最短かつ確実にFXで儲かるために初心者が知っておくべきコツ3つを紹介

fx 儲かる

この記事で解決できるお悩み
  • FXって実際に儲かるの?
  • 投資資金は少ないけどどうしようかな?
  • FXで儲かるためにすべきことって?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事です。


この記事で解説する「FXで儲からない人の特徴と儲かるコツ3つ」を理解すれば、FX初心者でも簡単に儲かることができます。


なぜなら私もこの方法により「少額取引でもFXの利益を出せるのか」という悩みを解決できたからです。


それではまず、「FXは本当に儲かるのか」から説明していきます。

【前提】FXは本当に儲かるのか?

fx 儲け方

FXの世界は「ゼロサムゲーム」といわれ、誰かが勝てば当然誰かが負ける世界です。


プロのトレーダーでも勝ち負けを繰り返して、月間のトータルをプラスにする話もよく聞きます。


では、一体どれくらいの人が儲けているのでしょうか?

データで見るFXで儲けている人の割合

FXの利益額

引用:一般社団法人金融先物取引業協会が2018年4月に発表した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書

上記によると、2017年は全体の約6割が利益を出しています


その中でも、利益額が20万円未満の方が35.6%ともっとも高いです。


また、性別・年代別では30代男性が66.4%ともっとも高く、世帯年収別では年収が高くなるほど利益を上げる確率が高くなっています。

【動画】実際にFXで月200万円儲けている主婦

上記動画の山本さんは、主婦の傍らFXで月200万円を稼いでいるTVでも話題の有名トレーダーです。


実際に利益を出す瞬間を動画で見ることができるので、

FXって本当に儲かるの?

と不安な方は参考例としてぜひご覧ください!

FXは一攫千金はできないが、儲かる!

fx 儲かる 一攫千金

先ほど引用した図でもわかるように、FXで一攫千金は狙えないがコツコツと利益を積み上げていくことは可能です。


FXでは預けた証拠金を担保に、レバレッジをかけて資金の何倍もの取引ができます。


そのため資金とポジション量と損益のバランスを適切に管理できれば、少ない資金でも大きな利益を狙えます。

【図解で解説】FXでコツコツ儲ける具体例

FXでコツコツ峰かる方法

たとえば、資金1万円で月に10万円を稼ぐために必要な1日の流れをまとめた図解です。


上記から、サラリーマンやパートなどで働いている方でも、FXで勉強すれば気軽に始められるとわかりますね。

ただ当然FXは損もするので、上記は一例と捉えてリスク管理を徹底し、メンタルを鍛える点を心がけてください。

FXで儲からない人の特徴3つ

fx 儲からない

FXで儲かっている人がいる一方で、儲からない人がいるのも事実です。


ここでは、儲かることができない人の原因を3つ紹介します。

FXで儲からない人の特徴1:根拠のない取引

FXのトレードを始める前は、根拠を持って今後の展開を予測しなければいけません。


その予測をもとに、いくつかの売買戦略を立て、実際の値動きに柔軟な対応を繰り返し、自分の相場観を養っていくことが大切です。

思いつきや人のまねなどで根拠のない取引をするのはやめましょう!

FXで儲からない人の特徴2:損切りをしない

レバレッジをかけた取引では強制ロスカットを受ける可能性もあります。


為替の値段がポジションを建てた値段まで戻る保証もなければ、戻るまでのポジション維持の確証もないので、たった一度の損失が致命傷となる可能性があるのです。


常に「損小利大」を意識して取引しましょう。

ポジションの含み損を「決済するまで損失ではない」と思うのはやめようね!

FXで儲からない人の特徴3:高レバレッジで取引

FXで資金の何倍もの取引ができるレバレッジの管理は非常に重要です。

なぜなら最低限の証拠金すべてのポジションを持った場合、少しでも予想と逆方向に相場が動くと必要な証拠金額が足りず、強制ロスカットされる危険性がるからです。


自分の資金量とポジション量のバランスを適切に管理することが安定に儲けるポイントです。

レバレッジによる失敗は、FX初心者でも無茶をしなければ十分い防げるぞ。慣れないうちは3倍までに設定しましょう。

 FXで儲かるコツ3つ

fx 儲かる 方法

FXで儲かるコツ1:少額取引が重要

FXで儲かるためには、少額取引が大切です。


なぜなら失敗した場合でもリスクが少ないですし、経験も積めるからです。


例えば1000ドル分のポジションを建て、ドル/円が1円動いた場合、1000円の損益が発生します。


小さい金額を積み重ねてコツコツと利益を出しましょう。


少額で稼げるFX会社を知りたい方は下記に必ず目を通しましょう!

 FXで儲かるコツ2:テクニカル分析を活用

チャートの節目は損切り・利益確定の目安になりやすく、結果的にその水準を超えるかどうかが市場の注目を集めています。


そのため相場に参加している多くの人がテクニカル分析を意識してトレードしているので、その節目を知っておかないと損する結果になります。


※テクニカル分析…チャートに示された過去の動きから未来の相場変動を予測する分析方法


『テクニカル分析ってなに?』という方は、下記の記事で理解度を深めましょう!基礎単語なので、今のうちに覚えておくべきです!

テクニカル分析の手法は数が多いから、再現性が高く自分に合ったものを見つけて、その売買手法を極めることが重要だよ!

FXで儲かるコツ3:自動売買を利用する

FXの自動売買は初めに設定したさえすれば、プログラムが自動でトレードをしてくれるため、忙しい方にはオススメです


機械的に売買するので、とくにFX初心者にありがちな損切りができなくてズルズルと損失が増えていくリスクがなく、損失を最小限に抑えられるメリットがあります。

【自動売買のメリット】

  • 相場への拘束時間が短くて済む
  • 相場が動く24時間すべてが利益に対象
  • プロが構築した戦略が誰でも使える

【自動売買のデメリット】

  • システムによってはプログラムの中身がわからないまま取引しなければならない
  • プログラム系の自動売買ソフトを使う場合、バックテストのデータを検証するなどの自動売買特有の知識が必要

『もう少し自動売買に関して、稼ぐ方を知りたいな!デメリットを知りたいな!』という方は下記の記事を読みましょう!

FXで安定して儲かるために少額取引を使おう

fx 儲かる SBI

デモトレードで取引するよりも、少額取引を行うことが大切です。


なぜなら少額から取引ができるので、何度も取引をすることで相場観を養い、自分のトレードルールを構築できるからです。

小額取引で、リスク管理の方法や自分に合った取引方法を見つけましょう!

少額取引ならSBIを使おう!

通常、ほかのFX会社では最低取引単位が1000通貨または1万通貨となっているので、米ドル/円の取引を始めるには、約4000円または4万円の証拠金が必要となります。


しかしSBI FXトレードでは1通貨から取引が可能なので、約4円から取引をスタートできます。


1通貨単位で取引可能なのはSBI FXトレードだけなので、少額取引でリアルトレードの感覚をつかむ練習をするために必ず活用しましょう。

1通貨単位~OK!SBIFXトレード】

【FX儲かる】まとめ

fx 儲かる まとめ

上記で紹介した「FXで儲からない人の特徴と儲かるコツ3つ」を実践すると、今後はFXで儲かる方法で悩む必要はありません。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • 約6割の人がFXで利益を上げている!
  • FXで儲からない人の失敗例を念頭に置きつつ、相場に慣れることが重要
  • まずは少額取引でFXのリアルトレードを始めてみましょう!
  • 少額ならSBIFXトレードがオススメ!

「慣れないし、めんどくさいな」と最初は思うかもしれませんが、一度身につけてしまえば、初心者でもFXで儲かることが簡単にできますよ。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!