FX口座を開設する為に必要なものって?口座を選ぶポイントも解説!

この記事で解決できる悩み

  • FX口座を開設する際に必要なものって?
  • どういう手順で進めていけばいいの….?
  • 初心者でもオススメなFX口座ってなに?

などの悩みが解決できる記事です。


これからFXを始めようとされている方は、どんな書類を用意していいか分からず困ってしまいますよね。


中には面倒臭いイメージを持って、口座開設を断念した人もいるのではないでしょうか。


そこでこの記事ではFX口座開設に、必要なものや手順などを解説しています!


ぜひ参考にしてみてください。

FXの口座開設に必ずいるもの2つ

口座開設するにあたって確認しておいた方がいいことは、準備しなければいけないものは何かということです。


必要なものが準備できなければ口座開設は難しいですし、取引自体も難しくなるのでしっかり確認してくださいね!


口座開設に必要なものは主に以下の2つになります。

FX口座開設に必要なもの

  1. 本人確認書類
  2. マイナンバー

1.本人確認書類

FX口座開設時は、本人確認書類の提出が法律上定められています。


なぜかというと、投資で得た資金が犯罪や反社会的勢力の活動に、利用されることを防ぐためです。


口座開設に使える書類はFX会社によって違いますが、主な本人確認書類は以下になります。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

会社によって提出する書類が異なるので、口座開設するFX会社のサイトを確認してくださいね。

2.マイナンバー

FX口座を開設する時は、マイナンバーの提出を求められます。


マイナンバーと本人確認書類をセットで提出する必要がありますよ。


どの書類を出すのかは、FX会社によって違う為あらかじめ確認しておいてくださいね。


マイナンバーが確認できる書類は、以下になりますよ。

マイナンバーが確認できるもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーが記載されている住民票

マイナンバーは必ず提出しないといけないのですか?

そうだね。マイナンバー制度が始まった2016年以降、マイナンバーの提出が義務化されているんだよ。

FX口座開設に関する注意点3つ

口座開設に関する注意点を3つお伝えします。


お伝えする点に注意しておけば「口座開設なんてしなければ良かった」と後悔することもなくなりますよ。


注意する点は以下になります。


1つ1つ説明していきますね!

FX口座開設に関する注意点3つ

  1. 口座開設時の審査
  2. 資金は十分に用意しておく
  3. FX会社1会社につき1口座

1.口座開設時の審査

口座開設前には、必ず審査があります。


審査に通らなければ、取引することはできません。


審査の基準は公開されていませんが収入と投資資金のバランスを見られていたり、金融資産の状況で判断されるところもあります。


なので年収に対して投資資金額の方が上回っていたり、金融資産が不足していると審査に落ちてしまうケースがあるので注意が必要ですよ。


申し込み内容に不備なく、正しい情報を申請しましょう!

2.資金は十分に用意しておく

資金を十分に用意しない状態で口座開設すると、審査に落ちてしまう可能性もあります。


そうなることを防ぐ為に10万円程の資金を用意しておくと、気持ち的にも余裕ができ安心して取引を始められますよ!


また、つぎ込みすぎない為にあらかじめ「〇円以上の金額はつぎ込まない」と自分の中でルールを決めておくようにしましょう。

収入が低いと口座開設は難しいですか?

「収入が低いから口座開設できない」というケースは、よっぽど低くない限り無いよ。

3.FX会社1社につき1口座

口座開設はFX会社1社につき、1口座しか開設できません。


よく起こってしまうのがキャンペーン目当てに、過去に口座開設をしていたことを忘れてしまう場合です。


その場合は審査に通ることができず、落ちてしまうので注意が必要ですよ!


心当たりがある方は、一度FX会社に確かめてみてくださいね。

FX口座開設の5つの手順

これからFX始めようとしている方に、FX口座開設する方法にについてご紹介します。


ほとんどのFX会社が、5つの手順で開設することができますよ。

FX口座開設の手順

  1. 申し込みフォームに必要な情報を入力
  2. 必要な書類の提出
  3. FX会社の審査待ち
  4. 郵便やメールでログインアカウントを受け取る
  5. FX口座に入金し、取引

1.申し込みフォームに必要な情報を入力

引用元:GMOクリック証券

口座開設したいFX会社のサイトへ行き、口座を開設する人の必要な情報を申し込みフォームに正しい情報を入力しましょう。


基本的な内容は、以下のものがあげられます。

必要情報

  • 住所や生年月日
  • 勤務先
  • 資産
  • 投資用資金
  • 投資経験・目的 など

2.必要な書類の提出

必要な情報を入力したら、次は本人確認書類とマイナンバーを提出します。


提出する方法は主に3つあげられます。

提出方法

  • WEB上にアップロード
  • 郵送
  • メールに添付

すぐに提出したい人はWEB上にアップロードだと書類の写真を撮り、それをアップロードするだけなので簡単に提出することができますよ!

3.FX会社の審査待ち

必要情報入力し書類を提出したら、FX会社で行われる審査を待ちましょう。


審査の基準はFX会社によって違い公表もされていませんが、そこまで厳しいものではありません。


審査は早くて数時間、遅くて数日で終わりますよ!


もし1週間以上経ってもFX会社から連絡がなく不安になった場合は、直接FX会社に問い合わせてみましょう。

審査に通らなかった場合は、どうしたらいいですか?

申請した内容をしっかり見直して、別会社に申し込みをしよう!

4.郵便やメールでログインアカウントを受け取る

審査終了したら、メールまたは郵送で結果が送られてきます。


審査に通った場合は、FX口座のログイン情報がメールまたは郵便物で送られてきますよ。


ログイン情報が確認ができたら、FX口座にログインしてみましょう!

5.FX口座に入金し、取引

ログインできたら、銀行の口座情報を入力し取引に必要なお金を入金してください。


FX会社が指定した金融機関を使うと数分で入金ができ、すぐにFXの取引を始めることができますよ!


入金が反映されてから取引を行うようにしてくださいね。

FX口座を選ぶポイント5つ

FX口座は今からお伝えする基準で選ぶのが、ポイントです!


このポイントを知っておくと、FX口座を探す時に役立ちますよ。

FX口座を選ぶポイント5つ

  1. 口座開設の数が多いFX口座を選ぶ
  2. スプレッドで選ぶ
  3. 自分に合った取引ツールで選ぶ
  4. 通貨ペアの数が多いFX口座を選ぶ
  5. お得なキャンペーンが行われている口座を選ぶ

1.口座開設の数が多さ

口座開設する際は、口座開設数の多いFX会社がオススメです。


口座開設数が多い=多くの人から選ばれているかつ、使いやすく信用度も高いですよ。


また多くの人から使われているので、サービスも豊富です!

開設口座数が多いFX会社

2.スプレッドの狭さ

FX口座開設の際に知っておいてほしいのは、スプレッドの幅です。


コストをかけない為に、スプレッドの幅が狭いものを選びましょう。


スプレッドは手数料に相当しますので狭いほど手数料が少なく、トレーダーの支払うコストも抑えられますよ!

スプレッドの狭さでおすすめのFX会社


スプレッドについては以下の記事で詳しく解説しているので、ご覧ください。

【FXスプレッド比較】手数料で損しないために低コストFX会社3つ紹介

3.自分に合った取引ツール

口座開設時にスプレッドの狭さや通貨ペア数を重視しすぎて忘れがちなのが、取引ツールの機能です。


経済指標の発表前に事前に知らせてくれる機能、時間の指定ができる注文など細かい機能があるツールもあります。


そういう細かい機能があった方が、取引の幅を広げることもできますよ。


ツールが多機能で使いやすいFX会社

4.通貨ペアの数が多いFX口座

通貨ペアの取り扱いが少ないと、自分が取引したい通貨ペアがない場合があります。


またFX取引に慣れてきた頃に違う通貨ペアで取引したくなった際、通貨ペアの数が多いと選択肢の幅が広がりますよ。


なので通貨ぺア数の多いFX会社を選ぶのもオススメです。

他のFX会社で取り扱いってない通貨ペアを扱っている会社は、通貨ペアの数が多いよ!

5.お得なキャンペーン口座

新規口座開設キャンペーンのキャッシュバックされる金額やお得な口座開設キャンペーンが開催されているFX口座を選ぶのもオススメですよ!


なぜならキャッシュバックのお金を、FXの初期投資資金にすることができるためです。


会社でキャッシュバックの金額や、条件が違うので自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

FX初心者にオススメの口座3選

初心者が使いやすいといわれているオススメ口座3つをご紹介します。


ご紹介する3社は取引ツールが高機能であったり、スプレッドが狭かったりという特徴があるので詳しくお伝えしていきますね。

FX初心者にオススメの口座3選

  1. GMOクリック証券
  2. SBI FXトレード
  3. DMMFX

1.GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は大手GMOインターネットグループが運営していて、FX取引高世界第1位(※)なので安心して使えるのが特徴です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)


また申し込んだその日から、取引を始められるのも魅力的ですよ。


他の特徴は以下になります。

おすすめポイント

  • 大量に注文してもスプレッドが原則固定
  • 完全無料の取引ツールが充実している
  • 24時間サポート無料
  • 最短当日取引も可能

2.SBI FXトレード

SBIFXトレード

SBI FXは、日本でも高い人気のSBI証券が運営しているので安心感があります。


また低コスパで少ない資金で始めることができますし、アプリひとつで為替相場やニュースを確認できますよ。


他の特徴は以下になります。

おすすめポイント

  • 積立FXで外資積立ができる
  • スワップポイントは業界最安
  • 1通貨から取引できる
  • 約定力が高い

3.DMM FX

dmmfx

DMM FXは取引ツールやチャートなどのデザインが見やすくなっており、初心者からプロまで使いやすい豊富な取引ツールがあるのが特徴です。


また口座開設数や、キャンペーンの数が多いのも魅力的ですよ。


他の特徴は以下になる。

おすすめポイント

  • 初心者に分かりやすいコンテンツ提供
  • あらゆる手数料が無料
  • 24時間LINEでサポートしてくれる
  • 口座開設数が80万以上

複数口座を開設して、自分に合ったものを見つけてみるのもいいよ!

口座開設に必要なものを確認し取引を始めよう!

上記で紹介した『FXの口座開設に必ずいるもの2つ』を準備し、書類に不備なく記載することで失敗することなく口座開設できますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

FXの口座開設に必要なものや注意点

  1. 口座開設に必要なものは、本人書類とマイナンバー
  2. 口座開設の審査に通過するには、収入と取引資金のバランスに気を付ける
  3. 口座開設数の多い、FX口座を選ぶ

FX初心者にオススメの口座3選

  1. GMOクリック証券
  2. SBI FXトレード
  3. DMMFX

取引を始める前に準備しておかないといけないもの、手順を確認しておくとスムーズに取引することができます。


注意点に気を付けながら、取引を開始してくださいね!

こちらの記事もオススメ