【FXスキャルピングって禁止なの?】その真偽と2つの対策を徹底解説!

【FXスキャルピングって禁止なの?】その真偽と2つの対策を徹底解説!

この記事で解決できるお悩み
  • スキャルピングは違法行為ってほんと?
  • 禁止の理由を知りたい!
  • スキャルピング禁止の業者とOKな業者はどこ?

と悩んでいる方の悩みを解決する記事になっています!


この記事で解説する「スキャルピングが禁止されていなFX業者2つと禁止の理由」を知っておけば、FX初心者でも安心してスキャルピングができます。


なぜなら私もこの方法で口座凍結されずに、スキャルピングしたい悩みを解決できたからです。


それでは以下で「スキャルピング可能なFX会社」「口座凍結されずにスキャルピングするためのポイント6つ」について紹介します。


※『スキャルピング 可能なFX会社を選びたい!』という方は、以下のFX会社を選ぶといいですよ!

スキャルピング可能なFX会社2つ

【禁止の前に!】FXスキャルピングとは

【禁止の前に!】そもそもFXスキャルピングとは?

スキャルピングとは、超短時間(ポジションの保有期間が数秒〜数十秒)で、小さな値幅を繰り返し狙い、積み重ねながら大きな利益を得るトレード手法です。


長期で保有するリスクがなく、自分の生活を基準にしてトレードできるのが特徴です。

FX会社がスキャルピングを禁止する理由

FX業者の多くがスキャルピングを「禁止」する理由

FX業者がスキャルピングを禁止する理由は、トレーダーのポジションをFX業者がカバーできず、損失を被るリスクが高まるからです。


FX業者はトレーダーが取ったポジションに売りと買いの不釣り合いが生じると、インターバンクを通して釣り合っていない分の反対ポジションを取りリスクヘッジしています。


これを「カバー取引」といいます。


このとき、トレーダーがスキャルピングで大量の売買注文を繰り返すと、カバー取引がついていけなくなり、結果としてFX業者が損失を被るリスクが高まるのです。


さらに、トレーダーの大量注文が行き交えばサーバーが重くなり約定力が下がるため、多くのトレーダーにも悪影響が出ます。


このような事態を避けるために、スキャルピングを禁止しているFX業者もあるのです。

・国はスキャルピングを禁止していない

近年、バイナリーオプションの短期売買が規制されるなど、短期売買への規制が強化される傾向にあります。


しかし現状ではFXのスキャルピングは禁止されておらず、国レベルで規制される動きも今のところありません。

FXスキャルピング禁止の対策2つ

FXスキャルピング禁止の対策2つ

どうしてもスキャルピングがしたい場合、次の2つの対策をとりましょう。

1: 複数口座を開設

FXでスキャルピングをしたい方は、複数の口座を持つようにしましょう!


なぜなら、ひとつの口座が凍結されても入金していた証拠金は移動可能だからです。


最悪、口座を凍結されたとしても、別の口座にお金を移せばFXを続けられます。

2: スキャルピング可能なFX業者を利用

スキャルピングを禁止しているFX業者もありますが、禁止していないFX業者も存在します。


なぜなら、大量注文のカバー取引を自動システムで行っている場合、スキャルピングが増えるほど、FX業者はプレッド分の収入が得られるからです。


後程スキャルピングOKな業者について紹介します。

スキャルピング禁止のFX業者2つ

とくにスキャルピングを禁止しているFX業者2つ

スキャルピング禁止しているFX業者は下記の2社です。

それぞれがどのように規制されているのかを紹介しますね。

1:DMMFX

DMM FXでは、店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款の7章禁止行為(9)で、「短時間で注文を繰り返す行為」が禁止されています。


しかし、下記の具体的な判断はDMM FXの一存に委ねられています。

注意点
  • 「短時間」がどのくらいの時間なのか
  • 「繰り返し」が何回なのか

2:SBI FXトレード

SBI FXトレードもスキャルピングが禁止されているFX業者の代表です。


外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面に、

短時間に、頻繁に行われる注文及び取引であって、他のお客様又は当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい悪影響を及ぼすと認められる注文

と記述されており、スキャルピングを制限しているので超短期売買は避けたほうが良いでしょう。

大手2社は禁止しているんだ!じゃあどこならスキャルピング可能なんだろう?

代表的な2社があるので紹介しよう!

スキャルピング禁止じゃないFX業者2つ

スキャルピングが禁止じゃない!オススメFX業者2つ

スキャルピングでFX業者を選ぶ6つの条件はこちらです。

スキャルピングでFX業者を選ぶ6つの条件
  • 禁止されていない
  • 低スプレッドである
  • 短期売買を少額から利用可能
  • 為替newsが充実している
  • 高機能ツールがある
  • 約定力が高い

これを踏まえ、「FXプライムbyGMO」「GMOクリック証券」がスキャルピングに適しています。

※上記は、弊社の「現役FXトレーダーへの満足度調査」をもとに紹介します。

・スキャルピング公認のFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOが向いている人
  • スキャルピング公認のFX会社が良い人
  • 「約定率100%」に魅力を感じる人
  • 無料オンラインセミナーが充実したFX会社が良い人
  • 学べるFX会社で始めたい人

FXプライムbyGMOは『スキャルピングを公認しているFX業者を利用したい!』という人にオススメです!

高い約定力を誇っており、政策金利の変更や雇用統計発表時でも希望レートで約定します。


当サイトで実施した現役トレーダー222名が選ぶ「約定力の高さ満足度」ランキングでも第1位を獲得しており、プロトレーダーも認めるFX会社です。


為替の情報源であるニュース配信数は2社と多くはないのですが、人気アナリストが発信する「無料セミナー」や「オンラインマーケット情報」があり、毎日20種類以上のマーケット情報が得られます。


FX初心者から経験豊富な専業トレーダーまで、幅広い層に対応したFX業者ですよ!

※当サイト限定タイアップ キャッシュバック最大50万8千円有り!

・総合評価No.1のGMOクリック証券

GMOクリック証券

期間限定スプレッド縮小のお知らせ

GMOクリック証券【FXネオ】では、期間限定でスプレッド縮小を実施しています。
【対象期間】2020年10月12日(月) 14:00 ~ 2020年12月22日(火) 3:00
【対象時間】午前9:00~翌午前3:00
【対象】全18通貨ペア

GMOクリック証券 期間限定スプレッド

詳しくは公式サイトへ >>>

米ドル / 円
ユーロ / 円
英ポンド / 円
豪ドル / 円
満足度
0.2銭原則固定
0.5銭原則固定
1.0銭原則固定
0.7銭原則固定
4.4 / 5
ニュース配信
約定力
スピード注文
3社
GMOクリック証券に向いている人
  • 資産を十分持っている方
  • FXトレーダーから人気があるFX会社が良い方
  • 情報量も豊富なFX会社が良い方

GMOクリック証券の評価ポイント

GMOクリック証券は主要な基本通貨ではもちろん、それ以外の通貨でも常にスプレッドが業界最狭水準


そのため、どの通貨ペアを選択しても安心してスキャルピング取引ができます


また、ニュース配信の情報ソースが3社と業界でも最多レベルであり、タイムリーに情報収集しながら取引が可能


現役トレーダーからの総合評価第1位(当サイト調査に輝いたFX会社だけあって、スプレッド・情報・取引ツールとスキャルピングにもってこいです。


ただ、ひとつだけ不安なのが約定力の満足度が高くないこと。


それを除けば、スキャルピングで外せないFX会社です。

 海外のFX業者はスキャルピング禁止?

海外のFX業者はスキャルピング禁止?

海外は基本的にスキャルピングOKです。


なぜなら、NDD方式と呼ばれる「トレーダーとインターバンク市場の間にFX業者が入っていない」特徴があるため、取引が多いほど業者の利益になるからです。


しかし海外のFX業者には下記2つの危険が潜んでいるので、FX初心者は使わないようにしましょう。

海外のFX業者を使ってはいけない理由4つ
  • スプレッドが大きい
  • レバレッジの規制がない
  • 詐欺が多い
  • 出金できないトラブル多発

【FXスキャルピング禁止】まとめ

【FXスキャルピング禁止】まとめ

ここまで紹介したように「なぜ禁止なのか」と「スキャルピングできるFX業者」を知れば、今後は口座凍結されることなく、自由にスキャルピングができます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • スキャルピングはFX業者の不利益になるため禁止しているFX業者がある
  • スキャルピングによる口座凍結の対策:口座凍結に備えて複数口座を持つ・スキャルピングOKのFX業者を利用する
  • 国内ではFXプライムbyGMOGMOクリック証券がスキャルピング可能

海外のFX業者はハイリスクなため、FX初心者は避けましょう。


「口座凍結なんて実際されないでしょ」と最初は思うかもしれません。


しかしFX業者との約款をきちんと守ったトレードで、急に取引できなくなるリスクを回避しましょう。