FXの成功者になれる人の共通点8つと勝つために重要なステップ4つを紹介

【アイキャッチ】FXの成功者!!そのコツを学ぼう!

この記事で解決できる悩み
  • FXで稼いでいる人の共通点は?
  • FXの成功者はどんな取引手法を使っているのか知りたい
  • 儲かるFX会社を教えて欲しい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXで稼いでいる人の共通点と勝つためのコツ」を理解すれば、FX初心者でも自分のトレードスタイルの参考にできます。

なぜなら、私もこの方法によりFXで勝つためのコツを知り、自分のトレードに役立てたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「成功者になるための心得やうまくいくコツ」について紹介します。

FXで成功者の定義

FXの成功者は何割?

そもそも成功者の定義とは?

FXの成功者と言っても人それぞれが感じる金額は異なるので、『何割が成功者だ!』と言い切ることはできません。


たとえば、FXだけで生活できるレベル(月30万円)稼げるのが成功者だと思う人もいれば、年に1億円稼げる人が成功者だと思う方もいますよね。


億稼げる成功者になるのは難しいですが、FX初心者でも真剣に勉強して根拠を持って取引していれば、数百万円稼ぐことは夢ではないのです。


そのため、この記事ではFXだけで生活できる人を『成功者』の定義として、現実的に目指せる内容を紹介していきます。

勝率は成功に関係ない!

成功者というと『勝率』を思い浮かべる方もいると思いますが、実はFXにおいて『勝率』は重要ではありません。


なぜなら、毎度取引している金額が違う場合、勝率が高いときに大金を負けてしまえば、今まで勝率が高くても損してしまうからです。


例えば、9回の取引をした場合に、勝率90%で毎回2万円の利益を出したら、合計の利益は18万円です。


しかし、10%の勝率で負けてしまったときに取引していた金額が大きく、20万円の損失を出してしまったとすると、曽根き計算で2万円のマイナスになってしまいます。

上記から、勝率は関係ないとわかりますね!

FXで成功者になるための心得3つ

FXの成功者になるための心得3つ

FXで勝つためには、成功者の共通点から学ぶのが近道です。

そこで、FXで成功するために前提として知っておくべき点を紹介します。

FXで成功者になるための3つの心得
  1. ギャンブル感覚は捨てる
  2. 最初からうまくいく人はいない
  3. 人それぞれ違いがある点を認識する

心得1: まずギャンブル感覚は捨てよう!

FXはあくまで資産運用・投資であって、ギャンブルではありません。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い、根拠を持って資金を投じる行為です。

トレードルールを持たず、気の向くままにギャンブルのようなトレードを続けていれば、そのうち元手以上の損失を出してしまい、資金が尽きて退場する結果になるでしょう。

投資だと肝に銘じて取引するのが鉄則ですよ!

心得2:最初から成功している人はいない

今は成功者であっても、昔は失敗を繰り返してきた人も多くいます。

何百万・何千万円と資金を失った経験から自分にあうトレードスタイルを見出し、損失を取り戻した人もいます。

大切なのは、最初からうまくいった人はいない点負けても諦めない点です。

負けても這い上がろうとする粘り強い努力の結果、成功した人はたくさんいます。

心得3:人それぞれ違いがある

FXで成功するまでに必要な手間・時間は人それぞれ異なります。

自分に何が足りないのか、どんな成功談が役立つのかを見極めましょう。

テクニカル分析などの知識が不足している人は、本やネット・セミナーで勉強すれば良いです。

しかし、株式投資の経験がある人は、飲み込みが早い傾向にあります。

焦らず自分のペースで進む、成功に向けての努力が大切です。

FX 成功者の共通点8つ

FXの成功者 8つの共通点とは?

うまくいっている人には共通点があります。

それを知ると参考になる場合があるので、成功者の共通点を8つ紹介します。

成功者の8つの共通点
  1. 常に冷静なトレードをする
  2. トータルの利益を意識する
  3. トレードのルール作り・厳守
  4. リスク管理を徹底する
  5. 資金やメンタルに余裕をもってトレードする
  6. 細かな利益を積み重ねる
  7. 常にトレードしているわけではない
  8. 振り返りを行っている

それぞれのポイントについて下記で詳しくみていきましょう。

共通点1:常に冷静にトレードをする

成功者は、勝ち負けや取引量に影響されずに常に冷静に判断を下せます。

勝ったら嬉しくなり、負けたら落ち込むなどの感情が出るのは人間として当然です。

しかし、勝ったからと脇が甘くなると負けてしまい、負けて自暴自棄に陥ってトレードすると傷口を広げるだけになります。

成功するためには、常に冷静さを失わない点がポイントです。

共通点2:トータルで利益を出すことを意識する

大切なのは毎回のトレードの勝ち負けではなく、トータルで利益を出せているかです。

勝ち続けるのは不可能なので、なるべく小さい負けを認めながらトレードしましょう。

負けたくないからとポジションの含み損を塩漬けにするのではなく、早めの損切りが大事です。

小さく負けて大きく勝つ「損小利大」の考え方を意識しましょう。

共通点3:トレードルールを作る、厳守する

何のルールもなしにトレードしていては、含み損が大きくなったとき・相場が急変したときに冷静な判断が難しくなります。

トレードに一貫性がないと、修正箇所もわからないため、トレードルールを作るのはとても大事です。

作ったルールを厳守して検証を繰り返すと、トレードの精度の向上とともに勝率アップも期待できます。

※「FXルール」に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

共通点4:リスク管理を徹底する

自分の資産を守りながら利益を上げなければならないため、損切りによるリスク管理の徹底は成功者の共通点です。

FXにおいて、強制ロスカットの執行はなんとしても避けたい事態です。

相場が急変し、大きな含み損を目の前にして冷静さを失い、ロスカットされるまで放置するのを避けるために、必ず損切り注文を入れましょう。

共通点5:資金やメンタルに余裕をもってトレードする

資金に余裕があれば、メンタルの余裕につながります。

メンタルに余裕があれば、冷静な判断がしやすくなります。

資金に比べて取引数量が多いと、精神的にプレッシャーを感じやすくなります。

FXが気になって仕方がない人はポジションを取りすぎているので、資金を増やすかポジションを減らすとよいです。


※「FX資金」に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

共通点6:細かな利益を積み重ねる

スキャルピングで細かな利益を積み重ねて成功している人もいます。

短期売買はチャンスが多いものの、取引回数が増える分、コスト・リスクともに増加するため難易度が高いのでオススメしません。

損失が出たときにいかに早く損切りするかが重要なので、とっさの判断力に自信がない人は避けましょう。

共通点7:常にトレードしているわけではない

トレードのチャンスはそれほど多くはなく、常にトレードしているわけではありません。

また、人間の集中力も長時間は持続しません。

成功者は自分のトレードルールを厳守し、条件を満たしたときだけトレードしています。

チャートを見続ける時間も、30分や1時間など集中力が続く範囲に限定しているのです。

共通点8:振り返りを行っている

自分のトレードを記録したノートをつけて、振り返りを行っています。

トレードの記録をつけていれば、損益を確認するだけでなく当時の判断の良し悪しがわかるからです。

成功者は、将来似たような相場の状況に直面したときに、同じ失敗を繰り返さないようにトレードのノウハウを蓄積しています。

損切をできない人はFXでは成功できない!

FXで成功するためには損切りを!

FXで失敗した人の多くは、損切りができない点が原因です。

多くの人は「損切りした後に相場が戻ったらもったいない」や「待っていれば戻ってくるだろう」との思いから損切りができず、損失が拡大します。

最終的にロスカットされる「利小損大」のトレードになり、トータルの損益がマイナスになってしまうのです。


初心者はロスカットにならないように、マイトレードにルールを作り、欲張らずに損切りするよう徹底しましょう。

※「損切りに目安」に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

FXで成功者になるためのステップ4つ

FXで成功するための4ステップ

FXで成功者になるために実際にとるべき行動は以下の4つです。

FXで成功者になるための4つのステップ
  1. FXに関して正確な知識を得る
  2. 少額の口座で経験を積む
  3. 自分のルールを作る・検証する
  4. FXの分析手法を学ぶ

それぞれの内容について、下記で詳しくみていきましょう。

ステップ1:FXに関して正確な知識を得る

FXに関して正確な知識がなければ、トレードのルール作りはできません。

仕事や家事・育児で忙しいからと勉強をおろそかにして、最初から実践しながら覚えようとしてもうまくいきません。

ローソク足や移動平均線といった基本的な事項を押さえたうえで、どんなトレードのルールを作るのかを考えましょう。


※FXでしておくべき知識に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

ステップ2:少額の口座で経験を積む

本やネット・セミナーで勉強するだけでは成功者にはなれないので、取引経験を積みましょう。

少額取引が可能な口座を使って実践経験を積むと、デモトレードにはない緊張感やFXの相場観を学べます。

SBIFXトレードなら最低4円からスタート可能なので、少額で本番の練習を積むには最適です。

※のちほど、少額で成功しやすいFX会社を紹介します。

ステップ3:自分のルールを作る、検証する

まずは自分に合ったトレードルールを作りましょう。

その際、他人のルールも参考にしながら自分に合ったものを作るのがベターです。

自分が作ったルールに沿ったトレードを行い、その検証を繰り返すとルールが洗練されていきます。

トレードノートをつけておけば、振り返りもしやすくて便利なのでオススメです。

ステップ4:FXの分析手法を学ぶ

FXの分析手法には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」があります。

  • テクニカル分析…チャートの値動きを分析する

  • ファンダメンタルズ分析…経済指標やニュースなどから価格変動を分析する

両者には得意不得意があるので、どちらも勉強する点が大切ですよ。

※「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

FXで行き詰まったら相場を離れよう!

FXで行き詰まったらリフレッシュも大事

仕事などで疲れがたまっている・私生活でトラブルがあると、トレードに影響が出そうですよね。

そんな時は、思い切って相場から離れるのも重要です。

心身の状態が万全でないのにトレードすると、普段なら勝てる相場でも負けるかもしれません。

2~3日休んだところでFXの世界がなくなるわけではないので、リフレッシュしてからもう一度参戦すれば大丈夫です。

成功者たちが使っているFXおすすめ会社2選

FXの成功者たちが使用している会社は?

FXで成功している人の会社選びのポイントは「ツールの使いやすさ」「情報量が多く約定力が高い」さらに「取引コストが安い」などです。

これらの条件を満たすFX会社として、下記の2社を紹介します。

FXの成功者が使っているおすすめの会社2社
  1. SBIFXトレード
  2. GMOクリック証券

それぞれのFX会社の特徴について、以下で詳しくみていきましょう。

会社 1:SBIFXトレード

SBI FXトレードはおすすめ!

SBIFXトレードは、1通貨単位から取引可能で最低4円から始められるため、初心者が少額でリスクを抑えて本番の練習を積むのに最適なFX会社です。

1万通貨以下であれば米ドル円のスプレッドが0.27銭なので、業界でもっともコストが低いといえます。

取引ツールの使いやすさにも定評があるため、初心者でも安心して取引可能なFX会社としてオススメです。

会社 2:GMOクリック証券

FXで成功したいならGMOクリック証券

GMOクリック証券のスマホアプリは、直感的な操作・情報の閲覧が可能で操作しやすく、情報量も多い点で定評があります。

移動平均線やRSIなどのテクニカル分析指標も豊富なので、勉強した内容を実践するのにも最適です。

さらに約定力も高いため、チャンスを逃さず取引できます。

ただし1万通貨単位からの取引なので必要な資金量が多く、中級者以上向きといえます。

FXの成功者 まとめ

FX成功者のコツから儲ける取引をしよう!

上記で紹介した「FXで成功者になるためのコツ」を実践すると、今後はFXでどうすれば成功できるのかと悩むことは一切なくなり、成功者の共通点を知って儲かる会社で取引できます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

FXの成功者 まとめ
  1. FXで成功者になるためには、トレードルールを守って冷静に取引することで、損切りを徹底することが大切です。
  2. 成功者のルールを参考にしながら自分にあうルールを作り、トレードノートをつけながら検証と修正を繰り返してノウハウを蓄積していきましょう。
  3. 疲れているときなどはトレードに影響が出るので、行きづまったらFXから離れて心身ともにリフレッシュしてから取引を再開しましょう。
FXで成功しやすいオススメの少額会社
  1. SBIFXトレード
  2. GMOクリック証券

「うまくいかないのは運が悪いせいだ」と責任転嫁しているうちは成功者になれません。

この記事で紹介したうまくいくためのコツを参考にして、自分のトレードスタイルを見直すことから始めましょう。