FXデモトレードのやり方がわかる!始め方2ステップとやるべきこと6つ

FXデモトレードのやり方

この記事で解決できるお悩み
  • デモトレードのやり方を知りたい!
  • デモトレードでやるべきことを知りたい!
  • オススメのデモトレードを教えてほしい!

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「デモトレードでやるべきこと6つ」を実践すれば、デモトレードでやるべきことが全てわかりますよ!


なぜなら私もこの内容を理解し、実践したことで、本番トレードでも利益を出せるようになったからです。


まずは、各社のデモトレードを比較表にまとめたので、ぜひチェックしてみてください!


※「すぐにオススメのデモトレードを知りたい!」という方は、初心者にオススメのFX会社から読んでくださいね!

【FXデモトレードの比較】無料で使えるオススメ5社

FXデモトレードの比較表

FXの教科書(当サイト)のオススメは、外為オンラインだ!無制限で利用できて、登録も簡単だから、初心者にぴったりだな!
FX会社利用
開始
まで
登録
情報
スマホアプリ無料利用
期間
評判
androidios
外為オンライン
公式ページを見る
花丸

30秒

メアド
のみ

無制限
詳しくみる
DMMFX
公式ページを見る

30秒

メアド
のみ

3ヶ月
詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

30秒

メアド
その他

1ヶ月
詳しくみる
外為どっとコム
公式ページを見る

120秒

メアド
その他

90日
詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

180秒

メアド
のみ

無期限
詳しくみる

デモトレードとは?無料でFXを練習できるツール

デモトレードとは?

デモトレードとは、「バーチャルトレード」とも呼ばれていて、無料でFXを練習できるツールのことです。


本番のトレードとは異なり、仮想のお金を使うため、自由にトレードできる仕組みになっています。


基本的に誰でも利用できますが、FX会社によっては用意されていないこともありますね。


「本番の前に練習したい!」「FXを試してみたい!」という方には、ぴったりのツールと言えるでしょう!

デモトレードの始め方2ステップ

デモトレードの始め方

以下では、デモトレードの始め方を2ステップで紹介していきますね。


FX知識が浅くても簡単に始められるので、ぜひ手順通りに進めてみてください!

デモトレードの始め方2ステップ
  1. 初心者向けのFX会社を選ぶ
  2. デモ口座の開設手続きをする

ステップ1:初心者向けのFX会社を選ぶ

ステップ1では、初心者向けのFX会社を選択しましょう。


FX会社(デモトレード)の選び方は、以下基準をもとにするとよいですね。

  • 本番トレードに近い操作ができるか
  • スマホアプリが使いやすいか

  • デモトレードの利用期限は長いか

とくに本番と画面が違ったら意味がないので、「本番トレードに近い操作ができるか」は重要ですよ!


以下では、上記基準をもとに「初心者にオススメのFX会社」を紹介しているので、ぜひ読み進めてみてください!

初心者にオススメのFX会社

無料セミナーを活用したい人:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインが向いている人
  • 無料セミナーを活用したい人
  • 自動売買もやってみたい人
  • 初心者でも見やすい画面を使いたい人

無料セミナーを活用してみたい人には、外為オンラインがオススメですよ!


外為オンラインでは、「操作説明セミナー」や「FX取引入門セミナー」など、初心者向けセミナーが無料開催されています。


また自動売買の「iサイクル2」も、デモトレードで利用可能ですよ!


実際のデモトレード画面はこちらです!

外為オンラインデモトレード画面

「着実にスキルを身につけて稼ぎたい!」という方は、外為オンラインを利用してみてください!

見やすいチャート画面で取引したい人:DMMFX

DMMFX

DMMFXが向いている人
  • 見やすいチャート画面で取引したい人
  • サポート体制を重視したい人
  • PCとスマホで使い分けたい人

見やすいチャート画面でトレードしたい人には、DMMFXがぴったりです!


デモトレードは3種類あり、PC・タブレットなら「DMM  FX DEMO/STANDARD」、スマホなら「DMM FX VIRTUAL」がオススメですね。

dmmfxデモトレード画面

またDMMFXは、国内口座開設数第1位の会社であり、サポート体制を高く評価されています。


「信頼感のあるFX会社を使いたい!」という方は、ぜひDMMFXを使ってみてくださいね。

オンラインセミナーでスキルアップしたい人:外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムが向いている人
  • オンラインセミナーでスキルアップしたい人
  • 本番では低コストでトレードしたい人
  • 豊富な情報を活用したい人

オンラインセミナーでスキルアップしたい人には、外為どっとコムがオススメです!


外為どっとコムのデモトレ画面は以下のような感じですね。

外為どっとコムデモトレード

外為どっとコムでは、実力に合わせてレベルアップできる「マネ育FXスクール」を無料受講できますよ!


またスプレッド幅は、米ドル/円=0.2銭(原則固定)の業界最狭水準となっていますね。


「勉強しつつ着実に稼げるようになりたい!」という方は、ぜひ外為どっとコムで手続きしてみてください!

ステップ2:デモ口座の開設手続きをする

ステップ2では、デモ口座の開設手続きを進めましょう。


本番のように審査もないため、「メールアドレス・ニックネーム」を入力するだけで、誰でもすぐに口座開設できますよ!


なおデモ口座は、FX会社のホームページから手続きできるようになっています。


好きなFX会社を選んで、利用手続きを進めてみてくださいね!

初心者にオススメのFX会社

デモトレードでやるべきこと6つ

デモトレードでやるべきこと

以下では、「デモトレードでやるべきこと」を6ステップで解説していきます!


「これだけやれば本番で困らない!」という内容にしたので、FX初心者の方はぜひ実践してみてください!

デモトレードでやるべきこと6つ
  1. 取引画面の機能・意味を理解する
  2. 注文方法を全て使ってみる
  3. トレードスタイルを全て使ってみる
  4. 損切り・利食いを体験してみる
  5. さまざまな通貨ペアを試してみる
  6. 大勝・大敗を経験してみる

その1:取引画面の機能・意味を理解する

まずデモトレードでは、取引画面の機能・意味を理解しておきましょう。


理由は簡単で、デモトレードで理解を深めておけば、本番での操作ミスを防げるから!


具体的には、以下の機能や表示について理解しておくとよいでしょう。

  • 為替レートの見方
  • 取引金額の入力方法

  • 売り買いの注文操作

  • 取引金額の少数単位

  • 「注文成立時」「不成立時」の表示の違い

  • 注文履歴の確認する画面

  • 注文状態をチェックする画面

  • 口座残高をチェックする画面

とくに「売り買いの新規注文」は、1番重要な操作になるので、実践しておくべきですね!


本番で凡ミスするともったいないので、ぜひ確認してみてください!

その2:注文方法を全て使ってみる

デモトレードでは、注文方法を全て試しておきましょう。


というのも事前に試しておけば、本番で最適な注文方法を選択できるので!


なお試しておくべき注文方法は、以下5種類ですね!

  • 成行注文:値段指定なしの注文方法、今の価格ですぐ売り買いが成立する
  • 指値・逆指値注文:値段指定する注文方法、希望価格になったら売り買いが成立する

  • OCO注文:2つの注文を同時に出せる注文方法、片方が成立したらもう片方は帳消しになる

  • IFD注文:買い注文・売り注文を同時に出す注文方法

  • IFO注文:OCO注文とIFO注文を組み合わせた注文方法

注文方法の違いについては、以下記事で詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてください!

その3:トレードスタイルを全て使ってみる

トレードスタイルを全て使っておくのも、重要なポイントとなります!


全て試したほうがいい理由は、最適なトレードスタイルが見つかれば、本番で効率的に勝ちを狙えるから。


なおFX初心者は、以下トレードスタイルを試しておくとよいですね!

生活スタイルによって合う合わないがあるので、ひとつずつ実践してみてください!

その4:損切り・利食いを体験してみる

基本的な操作方法を覚えたら、損切り・利食いを体験しておきましょう。

  • 損切り:不要な損出拡大を抑えるため、現在の含み損で決済すること

  • 利食い:利益拡大を狙いすぎて失敗しないために、現在の含み益で決済すること

損切り・利食いを体験すべきなのは、慣れてないとタイミングの判断が難しいから。


万が一、本番でタイミングを間違えてしまうと、大きな損出につながる恐れがあります。


本番でスムーズに実行するためにも、デモトレードで練習して慣れておきましょう!

その5:さまざまな通貨ペアを試してみる

デモトレードを有効活用するなら、さまざまな通貨ペアを試しておくとよいですね!


というのも実際に使ってみれば、通貨ペアの特性を理解できて、戦略が立てやすくなるから。

通貨ペアの一例
  • 米ドル/円:値動きが緩やか、初心者にオススメの通貨ペア
  • 英ポンド/円:短期で値動きしやすい、ハイリスク
  • トルコリラ/円:先進国の経済情勢で相場変動しやすい
  • ポンド/米ドル:値動きが激しい、ハイリスクハイリターン
  • 南アフリカランド/円:価格が不安定、ハイリスク

とくにトルコリラや南アフリカランドなど、値動きの激しい新興国通貨は、危険性を測るために試しておくとよいですね!


通貨ペアの特徴は、以下記事で詳しく説明しているので、ぜひ確認してみてください!

その6:大勝・大敗を経験してみる

デモトレードで試すべきこととして、大勝・大敗の経験が挙げられます!


大勝・大敗を経験することによって、本番トレードに取り組む上で、重要な考え方を学べるから。

  • 大勝:読みがあって勝てた嬉しさから、論理的なトレードに前向きになれる
  • 大敗:計算が外れて負けた悔しさから、反省・分析の重要性を理解できる

とくに大敗の経験は、デモトレードであっても悔しいものなので、反省するよい機会になるはずです!


本番に入ってからでは、なかなか経験できないことなので、ぜひ実践してみてくださいね!

本番との違い!デモトレードの注意点2つ

デモトレードの注意点

以下では、デモトレードに関する注意点を2つ紹介していきます。


本番トレードとデモトレードの違いに関連することなので、ぜひチェックしみてくださいね!

デモトレードの注意点2つ

1.本番とは緊張感が違うこと

2.本番では「誤差」が発生すること

注意点1:本番とは緊張感が違うこと

本番で失敗しないためにも、デモトレードと本番では、緊張感が異なることを理解しておきましょう。


なぜなら自分のお金でトレードする本番は、リスクなしのデモトレードと違って、精神的な不可がかかるから。


そのためデモトレードで勝てたからといって、いきなり大金でリアルトレードをするのは、とくに危険な行為と言えます。


あくまで「練習」として捉えて、本番では少額トレードから始めるようにしましょうね。

注意点2:本番では「誤差」が発生すること

本番では「誤差」が発生することも、重要な注意点と言えるでしょう。


なお本番で発生する「誤差」は、以下の通りです。

  • スリッページが発生する:注文価格と約定価格の差。本番では市場で決済されるまでにタイムラグがあるので
  • スプレッドが開く:取引ごとに支払う手数料。本番では、取引が多い時間などにスプレッドが大きくなる

たとえばデモトレードと同様に注文しても、本番ではスリッページが発生するため、予想価格にズレが生じます。


見落としてしまうと、思ったような利益を得られないので、必ず事前に理解しておきましょうね!

【Q&A】デモトレードに関する質問3つ

デモトレードに関する質問

以下では、デモトレードに関する質問に回答していきます。


「デモトレードで勝てたら本番でも勝てるの?」など、率直な質問にも回答しているので、ぜひ読んでみてください!

デモトレードに関する質問3つ
  1. デモトレードは実際の相場と違うの?
  2. デモトレードで勝てれば本番でも勝てるの?
  3. デモトレードは土日も使えますか?

質問1:デモトレードは実際の相場と違うの?

大半のデモトレードは、FX会社が用意した「仮想の相場」が使われていますね。


ただし一部DMMFXなどは、実際の相場でデモトレードができるようになっています。


実際の相場で練習したい人は、DMMFXのデモトレードを選んでください!

質問2:デモトレードで勝てれば本番でも勝てる?

デモトレードで勝てても、本番で必ず勝てるわけではありません!


前述している通り、緊張感・感情は、判断力を鈍らせてしまうからです。


本番に移行する際には、一度気持ちをリセットして、慎重に取り組むようにしましょう。

質問3:デモトレードは土日も使えますか?

土日は、デモトレードも使えない場合が多いですね!


FX会社が休みであることから、デモトレードも利用できなくなるので。


ただしヒロセ通商のデモトレードは、土日でも利用可能となっています。


土日も練習したい人は、ヒロセ通商のデモトレードを使ってみてください!

操作に慣れたら少額トレードに移行しよう!

慣れたら少額トレードに移行しよう!

ご紹介した「デモトレードでやるべきこと6つ」を実践すれば、本番トレードでもスムーズに取引できますよ!


最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

デモトレードでやるべきこと6つ
  1. 取引画面の機能・意味を理解する
  2. 注文方法を全て使ってみる
  3. トレードスタイルを全て使ってみる
  4. 損切り・利食いを体験してみる
  5. さまざまな通貨ペアを試してみる
  6. 大勝・大敗を経験してみる
初心者にオススメのFX会社

まだデモトレードに登録していない方は、上記オススメFX会社で手続きしてみてくださいね!