FX=ギャンブルは大間違い!正しく運用すればメリットだらけの投資に

fx-gamble

この記事で解決できる悩み
  • FXってギャンブルじゃないの?
  • FXとギャンブルってどう違うの?

この記事では上記の悩みを解決できる記事になっています。


FXを調べていると為替の変動やタイミングに正解がなく、危ないギャンブルのような印象を受けるかもしれません。

しかし、FXはギャンブルではなく投資の一種です。

FX投資とギャンブルの違い

FXの運用は、相場を見ながら売買し、値動きによって生じる差額で利益を得るのが基本。

なんとなく、投資と言われてもピンとこないかもしれません。

FXが投資である明確な理由と、ギャンブルとの違いを説明します。

FXは投資の種類

FXは正式には「外国為替証拠金取引」といい、為替に投資する取引手法です。

取引に必要な証拠金を担保としてFX会社に預けます。

そして、その証拠金の最大25倍分までの外貨を売買することで利益を狙う取引です。

ギャンブルとの違い

ギャンブルの代表的なものというと、競馬やオートレース、カジノなどがあり、共通点は「主催がいる」ということです。


簡潔に言えば、主催が必ず利益を得られる仕組みになっているのがギャンブルです。

参加者も一時的に利益を得ることもできますが、そこには統計的な根拠がありません。

FXに主催者はいない

FXは誰かが主催しているわけではなく、ギャンブルのように運まかせではありません。

為替のチャートには法則がある、という学者もいるほどです。

ただ、為替の変動は世界情勢や災害に左右されることもあるので、ギャンブル的要素を含む、と解釈する向きはあるようです。

FXがギャンブルと一緒にされる理由2つ!

fx-gamble2

ギャンブルと投資には明確な違いがあるのにもかかわらず、FXはギャンブルと混同されがちです。

以下でFXはギャンブルと混同される2つの理由を解説しますね。

FXがギャンブルと混同される理由1:レバレッジ

FXがギャンブルと混同されがちな原因のひとつに、「レバレッジがある」という点があります。

共通点として、最初にある程度の資金を払うというリスクと引き換えに、資金以上のお金が返ってくる可能性があります。

その点だけ見れば、ギャンブルとFX投資はほとんど同じに思えるのも当然かも知れません。

レバレッジについては、こちらの記事で詳しく解説しているので読んでみてくださいね。

FXがギャンブルと混同される理由2:為替予測の難しさ

もうひとつは、為替予測の難しさがFX投資をギャンブル化させてしまっているという点です。

相場はニュースから判断したり、様々な分析方法から読むことができますし、一定の法則があったりはします。

ただし投資のプロでも読み間違えほど、確実な動きはないといわれています。


そのためFX初心者は『相場を読む手順を飛ばしてしまう』傾向があり、ギャンブルと捉える人もいるようです。

FXバイナリーオプションはギャンブルじゃない

fx-gamble3

特にギャンブルと混同されがちなのが、バイナリーオプション。

バイナリーオプションの基本を簡単に知っただけでも、ギャンブルとは似て非なるものであることがわかりますよ。

FXバイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは

バイナリーとは「二進法」の意味。


バイナリーオプションは「0」か「1」か、二者択一の取引手法のこと。


バイナリーオプションの大きな特徴として、以下の3点があげられます。

FXバイナリの特徴1:損失が投資金のみ

投資金が他の金融商品に比べて少ない金額からスタートできます。

何より予想が外れてしまったときでも、失うのは最初の投資金のみというのも魅力的です。

FXバイナリの特徴2:2~3時間後に投資結果がわかる

FXの場合、投資結果がわかるまでの時間は数秒から数カ月と様々です。

バイナリーオプションの場合、2〜3時間後に結果がわかることが大半です。

FXバイナリの特徴3:倍率によって配当が受け取る金額が変わる

バイナリーオプションでは、予測があたっていたときに払い戻される金額の倍率のことを「ペイアウト(配当率)」と呼びます。

例えば10万円の投資金を出し、ペイアウトが1.8倍で予想が的中した場合、獲得できるのは10万円×1.8倍=18万円となり、最初の投資金にプラス8万の純利益を得ることができます。

倍率によって受け取る金額も変わるということですね。

バイナリーオプションについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

バイナリーオプションをギャンブルだと思っている人が多い理由

その大きな要因は「二者択一」という特徴によるものです。

サイコロや丁半博打のような、運任せの手法と混同されてしまいがちであるようです。

また、決済のタイミングを自分で決められないため、予想があたっていても損失となってしまうこともあります。

FXに正しく投資すれば、損しない?

fx-gamble4

FXでも損をする可能性はあります。


なぜなら世界情勢や災害によって予想できない動きをすることがあるからです。


しかし上述したように、様々なデータを元に分析すれば、ある程度の予測をたてることはできます。

FXで大切なことは、相場を分析して「損をすること」ではなく「損をいかに少なく済ませるか」ということです。

FXをギャンブルにせず、確実に稼ぐためにもFXの基礎をしっかり学んでおこう!

FXとギャンブルの違い まとめ

fx-gamble5

いかがでしたか?

最後に、FXとギャンブルとは明確に違うということをまとめてみました。

MEMO
  • FXは投資の一種であり、ある程度予測が立てられる。
  • レバレッジを使うと投資金額より大きな金額を得る可能性を秘めているため、ギャンブルと混同されがち。
  • 相場は社会情勢にも左右されるので、必ずしも「損をしない」とは言い切れない
  • バイナリーオプションとは「二者択一」式のFX投資である。

FXはギャンブルと混同されてしまいがちですが、きちんとデータ分析をおこない、運や感情に任せず運用すれば利益が得られる可能性があります。

じっくりと基礎基本を学んでから、取り組んでみましょう。