FXレバレッジ1倍でロスカットリスクを回避して稼ぐ3ステップを解説!

【FXレバレッジ1倍】外貨預金よりも得!安全に貯金する5つの魅力

この記事で解決できるお悩み
  • FXのレバレッジを1倍にした場合は、その分利益も少なくなる?
  • FXを始めたいけど、損失のリスクを最小限に抑えたい
  • レバレッジ1倍で資産運用するのと、外貨預金で資産運用するのとではどちらがお得なの?

と悩んでいる方の悩みを解決する記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね。

この記事で解説する「FXのレバレッジ1倍で安全に資産運用する方法」を理解すれば、FX初心者でもリスクを抑えて安全に資産運用ができますよ!


それでは以下で「レバレッジの基礎知識」と「レバレッジ1倍のメリット・デメリット」について解説しますね。


『低コスト低リスクで取引できるFX会社を知りたい!』という人には、以下がオススメです!

レバレッジ1倍のおすすめFX会社

FXレバレッジ1倍はロスカットリスクを減らせる

FXレバレッジ1倍の魅力!ロスカットリスクを減らせる!

FXレバレッジ1倍の最大の魅力は、ロスカットリスクが最小限に抑えられる点です。


なぜならFXで失敗する大きな原因のロスカットリスクを減らせる』=『損失も減らせる』に繋がるからです。


たとえば証拠金が100万円、1米ドル100円、証拠金維持率50%の条件で、ドル/円を1万通貨買い、その後レートが98円まで円高になったとします。


この場合、下記のような違いがあります。

レバレッジ25倍の場合

2円×1万×25倍=50万円の損失となり、証拠金維持率は(100万円-50万円)÷100万円=50%。

強制ロスカットの対象となるので、ポジションを持ち続けられません。

レバレッジ1倍の場合

2円×1万×1倍=2万円の損失となり、証拠金維持率は(100万円-2万円)÷100万円=98%。

強制ロスカットの対象ではないので、ポジションを持ち続けられます。

FXレバレッジ1倍の見込み利益

実際にFXレバレッジ1倍だと、どのくらいの利益が見込める?

実際にFXのレバレッジを1倍で運用した場合、どのくらいの利益が見込めるかを、レバレッジ3倍で運用した場合と比べてみていきます。


【資金100万円を証拠金。米ドル/円を1年間保有した場合】

Yahoo!ニュースの情報のデータから、米ドル/円の平均年間変動幅:17.71円(1995年~2017年)、平均変動率:約16.43%をもとに計算してみました。

レバレッジでの利益の差
  • レバレッジ3倍で運用した場合:100万円×3×16.11%=483,300円
  • レバレッジ1倍で運用した場合:100万円×1×16.11%=161,100円

結果、レバレッジ3倍の方が利益額は高いです。


しかしその分リスクも少ないため、1年間ゆったりと貯金感覚で取引するのには適しています。


重要なのはレバレッジの倍率ではなく、自分が許容可能な損失額を決めて資金とポジション量、損益のバランスを適切に管理することです。

FXレバレッジ1倍で稼ぐ魅力5つ

【外貨預金にはない!】FXレバレッジ1倍で稼ぐ魅力5つ

「FXのレバレッジを1倍で運用した場合」と「外貨預金で運用した場合」で、異なる5つのポイントを以下で詳しくみていきます。

1:取引手数料

外貨預金の場合は「円→外貨」「外貨→円」に両替する場合に為替手数料を取られますが、FXの場合には手数料無料のFX会社がほとんどです。


FXにはスプレッドと呼ばれる外貨を売買する際の買値・売値の差額がありますが、外貨預金にかかる諸経費に比べると総じて割安です。

2:取引方法

外貨預金は「買い」しかできないので、預入れした外貨が円安にならなければ為替差益を得られず、円高になった場合は損失が発生します。


一方、FXは「買い」「売り」どちらからも入れ、円高でも為替差益を得られます。


また、ユーロ売り米ドル買いなど外貨ペアでの取引も可能です。

3:金利

FXで外貨預金の金利に相当するのが、日々発生するスワップポイントです。


スワップポイントとは高金利の通貨と低金利の通貨との金利差で、外貨預金の金利よりも利回りが高いのでお得です。


ただし、高金利の通貨を売って低金利の通貨を買う際には、スワップポイントは支払いになるので注意しましょう。

4:資産の保全

銀行の預金保険制度では、外貨預金は「預金保険の対象外」です。


もし銀行が破綻すれば、保証される金額はその金融機関の支払い能力によって決まるので、全額補償は難しい場合もあります。


一方、FXは「信託保全」を取っているFX会社も多く、資産の安全性は高いです。

5:満期

外貨預金と違い、FXには満期がないので、一時的に損失が出てる時でも今後相場が戻ると予測すればそのまま持ち続けられます。


また、相場が上昇した後で今後反転すると予測した場合、いつでも利益確定の決済を行えます。

FXレバレッジ1倍で稼ぐ3ステップ

初心者がFXレバレッジ1倍で稼ぐ3ステップ

FX初心者がレバレッジ1倍で稼ぐには、約定力とスプレッドが高いFX会社で、安定している通貨ペアを選びましょう。


その後、おすすめの手法で取引し自分の勝ちパターンを見つけていくことが大切です。


このステップで勝ちパターンを見つけられれば、自ずと取引で勝つことができますよ!

レバレッジ1倍で稼ぐステップ
  1. 安定している通貨ペアを利用する
  2. 約定力とスプレッドの重要性を理解する
  3. 稼げるパターンを見つける

1:安定している通貨ペアを利用する

堅実にドル高を狙って長期投資するのであれば、初心者には米ドル/円がオススメです。


なぜなら先進国の中で、アメリカの政策金利が一番高くなっているからです。


またスワップポイントに注目すれば、トルコリラ/円、南アランド/円、メキシコペソ/円などが金利が高いのですが、新興国通貨は値動きが激しいので相場の動向に常に注意が必要になります。


とくにトルコリラ/円は利回りがいい反面、リスクも高く、スプレッド幅も広いので初心者にはオススメできません。

2:約定力とスプレッドの重要性を理解

FX取引を始めるうえで、FX会社の約定力とスプレッドは重要になってきます。


約定力とは自分の思った価格で注文が通る力を指し、スプレッドは取引手数料を指します。


約定力が悪ければ、仮に101.57円で売っても101.50円になってしまったりと、スリッページが生じ、思うように利益が出せません。


スプレッドは広ければ広いほど手数料をたくさん取られることになり、せっかく手に入れた利益が減ってしまうことになるのです。

3:稼げるパターンを見つける

先の2ステップで上げた『安定する通貨を選ぶ・約定力やスプレッドがいい会社』を選べば、変なミスはなくなります!


あとは初心者が稼げるようになるには、自分が稼げる勝ちパターンを見つけるだけですね!


例えば、高値掴みにならないようにチャートをしっかり分析してエントリーするなどなど。


これに注意しておけばうまく利益を出せるんだ!というのを見つけていきましょう。

レバレッジ1倍でオススメFX会社TOP2

レバレッジ1倍でオススメFX会社TOP2

レバレッジ1倍で取引する場合、約定力とスプレッドが安定しているFX会社がオススメです。


また貯蓄感覚で長期運用を考え、金利としてスワップに注目するのであれば、スワップポイントの高い会社も選択肢に入れましょう。


その中で、レバレッジ1倍で始めるのにオススメの2社はこちらです。

・低リスク取引なら外為どっとコム

外為どっとコム

低リスクにFXしたいと考えている方には外為どっとコムがオススメです!


外為どっとコムはニュース配信が4社と多いうえに、専門家によるレポートやオリジナルコンテンツの配信など、他社を圧倒する情報量があります。


『いち早く為替情報、ニュースを把握すること』はリスク回避にも役立ちますし、取引を有利に進めるのにも役立ちます!

・低コスト取引ならYJFX!

YJFX!

『低リスクで運用したいな!』『コストも安くしたい!』と悩んでいるなら、YJFX!がオススメですよ!

YJFX!は1,000通貨から取引可能で、スプレッドも業界最狭水準と、取引コストが非常に安く、安定しています。


また、ロスカットの水準が50%以下と低く、証拠金維持率が100%を下回ったらロスカットアラートのメールが届きます。


証拠金維持率が70%未満になるとマージンコールが来るDMMFXと比べると、余裕を持って対処が可能です。

FXレバレッジ1倍の注意点は3つ!

FXレバレッジ1倍のリスク回避!注意点は3つ!

レバレッジ1倍で取引することは、様々なリスクを回避するという点で有効的です。


しかし取引するときに注意すべきポイントもあるんです。


以下で詳しく説明しますので、頭にいれておきましょう。

レバレッジ1倍の注意点
  • ロスカットの可能性はゼロではない
  • スワップポイントに注意
  • 投資資金は資産の40%以内に収める

1:ロスカットの可能性はゼロではない

確かにレバレッジ1倍だとロスカットのリスクはかなり低くなります。


しかし大幅に価格が動いた場合には、レバレッジ1倍であってもロスカットに遭う可能性があります。


そのため「レバレッジ1倍だし、大丈夫だろ」と安心しきらず、余剰資金も用意して、余裕をもってFX取引しましょうね!

各FX会社別!マージンコール比較表

⇩FX会社
⇩ロスカットアラート水準
外為オンライン
無し
DMMFX
証拠金維持率70%未満
YJFX
証拠金維持率100%を下回ったとき
GMOクリック証券
個人口座:証拠金維持率100%未満
法人口座:150%未満~100%以上

ロスカットの水準が低い方が、ロスカットされにくくなります。


なぜなら資金を有効的に使え、為替差益狙いの短期売買とスワップ狙いの長期保有のどちらにも有利に働くからです。


ロスカットを少しでも抑えたい場合には、表を参考にしてみてください。

2:スワップポイントに注意

レバレッジ1倍で長期運用を考えているなら、スワップポイントに注意しましょう。


なぜならエントリー時にプラスだったスワップポイントがいつのまにかマイナスになる可能性があるからです。


もしマイナススワップとなった場合、マイナス分を支払わなければなりません。


せっかく稼いだのにマイナススワップを払わなければならないのは残念なので、様子を見て別の通貨に変えるなどの対応をしましょう。

3:投資資金は資産の40%以内に収める

FXで投資する資金は、自己資産の40%以内に収めるようにしましょう


40%以内の資金は、仮に取引で失っても問題ない余剰資金をさしています。


40%を超えてしまうと、生活費や教育費など本来手を出してはいけないお金に手を出すことになるのです。


自分が使おうとしている投資資金は本当に40%以内なのか、再度見直して取引をしましょう。

【FX レバレッジ 1倍】まとめ

【FX レバレッジ 1倍】まとめ

上記で紹介した「FXのレバレッジ1倍で安全に資産運用する方法」を実践していただくと、今後はレバレッジ1倍で稼げるのだろうかという悩みがなくなり、レバレッジ1倍のトレードポイントを押さえて利益を上げられます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • FXには外貨預金にはない魅力がある
  • FXのレバレッジを1倍にすると、ロスカットのリスクを抑えて安定的な利益が見込める
  • FXのレバレッジ1倍でも資金管理はしっかりと行って、マージンコールには注意が必要
レバレッジ1倍のおすすめFX会社

なお、レバレッジは取引ツールのどこかで設定するものではなく、口座に預けている証拠金と保有ポジションの必要証拠金の割合で決まるものです。


FX取引の経験を重ねていきながら、適切なバランスを覚えるようにしてください。


「慣れないし、めんどくさいな」と最初は思うかもしれませんが、一度身につけてしまえば、FXでリスクを抑えながら安定的な運用利益を簡単に上げられるようになりますよ。