FX初心者がコツコツ安定に稼ぐために効果的なステップ3つを詳しく紹介

FXでコツコツ稼ぐ方法を解説

この記事で解決できるお悩み
  • FXはコツコツできる人向けなの?
  • どうしてコツコツやる方が良いの?
  • 私の性格ってFXに向いてるのかな?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXでコツコツ稼ぐ方法」を理解すれば、FX初心者でも自分に合う稼ぎ方を身に付けることができます。


なぜなら、私もこの方法で、自分がFX向きの性格なのかが分かり、コツコツお小遣い稼ぎできる方法を知れたからです。


それでは以下で「初心者がFXでコツコツ稼ぐためのポイント」について紹介します。

FXはコツコツ稼ぐ

細かいトレードでコツコツ稼ごう!

FXにおける「コツコツ」の定義は「利益確定と損切りの幅を小さく定めて、細かくトレードを重ねる」です。


FXで稼ぐためには、レバレッジを25倍いっぱいにして一発逆転を狙うのではなく、コツコツとトレードして着実な利益を積むのが重要です。

コツコツ稼ぐFXのメリット2つ

FXでコツコツ稼ぐメリットとは?

メリット1:冷静な判断でトレードが可能

嬉しいことにコツコツ取引する場合、利確と損切りの幅を小さく設定するため、利益・損失ともに小さく、冷静にトレードが可能なのです。


多少の損をしても取り返せる可能性が高いので、1回のトレードに一喜一憂せず、精神的にも安定した運用ができます。

メリット2:損失が小さい

もうひとつのメリットは、コツコツトレードでは「値幅が小さい」ため損失が小さいことです。


人間はどうしても自分の失敗を認めたがらず、含み損が出ても「しばらくすれば戻ってくるだろう」と放置しがちです。


しかし相場は100%は読めないので、欲を出すときに限ってみるみる相場が悪化する場合もあります。


損が小さければリカバリーも楽なので、早めに判断することが重要です。

初心者がコツコツを実践する3ステップ

コツコツ稼ぐを実践する3ステップ

ステップ1:利確・損切ラインを定める

コツコツと利益をあげるためには、最初に利確・損切りラインを定める必要があります。


FX初心者は、せっかく積み重ねてきた利益を、一度の大損のせいで台無しにしてしまう「コツコツドカン」の失敗を犯してしまう場合が多いです。


そのため、損切ラインは小さめに設定するようにしましょう。


下記で詳しく説明しているので、詳しく知りたい方はご覧ください!

ステップ2:少ない取引金額で運用する

そして、ルールを決めたら、まずはそのルールがうまくいくかを確かめる必要があります。


このお試し段階では、YJFX!FXブロードネットなどで少額トレードを行い、取引の実践経験を積みながら、自分に合った投資スタイルを見つけるようにしましょう。


下記で少額OKなオススメFX会社3つを紹介します。

ヤフーグループが運営!安心のYJFX!

取引コスト満足度No.1!FXブロードネット

1通貨〜取引可能!SBIFXトレード

ステップ3:少しずつ取引金額を増やす

トレードルールがうまくいき稼げ始めたら、FXの利益を利用して少しずつ取引金額を大きくしていくのがオススメです。


欲張ってどんな相場でも利益を出そうとすると、含み損になった際ルールが守れず大損する場合が多いです。


上記にならないためにも、コツコツ稼げるルールをしっかりと守り、安全に稼ぎましょう。

自動売買ならかんたんにコツコツできる

もしコツコツが合わない場合、「自動売買」を活用すれば大丈夫です。


自動売買とは、一度発注するだけであらかじめ設定した取引ルールにしたがって、システムが機械的にトレードを繰り返してくれる仕組みです。


コツコツと同じ原理でFXが可能なのです。


自動売買は設定するだけですが、FXの基礎知識が身についてから始めるのがおすすめです。


※下記リンク先で自動売買について解説していますので、参考にしてください。

【コツコツFXで稼ぐコツ】まとめ

FXでコツコツ稼いで利益を出そう!上記で紹介した「FXでコツコツ稼ぐ時のポイント」を実践すると、今後はなぜコツコツ派に向いているのかで悩むことは一切なくなり、FXで稼げます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • 利益確定と損切りの幅を小さく定めて、細かくトレードを重ねる
  • コツコツFXのメリット:損が出ても少額で済むため精神的な負担が少ない
  • FX初心者は、利確・損切ラインを決めて少額投資から始めましょう!
  • FXの知識が十分にある方は、「自動売買」もおすすめ!
コツコツ稼げるおすすめFX会社3選

「損切りラインを小さくすると、頻繁に損切りされるのでは?」と最初は思うかもしれません。


しかし、大損すると精神的ダメージも大きく、金額的にも取り戻すのが大変です。


コツコツトレードで、いかに大損せずに稼いでいくかを大切にトレードしてみましょう!