FX初心者が陥るワナ!損しないために複数口座を持つメリット5つ紹介

FX口座を複数開設するワケ

この記事で解決できる悩み
  • 複数口座を持つ意味ってなに?
  • 複数口座にはどんなメリットがあるの?
  • 複数口座を持つなら、どんな組み合わせがいい?

上記のお悩み・疑問を解決できる記事になっています。

これから紹介する『複数のFX口座を持つ5つのメリット』を理解すれば、複数口座を持つ意味が分かり、『知ってれば損をしなかった!』という状態を避けられます。

なぜなら私も複数口座を持つ意味を知ったことで、「効率的な運用はどうすれば良いのか?」を学べたからです。

まずは「現役トレーダーがなぜ複数口座を持っているのか?」から見ていきましょう。

現役FXトレーダーは複数の口座を持っている

現役FXトレーダーが複数口座を持つ理由一般的に現役のトレーダーは複数の口座を持っています。

なぜなら複数の口座を使い分けることで、効率よくトレードできるからです。

FX会社によって取引ツールの性能や取扱う通貨ペアスプレッドスワップポイントが異なります。

その中からトレードの条件に合った口座を選び、上手に運用しているのです。

FX口座を複数持つメリット5つ

複数のFX口座を持つメリット

複数口座が効率的な運用を可能にする理由は、以下5つのメリットがあるからです。

複数口座の5つのメリット
  • 回避できるシステムトラブル
  • 増やせる情報源
  • 使用できる独自のツール
  • 選べるスワップポイント
  • 口座の数だけ利用できるキャンペーン

複数の口座を持てば取引の幅が広がるだけでなく、リスクも軽減できるのです。


では「システムトラブルの回避」ができるメリットから見ていきましょう。

FXの複数口座メリット1:システムトラブルの回避

複数口座を持っていれば、機会損失などのリスク分散ができ、トラブルを事前に防げます


たとえば『相場が上昇し、利益が出せそうなタイミング』でシステムトラブルが起きても、別の口座を使ってトレードを続けられますよね。

上記のようにシステムが停止したり、ログインできない状況になったとき、複数口座を持っていると役に立つのです。

FXの複数口座メリット2:増やせる情報量

たとえばメイン口座の情報が不足している場合、別の口座から『経済ニュース・為替』などの情報を入手できます。

FX会社によって情報の量・質が異なるので、複数口座を使って必要な情報をカバーできるのです。

具体的には、GMOクリック証券をメインにしている場合、外国為替アナリストが所属していないため、中長期の展望などの情報が不十分なことがあります。

そんなときにYJFX!の口座を持っていれば、アナリストレポートや動画解説などを見ることで、その情報を補えます。

YJFX!

FXの複数口座メリット3:利用できる独自ツール

複数の口座を持っていれば、各社の独自のツールを使えるので、取引の幅が広がります。

たとえば裁量トレードの口座をメインで使っていると、システムトレードのツールが使えません。

そのためメイン口座とは別に、シストレ専用の口座も開設しておけば、いつでもシステムトレードにチャレンジできますよ。

FXの複数口座メリット4:選べるスワップポイント

複数口座を比較して、より有利なスワップポイントを選べます。

なぜならFX会社によってスワップポイントの水準が異なるからです。


スワップポイント(金利差調整分)と呼ばれる2国間の金利差から得られる利益のことです。

FX豪ドルのスワップ


例えば上記のように、日本の金利を売って豪ドルを買うと、1.4%の金利差を毎日もらえます。


そのため各社を比較して、高水準のスワップポイントである口座を選べば、運用効率が良くなります。

短期・長期で使い分けができる

FXは短期売買と長期売買で、どの利益を狙うかが異なります。

たとえば短期売買は為替差益を狙うので、スプレッドの狭さが重要です。

一方の長期売買は、金利を稼いでいくのでスワップポイントの高さが大切です。

複数口座を持って、それぞれどの手法が合っているのかも考慮し、使い分けることをオススメします。

FXの複数口座メリット5:口座の数だけ利用できるキャンペーン

GMOクリック証券のキャンペーン

複数の口座を持っていれば、口座の数だけキャンペーンを受けられます。

なぜなら、各FX会社でキャンペーンが異なるからです。

たとえば上の画像はGMOクリック証券ですが、口座開設をし取引を行えば3万円のお金が戻ってくるので、次の運用資金に使えます。

口座が多ければ、それだけ利用できるキャンペーンも多いので、複数口座の大きなメリットです。

GMOクリック証券

複数のFX口座の注意点

FXの複数口座を持つと確定申告が面倒複数口座を持っていると、確定申告の際に損益通算が必要です。

なぜなら同じ税金区分の損益は、各口座を合算しなければならないからです。

ひとつの口座であれば、その口座の損益のみ記入すればいいので、複数口座ほど手間がかかりません。

複数口座では、年明けにそれぞれのFX会社から取引明細をもらい、損益通算する必要があるので注意が必要です。

複数のFX会社で取引をしていて、A社では利益が出ているが、B社では損が出ている場合、A社とB社の利益と損失を合算できるので、課税される利益を安く抑えられますよ。

ポイント
複数口座を持っていても、ひとつの口座でしか取引していなければ、損益通算の必要はありません。

※より詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。

詳細ページ【FX税金対策】FX初心者でも損をしないために4つのコツを紹介!

【初心者向け】複数FX口座の組み合わせ

FX初心者が複数口座を開設するポイント初心者が複数口座を開設するポイントは、少額で始められることです。

なぜなら相場に慣れていない場合は、練習をしたり大損しないことが重要だからです。


たとえば少額で始めれば、相場が予想と逆に動いても、損失を抑えられます。

注意

FXは投資です。まずは目先の利益よりも、損失をいかに抑えるかを意識しましょう。


成功しているトレーダーは、損失を最小限に抑えて、少額で何度も経験を積んで勝ちパターンを知ることでプラスを出してます!

複数口座を開設するなら、まずは2社!

そのため複数口座を開設する場合、以下2つのFX会社を組み合わせることで、先ほど紹介したメリット5つを網羅できます!

複数口座の5つのメリット
  • 回避できるシステムトラブル
  • 増やせる情報源
  • 使用できる独自のツール
  • 選べるスワップポイント
  • 口座の数だけ利用できるキャンペーン

FX初心者にオススメ!外為オンライン

低コストの1通貨~取引可能!SBIFXトレード

複数のFX口座 まとめ

複数口座を開設しFXのプロを目指そう!上記で紹介した『複数のFX口座を持つ5つのメリット、複数のFX口座を開設した際の注意点』を読めば、複数口座を持つ意味が分かり、かつ数少ないデメリットを理解できます。

最後にもう一度、内容をおさらいしましょう。

複数のFX口座を持つメリット
  • システムトラブルを回避でき、情報量を増やせる
  • 取引に応じて、スワップポイント・スプレッドを選べる
  • 複数のキャンペーンを利用できる
少額でおすすめのFX会社

ひとつの口座だけだと、管理こそ楽かもしれませんが、取引の幅は広がりません。

様々な口座の特徴を知り、使い分けができてこそ、投資のプロです。

ぜひ、あなたの口座開設の参考にしてみてくださいね。