FX初心者が稼ぎやすい通貨ペアの特徴・選び方2つ!オススメFX会社6選

fxの通貨ペアの特徴と仕組みを理解しよう

この記事で解決できる悩み
  • FXでよく聞く通貨ペアってなに?
  • FX通貨ペアの特徴について知りたい!
  • FX通貨ペアはどうやって選べば良いの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説します。


銀行員時代は『投資信託、外貨運用』などの観点から、金融資産1〜5億のお客様に対するコンサルティングを行っていました。


そんな私が解説する「通貨ペアの仕組み2つと、オススメの通貨ペア」を理解すれば、FX初心者でも稼ぎやすい通貨ペアを自分で選べるようになります。


それでは以下で「通貨ペアの特徴と選ぶ際のポイント」について紹介します。

【おすすめを話す前に】FXの通貨ペアとは?

Fxの通貨ペアをわかりやすく説明した画像です。

通貨ペアとは、上の図のように「売買する2つの国の通貨の組み合わせ」を意味し、「米ドル/円」のように「/」で区切って表記されます。


なお、「/」の左側の通貨を「基軸通貨」と呼び、支払う通貨を指します。


一方で、右側を「決済通貨」と呼び、購入する通貨を指します。


FX会社によって、取り扱っている通貨ペアの組み合わせや種類が異なります。

【オススメの前に】FXトレーダーが知るべき通貨ペアの仕組み2つ

【FX通貨ペア】2種類の仕組みを説明した図です。

通貨ペアは、大きく分けて2種類の仕組みがあります。


「ドルストレート」と「クロス円」について、それぞれの特性を以下で詳しく解説します。

FX通貨ペアの仕組み1:ドルストレート

「ドルストレート」とはユーロ/ドルやポンド/ドルなど、米ドルが直接関係している通貨ペアです。


特徴は、2国間の力関係で相場の動きが決まるため、「値動きが読みやすい」また「相場の動きが安定している」点です。

FX通貨ペアの仕組み2:クロス円

FXの通貨ペアであるクロス円について分かりやすく説明した画像です。

「クロス円」とは、ユーロ/円や豪ドル/円など、基軸通貨である米ドル以外の通貨と日本円の組み合わせになっている通貨ペアです。


たとえば上記の表のように、豪ドル/円の動きを予想するためには、米ドルを介する必要が生じます。


そのためクロス円は複数の通貨の影響を受け、「値動きがよみづらい」また「不安定」な特徴があります。

FX初心者が通貨ペアの選び方2つ

通貨ペア選びは流動性リスクに気をつけよう!を伝える図です。

通貨ペアを選ぶ時は、流動性リスクも考慮する必要があります。


なぜなら、通貨の流動性が低いと「価格変動が不安定」なだけでなく、「売りたい時に売れない」や「買いたい時に買えない」状況に陥り、損失を被く可能性があるからです。


例えば、買いたいという注文と同じだけの売り注文がないと、価格はどんどん上昇してしまいます。反対も同じです。


そのため流動性が高いのは、マーケットの価格形成を安定させるうえでも非常に重要です。

選び方1:取引量が多い!FX初心者にオススメな先進国通貨

そこでオススメなのが、アメリカや日本などの経済的に豊かな先進国の通貨です。


なぜなら「メジャー通貨」とも呼ばれる「先進国通貨」は、財政破綻のリスクも低く、国や通貨としての信頼性が高いからです。


また、市場での取引量も多く、流動性が高いため安定して稼げる通貨ペアだといえます。

各先進国通貨の特徴

ここでは、「米ドル」「ユーロ」「日本円」「ポンド」の主な先進国通貨の特徴を説明します。

  • 米ドル:取引量がもっとも多い。世界の基軸通貨で、情報量が豊富で判断材料が多い。
  • ユーロ:米ドルに次ぐ世界第2位の通貨。EUを中心に25か国で流通している。
  • 日本円:世界第3位の取引量を誇る「安全資産」。とくに米ドルと密接な関係にある。
  • ポンド:取引量が世界第4位の「かつての世界基軸通貨」。値動きの大きさと政策金利の高さが特徴。

選び方2:FX初心者にオススメじゃない通貨ペアは新興国!

新興国通貨は「マイナー通貨」とも呼ばれ、初心者にはオススメできません。


理由は、信用度が低く流通量が少ないため、安定して稼げないからです。


値動きが大きいと利益も高くなりますが、その分大損する可能性も秘めているので注意しましょう。

各新興国通貨の特徴

新興国通貨の具体例として「トルコリラ」「南アフリカランド」「メキシコペソ」の特徴を紹介します。

  • トルコリラ:経済成長が目覚ましく、政策金利が非常に高い特徴で知られる通貨。
  • 南アフリカランド:世界的な資金移動の影響を受けやすい「フラジャイル・ファイブ(脆弱な5通貨)」のひとつ。
  • メキシコペソ:隣国アメリカの影響を受けやすく、高金利な通貨。

スワップポイントを狙うなら途上国通貨

スワップポイントで稼ぐのは、政策金利が高い新興国通貨が向いています。


新興国は、インフレ率を低くして物価の上昇を抑えるために、政策金利を高く設定しています。


そのため、新興国などの金利が高い通貨を買って、日本円やユーロなどの金利が低い通貨を売るポジションを取れば、毎日高い金利をもらえます。


※FX各社のスワップポイントの比較については下記リンクを参考にしてください。

FX初心者にオススメの通貨ペアは米ドル/円

通貨ペアは米ドル円から始めよう

「米ドル/円」は、先進国通貨の中でもFX初心者が取引する上で一番わかりやすい通貨ペアです。


なぜなら、スプレッドは安く、流動性の高さも申し分ないからです。


また米ドル/円は、近年の政策金利上昇に伴いスワップポイントも高い傾向にあるため、お得な通貨ペアですよ。

FX会社ごとの通貨ペア数比較

取り扱い通貨ペア数が多いFX会社を利用しましょう!


なぜなら経験を積んだ後に、自分のトレードスタイルに合った通貨ペアを柔軟に選べるようになるからです。


のちのち『自分の扱いたかった通貨ペアがなかった!』となると、また口座開設する手間がかかってしまいます。


人気FX会社ごとの取扱い通貨ペアを一覧表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

FX会社通貨ペア数
SBIFX26ペア
外為オンライン26ペア
FXブロードネット24ペア
YJFX22ペア
DMMFX20ペア
GMOクリック証券19ペア

FXする際の注意点:少額から始めよう!

初心者にありがちな失敗の1つに『経験がないのに最初から多額の投資をしてしまう』ということがあります。


経験がなく分析方法もわからないまま取引したって、利益を出せるわけがありません。


そのため初心者が失敗しないためには、まず少額口座で経験を積むようにしましょう。


少額口座なら少ない投資金額で取引ができるので、低リスクで経験を積むことができますよ。

初心者にオススメのFX会社は3つ!

初心者にオススメのFX会社は3つ!

FX会社は複数ありますが、ここでは初心者におすすめのFX会社を3つご紹介します!

  • 米ドルを取り扱っている
  • 取り扱いの通貨ペア数が多い
  • 少額から始められる
  • 初心者へのサポートがある

以上の4つの観点で本当におすすめできるFX会社を選びました!


自分の気に入ったFX会社を見つけてみてくださいね。

1通貨から取引できる:SBI FXトレード

SBIFXトレード評判

初心者におすすめの理由
  • 業界最小額の1通貨4円からFXができる
  • スプレッドが業界最安だから低コストで取引できる
  • スワップポイントが高いから、為替差益のオマケとして稼げる

これから低リスク・低コストでFXを始めたい方はSBI FXトレードがおすすめです!


なぜなら業界最小値の1通貨4円から取引ができ、経験を積むにはもってこいの会社だからです。


またスプレッドと呼ばれる手数料も、業界最安なのでコストを抑えることができます。


低リスク・低コストで着実に経験を積みたいなら、SBI FXトレードを選びましょう。

手厚いサポートがほしい人へ!:外為オンライン

FX初心者が通貨ペアが多いFX会社で始めたいなら外為オンラインがおすすめ!

外為オンラインが向いている人
  • FXの知識をしっかり身につけ、練習してから取引したい人
  • 1,000通貨で始めたい人
  • 自動売買を今後やる可能性がある人
  • 10万円以下の少額資金でFXをはじめたい人(レバレッジ25倍なら4,000円からOK!)

FX会社からサポートしてもらいながら少額で取引を始めたい人は、外為オンラインがおすすめです。


外為オンラインはこれからFXを始めるというビギナーや、応用編も知りたいというトレーダー向けに無料セミナーを行っています。


私も実際に何度か行きましたが、トレード解説もわかりやすく、すぐに実践できる内容を教えてくれます。また、その場で相談もできるので初心者は受けるのがおすすめです!


自分のレベルに合ったセミナーでしっかり勉強したあと、少額で取引するこができるので、これからFXを始める初心者にはピッタリなFX会社ですよ。

少額で高金利通貨のスワップが貯まる:LIGHT FX

FX初心者におすすめのLIGHT FXとは

初心者におすすめの理由
  • 高金利通貨が1,000通貨の少額から取引できる
  • スプレッドが業界最狭水準だから低コストで取引できる
  • 初回入金額の指定がない

少額で取引しつつ、今後高金利通貨の取り扱いもしたい人LIGHT FXがおすすめです。


なぜなら、取り扱っている高金利通貨のスワップポイントは非常に高く、スワップポイントでの利益も見込めるからです。


高金利通貨で有名なトルコリラやメキシコペソは他のFX会社だと10,000通貨以上でないと取引できない場合が多いですが、LIGHT FXなら1,000通貨から取引ができます。


他にもスプレッドが狭かったり、約定率が高かったりと初心者でも安心して取引できる会社ですよ。

FX初心者にオススメの通貨ペアはたった1つ!

自分が稼げる通貨ペアで取引しよう上記で紹介した「おすすめ通貨ペアの特徴・選び方2つ」を理解すると、通貨ペアの悩みがなくなり、自分に合った稼ぎやすい通貨ペアを見つけられます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
通貨ペアでおすすめのFX会社3選

「通貨ペアが多すぎて、どれを選べば良いのか分からない」と最初は思うかもしれません。


しかし、この記事を読んで通貨ペアの特徴を理解すれば、初心者に合った安定して稼げる通貨ペアを見つけることができますよ。


記事に出てきた『スワップポイント』が気になる!という人は以下の記事も読んでみてくださいね。