銀行員が解説!FXで学生が失敗しない始め方3ステップと稼ぐコツ4つ!

FX 学生 

この記事で解決できるお悩み
  • 学生がFXやるメリット・デメリットってなに?
  • なぜ学生の間でFXがこんなに人気なんだろう?
  • お金がないけど、少額で稼げる方法を知りたい!

と悩んでいる学生の悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は1000人以上のお客様の資産をお預かりして、外貨や投資信託などで運用をしておりました。


そんな私がこの記事で解説する「学生がFXをやるべき理由3つと、着実に稼ぐコツ5つ」を理解すれば、初めての学生でもリスクを回避してFXで稼ぐことができますよ。


なぜなら銀行員時代に得た知識を元に、専門性の高い知識を、『初心者目線』でわかりやすく解説するからです。


それでは『学生はFXできる』→『学生はFXすべき理由3つ』→『FXの始め方3ステップ』の順番で紹介していきますね!


※『学生にオススメのFX会社を知りたい!』という方は、『学生にオススメFX会社3つ』に目を通してくださいね!

目次

学生でもFXで稼ぐことができる!

fx 学生 初心者FXを始める人のほとんどが、もともと金融や経済の知識が豊富だったわけではありません。


FXを始めようとして、またはFXを始めてから勉強をスタートした人が多数派です。


そのため、ゼロからのスタートも、FXを始めるうえで学生であるのもまったく問題んないので、安心してください

18歳、19歳でもできるFX会社はある

多くのFX会社は「20歳以上」との年齢制限が設けられていますが、そうでないFX会社もあります。


たとえばSBI FXトレードの場合、18歳以上」なら口座開設が可能です。

自分が未成年だからといって口座開設を諦める必要はないんだね!

*SBIFXについては、この後の見出し「少額トレード、低レバレッジを心掛けよう」で詳しく触れていきます。

元手4000円でFXは始められる

結論、元手で4000円あればFXを始めることができます。


なぜならレバレッジを活用すれば、元手の25倍の金額(10万円分)まで取引することができるからです。


一般的に国内のFX業者は、FXの最低取引金額を10万円以上に設定しているところが多いので、元手4000円あれば、資金がない学生でもFXに取り組めますよ!

学生にFXをおすすめする理由3つ

fx 学生 メリット

ここでは学生だからこそFXすべき理由を解説します。


銀行員時代、よく担当していたお客様は『若いうちから投資を勉強しておけばよかった。』と後悔していたので、以下で紹介しますね。

学生のうちからFXすべき理由3つ
  1. 収入源が増えるから
  2. FXで稼げれば学生の時間を有効に使える
  3. 就職先の選択肢を広げられる

理由1:収入源が増えるから

学生のうちからFXを始めて収入源は増やしておくべきです。なぜなら『これからの時代、会社員だけでは稼げない時代』が訪れるからですね。


たとえば3大メガバンクを筆頭に、コカコーラ、富士通、NECは大リストラをしていますし、『トヨタ自動車の終身雇用制度の崩壊宣言』があったように、終身雇用も崩壊しています。


その結果、今焦って『収入源を増やしたいけど、どうしたら分からない』という大人が非常に増えたのですが、稼ぎ方が分からず路頭に迷っているのが現状ですね。


稼ぐには時間がかかるので、学生ならなおさら今のうちからFXなどで稼げる力はつけておくべきですよ。

社会人になると、学生時代よりも時間に追われる生活になるよね…
就職先以外でも収入源を作れると、心の余裕も変わってくるよ!

理由2:FXで稼げれば学生の時間を有効に使える

これは僕が社会人になって気づいた後悔なんですけど、『もっと学生時代に有効的に時間を使うために、アルバイトをやめればよかった』と思っています。


学生時代に思いっきり楽しむために『毎月10万』を稼いだのですが、アルバイトで月100時間以上を働いていては本末転倒ですよね。


そんな時に、少額から始められるFXの存在を知っていれば、絶対にやっていたと思います。


FXであれば、スキル次第で月に30〜40万を稼げるし、時間や場所に縛られずに短時間でも月10万円を稼げるし、旅行しながらでもOKです!

理由3:就職先の選択肢を広げられるから

学生のうちにFXをして専門スキルを身につければ、就職先だって広げられますよ。


たとえば僕の友人で学生時代から月20万円をFXで稼ぐヤツがいたのですが、銀行に就職して為替ディーラーになりました。


逆に最初はIT業界に転職をして、ゆくゆく金融などにキャリア変更したり、社会人のままFXを副業にして毎月20万稼ぐのだってOKです!


つまりFXはあなたのキャリアを広げてくれる『仕事』になるので、今のうちから取り組むべきであることを伝えたい。

FXで学生が失敗しない始め方3ステップ

FXを始める3ステップを解説

次に学生の方が簡単にFXを始められる3ステップを紹介しますね!


たった1時間で口座開設できますし、“無料”なので安心してください!

FXを始める3ステップ
  1. 口座開設の審査を理解する
  2. 未成年の学生が用意する書類
  3. 自分に合ったFX会社を選ぶ

ステップ1:口座開設の審査を理解する

FXの口座開設を申し込むと必ず審査が行われることを理解しましょう!そして審査で重要になるポイントは『年収』と『資産』の2つです。


なぜなら万が一FXで破産をしてしまった際に、『生活を維持できるのか?』が焦点になるからですね。


とはいえ、未成年者で口座開設ができるSBI FXトレードでは、資産額はたったの30万円あれば審査に通ります。


しかしあくまでも『自己申告』であり、『30万円あります!』と証明する必要はないので安心してください。

ステップ2:未成年の学生が用意する書類

未成年の学生がFX口座を開設するのに必要なものは、次の3つです。

ポイント
  1. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード・住民票など)
  2. マイナンバーカード(通知カード)
  3. 保護者の同意書一式

また保護者の同意書一式の内容は、以下の通りです。

  • 法定代理人であることを証する書面(親権者全員と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本
  • 法定代理人の本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • 未成年者の取引に関する同意書

※法定代理人とは、未成年者の両親のことです。

未成年者は法律で保護されているため、代わりに責任を負う人が必要になります。

注意

保護者の同意書一式が必要になるということは、『親の同意が必要!』ということになります。


中には心配をする親もいるので、『自分の経験としてFXをしてみたい!』『少額でしかFXはやらないから安心して!』ときちんと伝えるようにしましょうね。

20歳以上なら、用意する書類は2つだけ!

ポイント
  1. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード・住民票など)
  2. マイナンバーカード(通知カード)

20歳以上なら『親の同意』は必要ないので、上記2つだけ用意すればOKです!

ステップ3:自分に合ったFX会社を選ぶ

学生におすすめのFX会社

18〜19歳の未成年の方は迷わず、SBIFXトレードの一択ですね。なぜなら18歳以上から取引が可能なFX会社はSBIFXトレードしかないからです。


20歳以上の学生なら『YJFX!  、 外為オンライン』のどちらかがオススメです!なぜなら少額でFXができるだけではなく、初心者へのサポートも手厚く、FX業界の中でも最大手だからですね。

約4円からOK!低リスクに少額取引ならSBIFXトレード

FXを素で一万円で稼ぐならおすすめのSBIFXトレード

『低リスクで運用したい!』『少額からFXを始めたい』と悩んでいる学生にオススメなのは、SBI FXトレードです!

 

他社の場合、最低でも4000円〜40000円の投資資金が必要になるのに対して、SBI FXトレードは約4円からFXを始めることができるんです!


またSBI FXトレードだけ唯一、未成年(18歳以上)からでも口座開設できる会社なので、学生にはオススメの口座ですね。

サポートが充実しているFX会社なら外為オンライン

FX元手1万円で稼ぐならおすすめの外為オンライン

『初心者へのサポートが充実しているFX会社が良い!』『無料のセミナーなど受けたい!』と悩んでいる学生には、外為オンラインがオススメです!


引用元:外為オンライン

上記の画像のように、6段階のレベルに分けて無料セミナーを実施しており、大変サポートが充実しています!


実際に私も外為オンラインのセミナーに参加したのですが、初心者でもわかりやすい説明を心がけておりました!

ヤフーグループが運営!安心感が欲しいならYJFX!

FX素で一万円で稼ぐならおすすめのYJFX!

『安心感のある会社でまずは取引したい』『でも、少額でも運用したい!』と悩んでいる学生に、YJFX!はオススメです!


YJFX!はヤフーグループが運営しているため、安心感もあるのに加えて、約4000円の投資資金から始められるというメリットもありますよ!

学生がFXで失敗せずに、月10万稼ぐコツ4つ

学生がFXで月10万円を稼ぐコツ

FXをするのであれば、やっぱり利益を出したいですよね。


以下で学生デモ月10万円を稼げるようになるコツをご紹介します!

コツ1:FXについての知識を勉強する

FXについての知識を勉強することは、超初歩的なことではありますがとても重要なことです。


理由は簡単で、FXの知識が無いと取引したとしても負けになる確率が高いからです。


FXの知識無しにFXをしようと思うのは、野球経験のない人がプロ野球で戦うようなくらい無謀と言えます。


FXで今後利益を出していきたいなら、まずFXの基礎用語は覚えるようにしましょうね!下記を参考にしてください!

コツ2:自分にあったトレードスタイルを見つける

自分にあったトレードスタイルを見つけることはとても重要です。


理由はトレードスタイルが自分にあっていないとFXはもちろん、学業にも支障をきたす可能性があるからです


例えば毎日論文や研究に追われてバイトの時間も取れないような学生にスキャルピングをしろと言っても、チャートに張り付くこともままならずFXは失敗、FX中には学業もできないので勉強も遅れをとるなど、踏んだり蹴ったりになります。


自分のライフスタイルに合わせて自分にあったトレードスタイルを見つけることはとても大切になりますよ。

コツ3:証拠金に余裕をもって取引する

証拠金に余裕をもって取引をすることも大切です。


なぜなら証拠金に余裕を持った取引をしないと、強制ロスカットになる確率が高くなるからです。


証拠金に余裕がないと、もし追加証拠金が必要になったときに用意することができず、結果的に強制ロスカットとなり損失が確定してします。


FXをするときレバレッジは3倍以下に抑えて、証拠金に余裕を持った取引をしましょう。

コツ4:米ドル円を使う

誰でも知っているような米ドル円を使うことは失敗しないコツといえます。


なぜなら米ドル円はほかの通貨に比べると価格が安定しているからです。


自分が聞いたことも扱ったこともない通貨だと、価格が安定しておらずいきなり暴落するということもあります。


学生がより失敗しないようにするには、安定している米ドル円を使うといいでしょう。

FXする学生の注意点3つ!税金も注意せよ!

fx 学生 注意点

以下では学生がFXをする際に、絶対に注意すべき5つについて銀行員目線で解説します。


この3つを理解して注意するだけでリスク度合いを抑えることができるので、必ず目を通しましょうね!

注意3つ
  • 注意点1:損切ができるようになろう
  • 注意点2:学業に支障が出ないようにしよう
  • 注意点3:利益が38万円を超えそうなとき

注意点1:損切ができるようになろう

損切ができないと損失が大きくなるので注意が必要です


理由は、損切ができないと損失が広がり、結果的に強制ロスカットということもありえるからです。

例えば下降トレンドの時に「もう少ししたら上がるようになるかも!」と思って損切できずにいると、ずるずると損失が膨らみ、結果的に強制ロスカットになってしまいます。


強制ロスカットにならないためにも、損切は徹底して行いましょうね。


損切について詳しく知りたい人は以下の記事をチェックしてみましょう!

注意点2:学業に支障が出ないようにしよう

学生の本分である、学業に支障が出ないように注意しましょう


なぜなら学業に支障が出た場合、メンタルに影響を及ぼしてしまうからです


学校でうまく成績が出ず、もやもやした状態のままFXをしても冷静な判断をなかなかすることができず、結果的に損失に繋がってしまいます。


学業にもFXにも支障が出ないようなスケジュールを組み立てることが重要ですね。

注意点3:利益が38万円を超えそうなとき

FXの利益が38万円を超えそうな場合には注意が必要です。


38万円を超えると親の扶養控除から外れてしまうため、確定申告に行かなくてはなりません。


アルバイトの場合には給与所得控除があるので「103万円の壁」というのをよく耳にしますが、アルバイトをしていない場合には38万円を超えると親の扶養から外れてしまいます。


扶養から外れると納税の義務が生まれてしまうので、たとえ学生でも確定申告に行かなければならないので、注意しておくといいでしょう。


税金についてもう少し詳しく知りたい学生の方は、下記を参考にしてください!

学生がFXで口座開設するための始め方!4つの手順

学生がFX口座開設する時の手順4つ

学生がFXの口座開設をする際、どういう内容が聞かれるのかなぁ。

気になりますよね!未成年で唯一口座開設が可能なSBIFXトレードを引用して、手順について詳しく紹介します!

ステップ1:口座開設を選択

まずは下記から申し込みフォームへ行きましょう。

ステップ2:本人確認書類とマイナンバー記載書類

次に、申し込み画面にいく前に、下記の種類を先に用意しておき方がスムーズに口座開設できますよ!

申し込みフォームを記入しても、本人確認書類を送らなければ口座開設できないので注意しましょう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの本人確認書類

ステップ3:約10分ほどで申し込みをする

では、申し込み画面の説明に移ります。

口座開設は無料で、約5~10分で終わりますよ!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面1

『オプションFX』や『積立FX』もする予定であれば、右上のチェックをした状態で申請しましょう!


あとは項目の確認ができ、問題なければチェックをして下に進みます。

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面2

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面3

次に、マイナンバー通知書類、本人確認書類を提出します。提出方法には、WEBでアップロードする方法と郵送する方法があります。

提出書類は、WEBアプロードが簡単でオススメですよ!スマホでもスムーズにできちゃいます!

上記で提出方法を選択できたら、次に自分の個人情報を入力します。

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面4

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面5

下記も書けるところは、嘘をつかずに書きましょう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面6

ここで1つ注意点!自己資産は100万円以上ないと口座開設できない可能性が高くなると言われていますよ。

上記まで記入できたら、あとは下記の項目を確認してチェックしていくだけです!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面7

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面8

すごい!これだけなら簡単に終わりますね!

申し込みの確認フォーム

上記を記入し終わったら、確認フォームです。


自分が入力した内容に誤りがないかを必ず確認してくださいね!

もし入力間違いがあると審査に通らないので、口座開設できないから注意しよう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面9

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面10

申し込み完了画面

上記までの申し込みが完了したら、下記のページが出てきます。WEBアップロードで本人確認書類やマイナンバーを送っている方はこれで手続き完了です!


先ほど書類をアップロードしなかった方は、郵送で画像の住所に送らないと申し込みは完了していないので、注意しましょう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面11

ステップ4:ログイン方法

申請に通れば、口座開設完了です。郵送で送られてきたID・PASSを使ってログインすれば取引ができるようになりますよ!


また、用紙を無くした際にアカウントを乗っ取られないようにするため、ID・PASSは同じ用紙に書かれていないことが多いです。

必ず送付容姿はずべて確認し、大切に保管しましょう!

FXで学生が稼ぐために!銀行員が質問9個で回答!

よくある質問にわかりやすく回答

質問1:FXとはなんですか?

FXとは「Foreign Exchange」の略で、他の国の通貨を売買して利益を出すことです。


ここではイメージしやすいように、『ドルと円』の通貨を例に紹介しますね。


たとえば『1ドル=111円』の時に1ドル買って、112円に値上がりしたときに売ったら1円の利益が出ますよね?


以下の画像のように、『安い時に買って、高くなったら売ればいいんだな〜』と覚えればOKです!

FXの仕組み

質問2:FXにデメリットはありますか?

FX最大のデメリットは、『レバレッジ』をかけすぎてしまうことによってロスカットが発生し、損をしてしまうことですね。


レバレッジとは、『元手になるお金』の何倍もの外貨を買い付けられる仕組みのことでして、最大で元手の25倍の金額まで取引できてしまうんです。


しかし25倍以上の金額で取引をしてしまうと、少し為替が下落をしただけで強制的に損切りされる可能性が高まってしまいます。


FX初心者は最初はレバレッジは『3倍未満』で取引するようにしよう!

質問3:FX、株、仮想通貨の違いは?

  • FX:FX会社に証拠金を預けて米ドルなどの「外貨」を取引
  • 株:証券会社に資金を預けて会社の「株式」を売買
  • 仮想通貨:仮想通貨業者に資金を預けてビットコインなどの「仮想通貨」を取引

上記のように「何を取引しているか」が全く違ってきます。この中でオススメなのは、やはりFXですね


なぜならFXは外貨(国との通貨)を取引しているので『価値が0円になること』可能性が低いからです。


たとえば、株は会社が倒産すれば『価値は0円』ですし、仮想通貨は根拠があって値段がついているわけではないので、根拠のない大暴落など後を絶ちません。


金額から見てもFXが最低4円からと、一番安く始めることができるので、さまざまな面から見てもFXがいいと思いますよ。

質問4:FXって最低いくらから始められますか?

SBIFXの通貨単位

結論、SBI FXトレードを利用すると、最も安い金額だと『元手4円』から始められますよ!


なぜならSBI FXトレードは取引単位が1通貨から取引できるからです。(他社は1000通貨とか。10000通貨。)


たとえば『1ドル=100円』で取引をする場合、1通貨の値段は『100円』ですよね。


つまりレバレッジを活用すれば最大25倍まで取引できるので、4円(100円 ÷ 25)で取引できるわけです。


とはいえ上記でも解説したように、レバレッジは3倍以下で使うべきなので、もう少し元手は用意しよう!

質問5:デモトレードってなんですか?使った方がいいですか?

デモトレードとはFXの練習台のようなものですが、正直使わなくてもいいです


SBIFXトレード」では業界最少額の4円から取引することができるので、少額から実際のトレードを味わうことができます


デモトレードは経験を積むという意味では使えるかもしれませんが、実際のトレードになったときに「自分の資金を使っているんだ・・・!」という緊張感が沸いてしまい、かえって失敗しやすくなります。


そうならないためにも実際の資金を少額から使って実践を積む方がより経験値がたまるので、SBIFXトレードで始めてみるのがいいと思いますよ。

質問6:FXでリスクを下げるために、どうしたらいいですか?

リスクを下げたいなら『時間分散投資』を活用しましょう!


時間分散投資とは、『投資タイミングを1点に集中をさせるのではなく、分散して投資すること』ですね。


たとえば投資資金100万円があるなら、100万円を一気に1回で投資するのではなく、20万円分の投資を5回のタイミングで行うイメージです。


そうすることによって、高値掴みのリスクを回避できます。銀行員時代は多くのお客様が時間分散投資によってリスクを回避しておりました。

質問8:FXの1日のスケジュールはどんな感じでやればいいですか?

FX元手1万円で月10万円稼ぐための方法を記載した画像

上記の画像を見てください!プロFXトレーダーの主婦、松本さんがTVでおっしゃっていた1日の流れを元手1万円の場合に合わせて作りました。


元手1万円で月10万円を稼ぐために、上記のスケジュール感で取り組めばOKです!毎日5000円の利益が出せれば、毎月10万円は稼げますよ!


繰り返しになりますが、レバレッジをかけすぎるとロスカットに合うので、
1万円より多い資金を用意することをオススメします。

質問8:FXはどのように勉強すればいいですか?

FXにはいろいろな勉強方法がありますが、「FXに絶対に役に立つ3ステップ」を踏めば誰でもFXについての知識を増やすことができますよ。


以下で3ステップをご紹介します!

FXに役立つ学習3ステップ
  1. 基礎用語を覚える
  2. 本で勉強する
  3. 学んだ内容を基に実際のトレードで経験を積む

ステップ1:基礎用語を覚える

「基礎的過ぎて本当に役に立つの?」と思われるかもしれませんが、基礎用語を覚えることはFXで利益を出せるようになる近道になります


例えばFXで実際にトレードをしているとき、わからない単語があってその度に調べていたら利益が出せる場面でもなかなか出すことができません。


FXの基礎用語を覚えてから実際のトレードに臨むべきでしょう。

ステップ2:本で勉強する

次に本で勉強することも大切です


なぜなら、ネットの情報だけだといろんな情報があり、どれが本当の情報でどれが嘘の情報かなかなか判断がつかないからです


その反面、本で勉強するのはその筆者が感じた勝てるポイントなど信憑性のある情報が詰まっています。


どんな本を選ぶべきなのは、ページ下部で書いていますので、確認してみてくださいね。

ステップ3:学んだ内容を基に実際のトレードで経験を積む

FXに関してのさまざまな知識をしっかり得たあと、実際のトレードで経験を積みましょう


FXの勉強をしたとして、実際にトレードをしてみると精神的な要素が絡んでくるので、勉強した通りにはならないことが多いからです。


例えば本に「損切は絶対にすべき!」とか書いてあっても、「いや、もう少しなら大丈夫でしょ」と思って学んだ通りにはなかなかなりません。


実際のトレードで自分にはどういう傾向があるのか、チャートはどんな風に動いてどう取引すべきなのか、経験を積むことが大切でしょう。

質問9:FXでおすすめの本は?どんな基準で選べばいい?

FXの本を選ぶ基準は以下3つです。

  • タイトルが奇抜でないこと
  • 情報が最新だとわかること
  • FXに詳しい人が書いた本であること

タイトルが奇抜だとそもそも怪しいですし、FXの相場は刻一刻と変わっていくので情報が最新であることも大切で


また、FXに詳しくない人が書いた本だと極端な話「レバレッジはFXで使えません」なんて嘘の情報が書いてあったりするので、FXに詳しい人が書いた本であることも重要でしょう。


もしFXに関する本を選ぶのに困っていたら、上記の基準を参考にしてみましょうね。


上記の基準をすべて詰まった本が「FXの超入門書」という本で、私も読みましたがとにかくわかりやすい本なので、ぜひ参考にしてみてください!

created by Rinker
¥1,404 (2019/09/15 01:13:13時点 楽天市場調べ-詳細)

【学生がFXで稼ぐポイント】まとめ

fx 学生 まとめ上記で紹介した「FXで学生が稼ぐ方法」を実践すれば、今後は学生がFXをするうえで注意すべきポイントがわかり、お金がない学生でもFXで稼げるようになります。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  1. 20歳未満でもOK!10万円ほどあればFXが可能
  2. FXで稼げれば、バイトよりも効率的にお金を得られ、その分遊びや勉強に有意義な時間を使える

【18、19歳の場合】

  • 1通貨〜OK!人気会社の中で唯一18歳以上から取引が可能なSBIFXトレード
  • ヤフーグループが運営で安心!低コストのYJFX!

【20歳以上の学生の場合】

今まで「学生はお金ないし、FXなんて危なそう…」と敬遠していたかもしれません。


しかし、きちんと勉強して低リスクで取引する経験を積めば、有意義な学生生活が送れるだけでなく、社会に出てからも一生役に立つスキルを身に付けられますよ。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!