FX口座開設の審査に落ちた原因8個と解決策4つを銀行員が解説

口座開設の審査に落ちたときの解決策を解説

この記事で解決できる悩み
  • FXの口座開設の審査で落ちたらどうしたら良いの?
  • 審査に通るためにはどうすべきだったのか。
  • 主婦や学生、無職でも審査は通るの?

といった悩みを解決できる記事になっています。元大手銀行員のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は『投資、不動産、税金、遺言、相続』の5つの観点で、金融資産1〜5億のお客さまへのコンサルティングを行なっていました。


この記事で解説する「審査に落ちる原因8個と、審査に落ちないポイント4つ」を理解すれば、審査に落ちた人でも口座を作ることができます

なぜなら実際に銀行員として働いていたからこそ『口座開設の審査で落ちていた人の特徴』『金融機関が設置している口座開設で落ちる条件』が分かるからです。


それでは、以下で「口座開設時の審査の仕組み」などについて紹介します。


『審査に落ちにくいFX会社を知りたいな!』という方は、落ちにくい『落ちにくいFX会社3社』をご覧ください!

FX口座開設で審査が行われる目的

口座開設で審査を行う3つの目的

そもそも口座開設の審査は、下記の目的で行われます。

FXの口座開設で審査が行われる目的3つ
  1. 第三者によるなりすましを防ぐ
  2. 犯罪に口座が使われるのを防ぐ
  3. トレーダーが収入に釣り合わない大金を投じない

ちなみに、クレジットカードやカードローンの審査のように、「信用情報機関」に照会する権限はFX会社にないので安心してください。

審査基準は非公開

審査基準が出回ると嘘をついて審査に通ろうとする人が出てくるため審査基準は残念ながら非公開とされています。

しかし、実際に100万円以上の資産を持っている場合、フリーターでも合格者はいます。

ただ、多くのトレーダーの証言から、資産と投資資金のバランスが悪いと、審査に落ちる傾向にあるようです。

FXの口座開設の審査に落ちる理由8つ

銀行員時代に口座開設の審査で落ちる人の特徴やトレーダーの口コミを参考に、審査に落ちやすい人の特徴をまとめました。

FXの口座開設の審査に落ちやすい8つの特徴
  1. 未成年SBIFXトレードは18歳未満NG)
  2. 年収より投資額が高い
  3. 申請内容と本人確認書類が不一致(入力誤り・虚偽記載)
  4. 他人名義で申請
  5. 金融資産がゼロ
  6. 年齢制限オーバー(80歳以上など)
  7. 身内に銀行や証券会社の関係者がいる
  8. 海外在住

上記に当てはまる方は口座開設できない可能性があるので、事前に注意しましょう。

FXの口座開設で審査に落ちないポイント4つ

口座開設で審査に落ちない4つのポイント

審査に合格するためには、下記の4つが重要です。

FXの口座開設で審査に落ちない4つのポイント
  1. 虚偽記載しない
  2. 金融資産100万円以上と記載
  3. 成人である(SBIFXトレードは18歳以上からOK)
  4. 投資額は年収の半分以下にする

銀行員時代の話も交えながら説明しますね。

審査に落ちないポイント1:嘘を書かない

虚偽記載しても、それがFX会社にバレる場合はほとんどありません

主婦や学生、無職の人でも審査に通るので、本当の内容を書くようにしましょう

逆に、もし嘘がバレた場合には、強制的に解約されるリスクもあるので、正直に申請するのが1番ですよ。

申請内容と乖離しないようにする

たとえば「職業」であれば、無職の人でも年金や資産があればOKです。

また、会社員でも勤務先に確認電話などがされることはないので、正直に書きましょう!

「年収」は、共働きを考慮しても「200万円」くらいが最低ラインだと言われているよ。

審査に落ちないポイント2:資産100万円以上なら無職でもOK

審査に落ちやすい最大の原因が「保有資産」です。


たとえばGMOクリック証券の場合、「金融資産を100万円以上持っていること」と明記しているため、100万円以上で申請しましょう。

また、住宅ローンや奨学金などの債務があっても、抵当となる自宅資産や安定した収入があり、返済に問題がないようであれば大丈夫です。

100万未満だと正直厳しい!

「GMOクリック」証券の口座開設フォーム5

上の画像はGMOクリック証券で口座開設する際に、『投資に関する質問』に答える箇所です。


ここで注目していただきたのが、『投資可能資金額』ですね。一番下の選択肢が『100万円未満』となっています。


銀行員時代に口座開設の審査チェックをしていた時もそうでしたが、『複数選択肢があって、順番通りに並んでいるのに、”一番下の選択肢”だけ順番が違う場合』は”落ちる条件”に該当する可能性が高いです。


たとえば今回のケースで言うと、『100万円未満』は通常は、『100〜300万円』の選択肢の上に来るはずなのに、一番下にきているので、FX会社もこの選択肢を選ぶ人は『審査で落としたい』と考えているはず。

審査に落ちないポイント3:20歳以上なら学生でもOK

基本的に20歳以上の成人なら、主婦や学生など無職の人でも審査に通れるので、諦める必要はありません。

さらに、例外的に「SBIFXトレード」は年齢制限が「18歳以上」とされています。

また、1通貨単位(最低約4円)からトレード可能なので、未成年や収入のない初心者でもハードルが低い会社です。

審査に落ちないポイント4:投資額が年収の50%以上にならないようにする

銀行員時代に、かなり重要視してチェックされていたのが「投資可能金額」で、これを年収の50%以下にしないと安全な投資と判断されず、落ちる可能性があります。


たとえば年収500万円なら投資可能金額は250万未満でないと、『危険な投資をする人だ!』とFX会社からみなされて口座開設の審査に落ちる可能性が高いです。


実際に銀行員時代には、多くのお客様がこの条件によって、口座開設の審査に落ちていました。

FX口座開設の審査に落ちた場合の解決策2つ

口座開設に落ちた場合の2つの解決策

もし口座開設の審査に通らなくても、下記2点を実行すればFXを諦める必要はありません。

FXの口座開設の審査に落ちた場合の2つの解決策
  • 再申請する
  • 別の会社で口座開設を申請する

落ちた場合の解決策1:再申請

申請フォームの軽微な書き間違えなら、FX会社から確認の連絡が入る場合もあるようです。

しかし、大幅な誤りで審査が通らなかった可能性もあるので、再申請してみましょう。

注意
年収や保有資産が少ないため不合格になった場合、前回の申請から短期間で増えるのは不自然だと判断され、再度落とされる可能性もあるので注意が必要です。

落ちた場合の解決策2:他社で口座開設

1つの会社で落ちたからといって、他でもすべて落ちるとは限りません

次は合格するように、基本的な項目から審査の重点ポイントまでをよく確認して、他のFX会社で申請してみましょう。

例えば、「住所に入力誤りはないか」「収入や保有資産が十分にあるか」などが打ち間違えやすい箇所ですよ。

守秘義務違反の観点から、FX会社同士で情報共有もないので安心してください。

初めから2社以上でFX口座開設しよう

2社以上での口座開設がオススメ!

口座がひとつだと、相場が急変したときのシステムエラーなどのリスクヘッジができず、大切な資産を守れません。

また、儲け損なった利益や想定外の損失などを、当然FX会社が保証してくれるわけもないですよね。

そのため最低2社、なるべくなら3~4社での口座の保持をオススメします。


次お見出しで口座開設で落ちにくく、即日開設できるFX会社を紹介します!

初心者は低手数料のFX会社で取引しよう

複数の口座を使うと、資金が分散されて利益が出しにくくなるので、いかにコストを抑えるかが重要です。

そのためFX初心者は「米ドル円0.3銭以下」の業界最狭水準を判断基準にして、スプレッドが低い会社を選んで口座開設するのがオススメです。

下記で、初心者にオススメのFX会社を紹介しますね。

FX初心者にオススメの口座開設3社

初心者の口座開設にオススメな4社

審査に落ちた方は資本が理由の場合が多いです。そこで、口座開設審査に落ちにくいFX会社や使いやすく人気のFX会社を3つ紹介します。

おすすめFX会社3つ

少額投資が可能でサポートも充実しているFX会社としてオススメなのが、以下のFX会社です。

下記でそれぞれのFX会社の特徴を書いているので、審査に落ちた方は申し込んでいないFX会社で始めましょう。

最短で口座開設可能!SBI FXトレード

少額でオススメのSBI FXトレード

向いている人
  • すぐに口座開設をして取引したい人
  • 1,000通貨以下で1単位ごとに少額取引をしたい人
  • 18歳以上の未成年

SBI FXトレードは、申し込みから取引開始までが最短翌営業日なので、早く口座開設できることで有名です。


また、1通貨単位から取引可能!1,000通貨以下で取引する場合0.1銭で良いため、低コストに取引したい方にもオススメです。


さらに18歳以上の未成年は、SBI FXトレードでした口座開設できないので、必然的にここで口座開設しましょう。

FX口座開設数No.1!DMMFX

FXの口座開設で落ちたら使うべきDMMFX

向いている人
  • 1万通貨単位で取引したい人
  • クイック入金に対応しているFX会社が良い人
  • チャートが使いやすいFX会社を選びたい人
  • LINEサポートが24時間使えるのが嬉しい方

DMMFXは、726,412口座 (+4,572口座)※を誇る、口座数No.1のFX会社です。(※2019年6月末時点※1 2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)


業界最狭のスプレッドなので、短期取引でも手数料がやすく済み、チャートが初心者向けで使いやすいなど実力も高く人気です。


またFX業界では始めてLINEで24時間サポートしてくれるので、会社が終わって夜中も取引する人は安心ですよ。

自動売買が人気!低コストなFXブロードネット

自動売買が人気!低コストなFXブロードネット

向いている人
  • 1,000通貨単位で取引したい人
  • 自動売買が使いたい人
  • スマートフォン中心で取引したい人
  • トルコリラとメキシコペソで危険な高金利取引をする予定がない人

FXブロードネットは1,000通貨から取引でき、かつスプレッドも0.2銭からと、低コストで取引ができるFX会社です。


また、有名なのが自動売買『トラッキングトレード』で、どんなトレンドでも利益を狙える自動売買なので、FXトレーダーからも人気が高いです。


スワップを狙わずに短期で取引したい方や自動売買を考えている方は持っておくのがおすすめですよ。

FXの口座開設のフロー

FXの口座開設の流れは簡単!

口座開設の申請は、下記の簡単な流れで10分ほどで可能です。

FXの口座開設の流れ
  1. FX会社のサイトから申し込みフォームへ進んで必要事項を入力
  2. 本人確認書類マイナンバーカードをアップロードする

審査に通れば口座開設完了通知が届くので、取引サイトにログイン後、証拠金を入金すれば取引スタートとなります。

※口座開設の詳しい内容は下記のサイトを参考にしてください。

口座開設の審査が通るまで最短1~3日

ほとんどのFX会社が「1~3営業日以内」で口座開設が可能です。

今すぐ口座開設をしたい人も安心ですよね。

早く口座開設するコツ3つ

口座をなるべく早く作るには、早めに審査に通る必要があります。

そのためにも、下記3つがポイントです。

早く口座開設する3つのポイント
  1. 申請から口座開設完了までが早い会社を選ぶ
  2. 申請と本人確認書類のアップロードを平日15時までに行う
  3. 自分が郵便物を確実に受け取れる日に合わせる

ちなみに、平日15時までとは、審査担当部署が開いている時間に間に合わせるためです。

一概とは言えませんが、少しでも早めに口座開設したい方は試してみましょう!

【FX口座開設の審査に落ちた場合】まとめ

口座開設の審査で落ちても再申請してみよう!

上記で紹介した「口座開設の申請時のコツ」を実践すると、今後は審査落ちた場合の対処法で悩むことは一切なくなり、対策を講じたうえで再度審査して口座を作ることができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

口座開設の注意点
  • 申請内容と乖離しないようにする
  • 保有資産が100万円以上か
  • 20歳以下(SBIFXトレードのみ18歳未満)ではないか
  • 投資額が年収の50%以上になっていないか
口座開設を早めるポイント
  • 申請から口座開設までが早い会社を選ぶ
  • 申請と本人確認書類の提出を平日15時までに済ませる
  • 自分が郵便物を確実に受け取れる日に合わせる
    おすすめFX会社3つ

    「一度審査に落ちるとFXは諦めなくちゃいけないのか」と最初は思うかもしれません。

    しかし、合格ポイントを押さえて再申請するか、他の会社で申請すれば通る可能性は残されています。

    初心者で審査に落ちたとしても、焦らずに本記事のポイントをおさえて、あらためて申請してみましょう!