FXデモトレードおすすめ比較!無料で使える5社とやり方3ステップ

リスクゼロでできるFXデモトレードとは?

この記事で解決できるお悩み
  • FXデモトレードができる口座はどこ?
  • 本番前にしっかりと練習がしたい
  • デモトレードで比較すべきポイントは?
 

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「デモトレードを選ぶコツ3つ」を理解すれば、FX初心者でも自分に合ったデモトレードを始められます


なぜなら私もこの方法でより良いデモトレード口座を知り、安心してFXを始められたからです。


それでは、以下で「デモトレードの特徴や押さえるべきポイント」について紹介します。

【FXデモトレード比較表】無料で使えるおすすめ5社

FX会社
期間
デモトレードで使えるもの
公式サイト
外為オンライン
無期限
全てのツールが利用可能外為オンライン証券口座開設
FXトレーディングシステムズ
無期限
全てのツールが利用可能
FXブロードネット 口座開設
YJFX
30日
Web取引画面、Cymoシリーズ全て(iPhone Cymo、Cymo NEXTなど)YJFX口座開設
GMOクリック証券
1ヶ月
Web取引画面、はっちゅう君FX、モバトレ君、プラチナチャートGMOクリック証券口座開設
DMMFX
3ヶ月
DMMFX PLUS, DMMFX STANDARD, スマートフォンアプリ DMMFXDMMFX口座開設

デモトレード口座を選ぶ基準は以下3つです!

  1. 本番のトレードとの類似性
  2. スマホアプリの操作性
  3. デモ口座の有効期限は無制限か

この基準3つを満たす口座は、外為オンラインFXブロードネットの2社なので、『おすすめのデモトレード口座をすぐに使いたい!』という方は利用しましょう!


『3つの基準』や『デモトレード口座』に関して、さらに詳しい内容が気になる方は読み進めましょう!

そもそもFXのデモトレードとは何か?

FXデモトレードとは?デモトレードはバーチャルトレードとも呼ばれます。


日本語になおすと「模擬取引・擬似取引」となり、FXの練習が可能なツールです。


基本的に誰でも無料で使用できますが、すべてのFX会社で用意されているわけではありません。


いくら勉強しても、お金を賭けていきなり本番に挑みたくない方、トレードスタイルを決めていない方に向けたサービスとして、FX会社が提供しています。

FXデモトレードのメリット3つ

デモトレードはメリットがたくさんあります。

  1. 手数料が一切かからない
  2. どれだけ負けても、損失を払う必要がない
  3. 注文方法や様々な手法を失敗を恐れずに使用できる

デモトレードは、何回やっても手数料は一切かからずに仮想の取引ができます。


FXは「儲ける」ために始めるとはいえ、FX初心者が一番恐れるのが、大損して資金を失うリスクです。


しかし、デモトレードはどれだけ負けても自分の財布は痛まずに、好きなだけ練習可能な点が最大のメリットです。

FXデモトレードのデメリット3つ

デモトレードのデメリットとして考えられる点は下記の2つです。

  1. お金を出していないので、本番環境の緊張感は味わえない
  2. リアルトレードと同じツールを使えない場合もある

FXは自分のお金を使ってトレードしている訳ではないため、本番と同じ緊張感で取引できません。


この緊張の差はあまりないのでは?と感じるかもしれませんが、実際のトレードでは大きく影響します。


たとえデモではうまくいっていたとしても、本番ではポジションをたくさん持ってしまい、決済タイミングを失う「ポジポジ病」を痛感する場合もあります。

FX初心者は、デモで注文方法や手法を試したら、実際に少額から始めてみるのがオススメですよ!

FXデモトレード口座を選ぶ基準3つ

FXデモトレード口座を選ぶコツ3選

下記の3つがデモトレード口座を選ぶコツです。

  1. 本番のトレードとの類似性
  2. スマホアプリの操作性
  3. デモ口座の有効期限は無制限か

それでは以下で、それぞれについて詳しく解説します。

選ぶ基準1:本番トレードと同じか

いくら練習とはいえ、可能な限り本番に近い環境でトレードすべきです。


FX会社によっては、本番トレードのツールが部分的に使えない(注文できても、決済できないなど)場合があります。


そのため、デモトレードで使える機能が本番と同じかを事前に確認しましょう。

選ぶ基準2:スマホアプリが使いやすいか

最近は、時と場所を選ばず取引可能なスマホを使う場合が多くあります。


そのため、スマホアプリの操作性も確認しましょう。


具体的には下記の4つを確認してから使用してください。

  1. 画面操作はシンプルか

  2. ボタンの配置や大きさ

  3. 使いやすいか

  4. 画面の切り替え

選ぶ基準3:無期限で使えるデモ口座を使用する

デモ口座で厄介なのが、「期限切れによる再登録の手間」です。


短いところだと、1ヶ月で再登録を求められる会社もあるので、あまり取引練習ができないと損ですよね。


そのため効率的にデモトレードで練習をするためにも、『無期限』で使えるデモトレード口座を利用しましょう!

無料でできる!FXデモトレードのやり方3ステップ

以下ではデモトレード中に確認すべき内容5つと、デモトレード後にやるべきことを解説しますね!


この2ステップを実践すれば、デモトレードを活用して経験値を積めるのでじっくり読み込んでくださいね!

デモトレードやり方3ステップ
  1. 3つの基準を満たす口座を使う
  2. FXデモトレードで確認すべき内容5つ
  3. デモトレードに慣れたらSBIFXトレードを使う!

ステップ1:3つの基準を満たす口座を使う

上記で説明した3つの基準を満たすデモトレード は以下の2つです。

もし自分が口座開設するFX会社が決まっていなければ、上記の2社で練習するのがおすすめですよ!以下で詳しく説明します。

おすすめデモ口座1:初心者におすすめ!外為オンライン

FXデモトレード でおすすめの外為オンライン

外為オンラインが向いている人
  • 1,000通貨から取引したい
  • 中長期の取引をしたい
  • 自動売買に興味がある
  • 初心者向けの無料セミナーに参加してステップアップしたい
  • コンテンツが豊富なFX会社が良い

外為オンラインは、55万口座を突破している国内でも最大手のFX会社です。


FXで取引したことがない初心者にも嬉しいコンテンツが満載です。

外為オンラインの豊富なコンテンツ

初心者〜中級者向けに無料セミナーも開催しており、私も参加したことがありますが、非常にわかりやすく、すぐに取引に活かせる内容でしたよ!

また、スマホアプリも使いやすく、見やすいのでPC同様にスムーズな取引ができます。

FXのデモ口座でおすすめの外為オンラインのチャート

自動売買『iサイクル2取引』も有名で、トレーダーからの評判も高いため、ゆくゆく自動取引をしたい方は持っておくといいですよ!


本番と同じ取引をデモトレードでも体験できるので、FXの練習に最適なFX会社です。

おすすめデモ口座2:取引コスト満足度No.1!FXブロードネット

FXデモトレードでおすすめのFXブロードネット

FXブロードネット が向いている人
  • 短期売買がしたい
  • スプレッドが狭いFX会社が希望
  • 自動売買に興味がある
  • 安心の信託保全なFX会社が希望
  • スマホアプリもシンプルで使いやすいものがいい

FXブロードネットは、FXサービス取引コスト満足度No.1のFX会社です。


1,000通貨から取引でき、スプレッドも米ドル/円0.3銭と業界最狭水準なので、初心者でも低コストで取引が可能です。


また、スマホアプリもや各種デバイスもシンプルで使いやすくデザインされており、初心者でも迷うことなく簡単に操作できますよ。

FXのデモ口座でおすすめのFXブロードネット のチャート

外為オンライン同様、初心者でも設定しやすい自動売買『トラッキングトレード』もあるので、自動売買を使ってみたい方にもオススメですよ。


約定力も高いので、短期売買をしても滑りにくく、スプレッドも広がりにくいメリットもあります。

ステップ2:FXデモトレードで確認すべき内容5つ

  1. 取引画面の機能・意味を理解する

  2. 注文方法をすべて試す

  3. 損切・利食いをやってみる

  4. 3種のトレードスタイルを試してみる

  5. 大勝ち・大負けをしてみる

これら5つは、すべて本番のトレードでよく使う項目です。


本番ではじめて試すようだと思わぬ損失を被る危険性があるので、必ずデモトレードで確認しましょう。


詳しくは以下のリンクで紹介するので、参考にしてください。

ステップ3:デモトレードに慣れたらSBIFXトレードを使う!

FXデモトレードをする際の注意点デモトレードではお金が一切かからないため、リアルな取引の感覚を持てません。


そのため、どうしても緊張感にかけてしまい、「本番取引を始めてから全然上達しない!」という場合も少なくありません。


その反面、少額でも本番の取引を行えば、実際にお金を投資しているため緊張感もあって慣れることができます。


本番のような緊張感を持って少額で練習したい方には、1通貨から(約4円)から可能なSBIFXトレードがオススメですよ!

4円から本番取引ができる!SBIFXトレード

FXで練習するならSBIFXトレードがおすすめ

SBIFXトレードは、FX業界でも最も低コストで取引できるFX会社で、トレーダーからの評判も非常に高いです。


本番取引で緊張感を持ちながら取引したいものの、損失額が怖い方には非常におすすめです。


また、SBIFXトレードは唯一18歳の未成年から取引可能なので、お小遣いを増やしたい学生にも人気の口座です。

FXデモトレード口座開設の条件・必要な書類について

FXデモトレード口座開設するには

本来のFX口座開設では、20歳以上(SBIFXは18歳以上)で100万円の資産を持っているなどの条件があるだけでなく、本人確認書類等の提出義務もあります。


しかし、デモトレードではそれらが一切必要なく、メールアドレスとニックネームの登録だけでデモ口座が開設可能なので、誰でも簡単・気軽に試せるのです。

FXデモトレードの簡単な始め方

外為オンラインデモトレード画面

それでは、デモトレードをどのようにして始めたらいいのか、具体的なFX会社のデモ申し込みフォームを使って解説します。


上記は、外為オンラインのスマホのデモ口座の申し込み画面です。


なお「名前」と「メールアドレス」のたった2つを入力するだけで、デモ口座が登録できます。

【FXデモトレ―ド】まとめ

FXはデモトレードから始めよう!

上記で紹介した「デモトレードで確認すべきコツ3つ」を実践すると、今後はデモトレード の比較で悩むことは一切なくなり、しっかりと準備してから本番のFXトレードを始められます


最後にもう一度内容を確認しましょう。

デモトレード口座を選ぶコツ3つ
  1. 本番と同じトレードツールがあるか
  2. スマホアプリは操作しやすいか
  3. デモ口座の有効期限は無制限か
デモトレードで確認すべき内容5つ
  1. 取引画面の機能・意味を理解する
  2. 注文方法を全て試す
  3. 損切・利食いをやってみる
  4. 3種のトレードスタイルを試してみる
  5. 大勝ち・大負けをしてみる
デモトレードでおすすめのFX会社

「デモトレードせずに、早く本番がやりたい」と最初は思うかもしれません。


しかし、知識だけのぶっつけ本番では上手くいく可能性は低いので、しっかりと練習してから本番に挑みましょう。