後は個人の努力とか力量とか才能とか、はたまた運とかになるのだろうと思います。

テクニカル分析におすすめ!FX入門書ランキングBEST2

テクニカル分析のスキルが身につく入門書

上記であげたような入門書で入門基礎レベルを身につけた方は、次の段階としてテクニカル分析について学びましょう。


FXで効率的に勝率をあげるためには、テクニカル分析を身につけていく必要があるので、以下に紹介するテクニカル分析の入門書2冊を参考に勉強してみてください。

FX入門書ランキングBEST2
  1. 先物市場のテクニカル分析
  2. FX チャートリーディング

おすすめ入門書1:先物市場のテクニカル分析

『先物市場のテクニカル分析』は、ダウ理論と呼ばれる基本的なテクニカル分析から、移動平均線やボリンジャーバンドなどのインジケーターの基本原理など、具体的にテクニカル分析を学べます。


本格的にテクニカル分析を学んで、実践的な知識を身につけていきたい人にオススメです。

created by Rinker
¥4,928 (2019/09/15 03:57:15時点 楽天市場調べ-詳細)

評判

マーケットに知識もないまま挑戦して、損を抱えたことを契機に購入した。
テクニカル分析を体系的且つ網羅性を持って勉強するにはこの本が最適と考えている。
個人的にはこの本を読むことで2つの大きな成果が得られた。
・相場の見方に感情が一切入らなくなったこと。
・初心者がよくやる株の塩漬けをシステマティックに防止する術を得たこと。

おすすめ入門書3:FX チャートリーディング

マスターブック FXはテクニカル分析が重要だ!と断言する著者が、ローソク足や移動平均線などテクニカル分析からチャートの未来を予測する方法を丁寧に解説しています。


主に、テクニカル指標の使い方や利確、損切り、エントリーについて書かれているので、テクニカルの基本を学びたい 人にオススメです。

created by Rinker
¥3,024 (2019/09/15 13:51:14時点 楽天市場調べ-詳細)

評判

作者の経験を交えての投資法,考え方など
簡単にまとめられています。
特によかった点はスタイルが一貫しているのが
初心者には心強いですね。
今後もこの本の内容を自分なりに応用していきたいと思います。

入門書で学んでFXを始める際の注意点3つ

入門書を読んだからといって、FXですぐに勝てるわけではありません。


FXを始める際に注意すべき内容が以下の3つあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

注意点3つ
  1. 知識だけでは勝てない
  2. 簡単には稼げない
  3. 1冊の本を信じて始めてはいけない

それでは詳しく説明していきます。

注意点1:知識だけでは勝てない

たくさん本を読んで知識を得たから勝てるようになると安心してはいけません。

いくら知識を得たとしても、実際の取引ではメンタルが絡んできて勉強した通りにいかない場合が多いのです。


最初は、知識を入れるだけでなく、学んだ手法や相場分析をデモトレードや少額で練習するなど、実際のチャートで使えるようにするために実践で慣れる点が大切です。


※『初心者向けの少額講座』に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

注意点2:簡単には稼げない

世の中には「スマホで簡単に稼げる」などといった商材が出回っていますが、そういったものには詐欺まがいなものもあるので注意してください。


実際にFXで稼げるようになる為には、コツコツとFXの知識を学んで、それをアウトプットして検証しながら、使える知識を増やしていく点が大切です。


ギャンブルではないので地道に勝率を上げていき、十分に稼げるようになりましょう!

注意点3:1冊の本だけを信じて始めない

知識系の場合は1冊だけでも大丈夫ですが、取引方法系は1冊だけだと偏った知識を得てしまう可能性があります。


そのため、2冊以上読む、または信頼できるネット情報などをみることで、多角的に捉えられて知識の取りこぼしを防げますよ!

自分に合ったFX入門書を選ぼう!

入門書を読んでFXを学ぼう

以上で紹介したように、自分に合った入門書を選ぶことで、効率よくFXについて学ぶことができ、実際にFXを始める準備ができます。


自分のレベルを認識して、まずは自分に合った入門書から読み進めていきましょう。


今後はFX初心者はどんなFXの入門書を読めばいいのかということで悩むことは一切なくなり、FXを始めるのに何から学んだらいいのかわからないといったことが解決できます。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

おすすめ入門書ランキングBEST3
  1. いちばんカンタン!FXの超入門書
  2. 新女子高生株塾
  3. ZAiが作った「FX」入門
FX入門書ランキングBEST2
  1. 先物市場のテクニカル分析
  2. FX チャートリーディング


※FXの入門書選びのコツを身につけた方は、「FX初心者が失敗しないための注意点や稼ぐためのステップ」を参照してみてください。