【FX初心者必見!】実はFXの必勝法はある!たった3つのコツ

初心者必見!FX必勝法5つ

この記事で解決できるお悩み
  • FXって難しそうだけど、初心者でも勝てるの?
  • FXで勝つためのコツって?
  • FXで損するリスクを下げるにはどうしたらいいの?

この記事で解説する「FX FX初心者が儲かるための必勝法5つと注意点2つ」を理解すれば、FX初心者でもコツコツ利益をあげらます。


なぜなら、私も失敗ばかりだったのですが、この方法でFXトレードの悩みを解決して今実際に「儲けている」からです。


今回はそんな初心者が覚えておくべきFX必勝法のコツと失敗しないための注意点について大きく3つの要素に分けて紹介していきますね!


今すぐ、FX初心者にオススメの少額口座で始めたい方は『少額FX口座おすすめ2つ』をご覧ください!

【前提】FXは初心者でも勝てるのか

FX初心者のための必勝法

FXって何となく難しそうなイメージを持ちませんか?


初心者だと「上がるか下がる」の1/2に賭けた挙句負けちゃうパターンが想像できますよね。


ここではFXは初心者にも勝てるのかを解説します!

FX初心者における「必勝」の定義を決める

まずFX初心者にとっての「必勝」とは何かを決めましょう。


「必勝」とは、1回1回のトレードでの「必ず勝つ」ではなく、1年なら1年、1ヶ月なら1ヶ月と期間を定めてトータル収支で「必ず勝つ」ことです。


FXで100%勝つことはプロトレーダーでもあり得ません。みんな必ず負けを経験しています。


FXの極意は「いかに負けを小さく抑えるか」です。


トータル収支がプラスになることが「必勝」と心得ましょう!

FXは実は60%の人がプラス収支

FXって何となく難しそうで、「初心者がやってもどうせ負けるだけでしょ」ってイメージ無いですか?


でもちょっと待ってください!


金融先物取引業協会のレポートによると、FXって実は60%の人が利益を上げているんです。

  • 対象者は1,000人で20代から70代の男女です。
  • 昨年(2017年)の利益額で利益が出ている人の合計は60.3%
  • 「利益を出している」計の比率は、男性 30 代で 66.4%と最も高い
  • 職業別では「利益を出している」計の比率は、常勤雇用(役員・管理職)で 73.6%と最も高い


【出典】外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書~

FXは勘で勝ち続けられるほど甘くは無いですが、きちんと勉強して挑めば勝率は高いことがわかりますね!

FX初心者が失敗しがち!ナンピン買い増しはNG

ナンピン買い増しはNG

初心者にありがちですが、ナンピン買い増しは絶対にやめましょう

ナンピンとは?

ナンピンとは、手持ちのポジションがマイナスになっても、今後反転すると予想して損切りをせず買い増していく手法です。

購入時のレート平均値を下げることができるので、損失のリスクを抑えつつ、良い方向へ動けば一大きな利益にもなります。

たとえばドル円が上昇しているので、1ドル100円で米ドルを買ったとします。

しかし思惑とは逆に動き、価格が1ドル90円まで下がってしまいました。

通常であれば損切をして損失を小さく抑えるべきですね。

ですがナンピンは、さらにここでドル円を90円で買い増しします。

購入の平均価格は、95円になりますね。

その後は100円までレートが戻らなくても、95円まで戻ればプラスマイナスゼロになります。

しかし、この方法は今後レートが反転することを予想できないと大損をするので、FX取引を始めたばかりの初心者はやめておきましょうね。


※どうしても『FXナンピン』をしたい方は、下記を詳しく見てから考えてください。

FX初心者が儲かるための必勝法5つ

FX初心者のための必勝法

FX初心者でも儲かるための5つの必勝法を紹介します!

FX初心者が儲かるための必勝法5つ
  1. 証拠金維持率を徹底する
  2. 両建て手法
  3. テクニカル分析を身に付ける
  4. 経済指標をうまく利用する
  5. 低コストに少額で取引する

必勝法1:証拠金維持率の管理を徹底する

証拠金維持率の管理は徹底しましょう。


なぜなら、FXには証拠金維持率が低くなると現在保有しているポジションを強制決済する「ロスカット」という仕組みがあるからです。


証拠金をギリギリまで使って取引すると、少しレートが下がっただけでもロスカットされてしまい、今までコツコツ稼いでいた含み益も吹き飛んでしまいます。


ロスカットで損失を出すリスクを下げられるので、証拠金維持率はこまめに確認しましょう。

必勝法2:両建て手法

両建て手法は「損失を防ぐこと」と「利益を出すこと」を同時に実現する手法です。


『両建て』とは売りと買い両方のポジションを同時に持つこと
を指します。


下記の3パターンがあるので、詳しく紹介して行きますね!

両建て手法3つ
  1. 同じ通貨ペアで行う両建て:為替差益サヤ取り
  2. 異なる通貨ペアで行う両建て1:為替差益サヤ取り
  3. 異なる通貨ペアで行う両建て2:スワップポイントサヤ取り

両建て手法についてしっかり解説しているので、詳しく知らなくても良い方は、次の見出し『必勝法3』に飛んでOKですよ!

同じ通貨で両建て:為替差益でサヤ取り

まず紹介するのは、同じ通貨ペアで「買い」「売り」両建てを行い、為替差益を得る手法です。


1米ドル=100円の時に両建てで購入したとします。

ポジション価格
買い100円
売り100円

相場が上昇トレンドで変動し1米ドル=110円になったとします。

ポジション価格
買い110円
売り90円

買いポジションは10円の利益が出ているので利確をして10円の利益になりました。


相場には「上昇トレンド」と「下降トレンド」がありますが、どちらのトレンドも永遠に続くことはないので必ずどこかで転換します。


上昇トレンドだったものが反転して下降トレンドに変わり、1米ドル=108円になりました。

ポジション価格
買い+10円で利確済み
売り92円

このタイミングで売りポジションを決裁すると、10円ー8円=2円の利益を出すことができ、これが基本的な両建ての手法です。


この手法の良いところは、一方のポジションしか持っていないと、相場が急落してロスカットする危険性が高まりますが、両方持っていれば同じ額の含み益も出ているので、損失を避けられるところです。


相場の値幅と決済タイミングによっては、大きな利益を得ることもできますよ。

異なる通貨ペアで行う両建て1:為替差益サヤ取り

FXのサヤ取りとは

為替差益のサヤ取りとは、相関性の高い通貨ペアの価格差で利益を出す方法です。「相関性が高い」とは、値動きが似ていることを言います。


例えば、豪ドルとNZドルは同じ地域帯なので自然と値動きが似ており、相関性が高いと言えます。


異なる通貨でのサヤ取りの具体的な方法は、通貨ペアの価格差が小さいときに両建て(買いと売り)ポジションを取り、価格差が大きくなったときに決済して利益を出します。

異なる通貨ペアで行う両建て2:スワップポイントサヤ取り

FXサヤ取りスワップポイント

スワップポイントを利用したサヤ取りは、異なるFX会社間のスワップポイントの差を利用して利益を出す方法です。


具体的には、受け取りスワップが高いFX会社では買い、支払いスワップが低いFX会社で売りの新規注文します。


上記をすれば、受け取りスワップと支払いスワップの差額で儲けられるのです。


ここで紹介した3つの両建ての手法をマスターすれば、損失を抑えつつ勝率を挙げることが出来ますよ。


※「両建て手法」についてもっと詳しく知りたい方は、この記事をご覧ください。

必勝法3:テクニカル分析を身につける

FXをやるならテクニカル分析を身に付けましょう。


なぜなら、チャートを分析できないと根拠のある取引ができず、ただのギャンブルになってしまうからです。


テクニカル分析とは、過去の通貨の値動きのグラフ(テクニカルチャート)を分析することです。


テクニカル分析というと難しく感じるかもしれませんが、ローソク足チャートの見方を知るだけでも立派なテクニカル分析ですよ!


※『テクニカル分析』について詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。

必勝法4:経済指標をうまく利用する

経済指標をうまく利用することで、勝率を上げられます。

経済指標とは?

経済指標とは各国の公的機関等が発表する、経済状況(金利、物価、雇用、景気など)を数値化した、その国の経済情勢を把握できるものです。

なぜなら、経済指標の数字を読み解くことで、今後相場がどう変化するのか予想が出来るからです。

例えば、A国の経済指標を見ると、失業率が上がっていたとします。

失業者が増えたということは、「企業業績の悪化」「個人消費の減少」が予測され、A国の経済が落ち込むことが予想できますよね。

経済指標を見ることで相場予測につなげられるため、FXでは重要な判断材料なのです。

※経済指標を活用して勝率を上げる方法をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

雇用統計は特に重要

経済指標のなかでも、先ほど説明した「失業」に関わる「雇用統計」は重要です。


一般的に雇用統計というと、世界最大の経済力を持つアメリカの雇用統計を指します。


雇用統計の中でも重要視されるのが、「失業率」と「非農業者部門雇用者数」の2項目です。

米雇用統計の数字が良い(失業率が低い)と、景気が良いとの判断から米中央銀行が「利上げ」をすることが考えられます。

利上げが行なわれると、金利が高くなり、米ドルに投資する人が増え、米ドルの相場が上昇しますよね。

逆に、利下げが行なわれると、より金利の高い通貨へ資金が向かい米ドルは売られるようなり、相場が下降します。

雇用統計とレートにはこのような相関関係あるので、チェックするようにしましょう!

必勝法5:低コストに少額で取引する

FX初心者は低コスト、少額で取引するようにしましょう。


なぜなら、FX初心者は最初から大きな金額で取引して損失を出したり、取り戻すために何度も取引をしてコスト高になりやすいからです。


上記を解決するためには、FX口座を選ぶ段階で下記の2点に着目しましょう。

  • スプレッドが低い!(米ドル円0.3銭)
  • 取引単位が1,000通貨以下

上記に当てはまり、且つ初心者でも使いやすいFX会社を紹介します!

オススメ少額口座1:SBIFXトレード

低コストでおすすめのSBI FXトレード

SBI FX トレードが向いている人
  • 投資やFX初心者の方
  • 18歳、19歳の未成年の方
  • 低投資、低リスクで取引したい方

SBI FX トレードは、業界最低コストで取引が可能なFX会社です。


業界最小の1通貨単位(約4円)から取引が出来、米ドル/日本円のスプレッドも0.27銭と業界最狭水準です。


低コストのトレードと、シンプルで見やすいチャートで、2018年にはFX会社総合人気ランキング第1位に輝きました。

オススメ少額口座2:FXブロードネット

低コストでオススメのFXブロードネット

FXブロードネットが向いている人
  • 取引コストを低く抑えて取引したい人
  • スマートフォン中心で取引したい人
  • レバレッジを使わなくても10万円以下で取引したい人

FXブロードネットも、最小1000通貨(約4000円)からの少額取引が可能です。


「米ドル/日本円」スプレッド0.3銭
と業界最狭水準の低コストを誇っており、2018年には「FXサービス取引コスト」の満足度No.1に輝きました。


PCに匹敵する満足度のスマホアプリも備えていて、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

FX初心者が低リスクに勝率を高めるアドバイス2つ

FX初心者でも、リスクを抑えつつ勝率を高めるための方法をアドバイスしますね。

低リスクで勝率を高めるためのアドバイス2つ
  1. 時間分散投資を活用する
  2. 地域分散投資を活用する

アドバイス1:時間分散投資を活用する

時間分散投資

1つ目のアドバイスは、時間分散投資を活用することです。


時間分散投資とは、同じタイミングで一気に投資するのではなく、何度かに分散して投資する方法です。


たとえば30万円を時間分散投資で運用する場合の例です。

時間分散投資の例
  • 2019年1月15日:10万円
  • 2019年2月10日:10万円
  • 2019年3月25日:10万円

30万円を一度に投資した場合、万が一レートが悪い方向へ動いたときの損失が大きいですよね。


時間分散投資は投資のタイミングを分散することで、上記のようなリスクを回避できます。

アドバイス2:地域分散投資を活用する

地域分散投資

2つ目のアドバイスは地域分散投資を活用することです。


地域分散投資とは、投資する『通貨』を1つの通貨(または1つの地域)に集中させるのではなく、『複数の通貨、地域』に分散して投資します。


たとえば30万円を地域分散投資で運用する場合の例です。

時間分散投資の例
  • 米ドル :20万円
  • トルコリラ:5万円
  • 南アフリカランド:5万円

このように投資する通貨、地域を分散することで、1つの通貨で損失が出ても他の通貨でリスクヘッジになりますね。


時間分散投資と地域分散投資を活用して、リスクを下げて勝率を上げましょう!

FX初心者が必勝法を実行する際のコツ2つ

必勝法を実行する際のコツ

FX初心者でも「必勝」に近づくためのコツを2つ紹介します!

必勝法を実行する際のコツ2つ
  1. 毎日取引ノートを付ける
  2. 自分ルールを作って守る

コツ1:毎日の取引ノートをつける

毎日取引ノートをつけるようにしましょう。


なぜならノートを付けることでトレード毎の反省をすることができ、上達につながります


初心者の多くは、自分のトレードを振り返ることをせずに同じ失敗を繰り返して負け続けてしまうのです。


取引ノートに記入してほしい項目は以下の通りです。

取引ノートに記録すべき項目
  1. トレードの日時
  2. 取引した通貨ペア
  3. 相場の状況
  4. 注文価格
  5. 決済価格
  6. チャートの形
  7. なぜエントリーしたのか
  8. トレードの反省点

これを毎回記入しておくと、同じ状況で同じ失敗をする可能性は圧倒的に低くなり、勝率がアップするので、ぜひ活用してください!

コツ2:自分ルールを作って守る

自分ルールを作り、徹底して守ることも必勝への近道です。


大体のFX初心者はせっかくルールを作っても、感情が入ることで守れずにミスや後悔をするパターンが多いので、必ず守りましょう!


自分ルールで定めてほしい項目は以下の通りです。

自分ルールで決めるべき項目例5つ
  1. トレードスタイル
  2. 売りか買いか極める
  3. 損切りポイント
  4. 資金管理
  5. 通貨ペア

以下で詳しく解説します。

ルール1:トレードスタイル

FXには大きく分けて3つのトレードスタイルがあります。

最初から全てやると管理しきれずに必ず失敗します。


上記リンクで詳しく解説しているのでそれぞれの特性を勉強したうえで、自分のライフスタイルと照らし合わせて一番合うスタイルを極めましょう。

ルール2:「買い」か「売り」か極める

FXは他の投資と違って「買い」からも「売り」からもスタートすることが出来ます。


ただ、最初から「買い」でも「売り」でもエントリーポイントを狙っていると集中力が散漫になり、せっかくの利益が出る機会を逃してしまう可能性があります。


そのため、最初は「買い」か「売り」かで絞って経験を積んで、慣れてきたら両方からアプローチしていくようにしましょう。

ルール3:損切ポイントを設定する

損切ポイントを設定することが一番重要なポイントです。


なぜならFXで一番多い失敗は、損切出来ずにロスカットに合うことだからです。


自分で損失を確定させるのは怖いというのはわかりますが、損切は素早く行って損失を最小限に抑えましょう。


損切りについて、割とポピュラーな「2%損切ルール」についてご説明いたします。

2%損切ルール

含み損が投資額の2%まで達した時に損切りをする。

例えば、米ドルを1ドル=100円で買いポジションで保有していた時に、98円に下落(2円の含み損)に達したら損切。

損切ルールを徹底するのが人間の心理上いちばん難しいですが、損失を最小限に抑えれば次のトレードに資金を回せるので徹底しましょう。

ルール4:資金管理

FXに使う資金を管理することも重要です。


投資は自己資産のうち余剰資金を使って行うのが基本です。

余剰資金とは

自己資産のうち、たとえ失ったとしても生活に影響を与えない資金のことです。

一般的に投資に使っても大丈夫な余剰資金は全資産の30%ほどと言われています。


それぞれの家庭で少しずつ違いますので計算してみるようにしましょう。


生活資金にまで手を付けたり、借金までして取引しないようにしましょうね。

ルール5:通貨ペア

FXでトレードできる通貨ペアは約20種類ほどありますが、通貨ペアを絞ることも勝率アップにつながります。


なぜなら通貨ペアを絞ることで、見るべきチャートも絞られ集中できるからです。


初心者におすすめな通貨ペアは、値動きが安定している米ドル/円です。

※『FXルール』に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

FX初心者が必勝法を実行する際の注意点2つ

必勝法を実行する際の注意点

FX初心者が必勝法を実行する際の注意すべきポイントを紹介します。

注意点2つ
  1. 損切タイミングを早くしよう
  2. レバレッジを3倍までにする

注意点1:損切りタイミングを早くしよう

自分ルールでも説明しましたが、損切を素早くすることはFXでは超重要です。


「この後相場が好転するかもしれない」という欲に負けて、なかなか損切出来ないのが人間の心理です。


含み損が出たら素早く損切りしてなぜ損失になったのかを振り返り、次以降のトレードの糧にしましょう。


損切を素早くできるかできないかが、FXの「勝者」と「敗者」の分かれ道ですよ。

注意点2:レバレッジを3倍までにする

レバレッジは3倍までにしておきましょう。


初心者は高レバレッジで一攫千金を狙いがちです。


レバレッジを高くしすぎて万が一相場が悪くなると、支払えないほどの損失が出ることがあります。


トレードで経験を積むまで、レバレッジは大きくても3倍まで抑えておきましょう。

FX初心者のための必勝法5つ まとめ

初心者のための必勝法まとめ

上記で紹介した「FX初心者のための必勝法5つ」を実践すると、今後は「どうせFX初心者は勝てない」と悩まず、リスクを下げつつ勝率アップできますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

FX初心者のための必勝法5つ
  1. 証拠金維持率を徹底する
  2. 両建て手法
  3. テクニカル分析を身に付ける
  4. 経済指標をうまく利用する
  5. 低コストに少額で取引する
おすすめ少額口座2選
  1. 1通貨単位から取引可能!SBIFXトレード
  2. FX取引コスト満足度No.1!FXブロードネット

「FX初心者は大損する」とイメージがあるかもしれませんが、それは必勝法を知らずに勘だけでトレードした場合です。


この記事で紹介した内容を実践して、FX初心者でも「必勝」を目指しましょう!