FXで安全に稼ぐなら証拠金維持率300%を目指せ!失敗しないコツ3つ

FXは安全?危険?安全に取引するポイント2つを解説!

この記事で解決できる悩み
  • FXを始めるのが不安
  • FXで安全に取引するにはどうしたらいいの?
  • FXで安全に稼げる方法を知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXを安全に始める方法」を理解すれば、FX初心者でも安全に取引できます。


なぜなら私もこの方法で、FXに対する不安を解消できたからです。


それでは、以下で「FXで安全に取引するポイントと3つのステップ」について紹介します。

FXは安全?危険?

FXは安全?危険?

FXに対して「危険だからやめたほうがいい」とアドバイスする方は、大体バブル崩壊による大損を経験していて、その経験談が広まっています。


たしかにFXでは、数百万円を溶かしてしまった、借金をしてしまった体験談も少なくないため、危険なイメージが広がっているでしょう。


しかし、急変動の相場であっても、リスクコントロールを徹底していれば損失を防げます。

なぜFXは危険と言われているのか

FXが危険といわれる理由の1つとして、バブル崩壊やリーマンショックなどの暴落経験が語られる場合が多いです。


そのようなときには一瞬にして為替が激動し、ポジションを持っていた場合はロスカットに巻き込まれる可能性が高いです。


ロスカットになると証拠金の半分以上、最悪の場合は全額が一瞬にして消えてしまいます。


FXが危険といわれる理由には、一瞬にして資金が消えてしまう、この「不確実性」が挙げられます。

FXで安全に取引するポイント2つ

FXで安全に取引するポイント2つ

危険といわれるFXでも、ポイントをおさえると安全に取引できます。


これらのポイントは非常に重要ですが、相場に慣れてしまうほど忘れがちになります。


基本のポイントを守り続けるとリスクを抑えられるので、FXで安全に取引したいなら以下2つのポイントを覚えておきましょう。

安全に取引するポイント
  • 損切りは必ず行う
  • 証拠金維持率は300%以上を維持する

ポイント1:損切りは必ず行う

自分で損を確定するのは、とても勇気がいる行動です。


なぜなら、もう少し耐えれば含み損が減っていき、含み益になる可能性があるからです。


しかし、損切りをしないと今以上に含み損を抱えてしまう可能性もあります。


FXではいかに証拠金を減らさないかが重要になるため、自分の予想した値動きに反した場合、早めに損切りをするのが大切です。


感情移入せず、機械的な判断での損切りが求められます。

損切りの目安

安全な損切りの目安は、『2%ルール』と呼ばれる資金額の2%のものです。

2%に押さえておくと非常に安全なので、初心者の場合にはおすすめですよ!

ポイント2:証拠金維持率は300%以上を維持する

証拠金維持率を維持しなければ、マージンコールがかかり、強制ロスカットになる可能性が高くなります。


しかし、証拠金に余裕があると大きな値動きにも耐えられます。


そのためにも、証拠金維持率は常に300%以上維持する点をオススメします。


証拠金の維持率はどのくらいがよいか、どのように計算すればよいか、についてはこちらの記事を参考にしてください。

FXで安全に稼ぐコツ3つ

FXで安全に稼ぐコツ3つ

FXで安全に稼ぐには、リスクの回避が重要です。


なるべくリスクをとらずに、少額でもコツコツと勝ち続けていくと利益を伸ばせます。


以下で解説するルールを、徹底して守るようにしましょう。

安全に稼ぐコツ
  • 余剰資金で取引する
  • 損切りルールを確立する
  • レバレッジ1倍で取引する

コツ1:余剰資金で取引する

使ってはいけないお金や、なけなしのお金で取引すると、利益を出したいと思うばかりに損切りをしづらくなってしまいます。


感情移入すると損切りしづらくなるため、機械的に早く損切りするのが重要です。


そのためには必ず余剰資金を使い、余裕をもって損切りをしましょう。


その結果としてリスクを抑えられます。

コツ2:損切りルールを確立する

損切りをするには、自分なりのルールを確立しておく必要があります。


なぜなら、ルールがないままだと損切りを躊躇してしまい、含み損を増やしてしまうかもしれないからです。


金額や値幅などで損切りルールを確立し、それに沿って取引していくとリスクが最小限に抑えられます。


前もって損切り注文をいれておくのもオススメです。

コツ3:レバレッジ1倍で取引する

FXはレバレッジを25倍までかけられますが、まずは1倍に設定しましょう。


慣れている人であっても3倍までにするのをオススメします。


なぜなら、レバレッジをかけると利益が増える半面、リスクも増えてしまうからです。


FXで重要なのはリスクコントロールなので、レバレッジは必ず低く設定するようにしましょう。

FXを安全に少額で始める3ステップ

FXを安全に少額で始める3ステップ

FXを安全に始めたい人は、以下の3ステップを参考にしましょう。


適切なステップを踏んで始めるとリスクを抑えられるので、まずはFXについて最低限の理解が必要です。


FX会社選びや取引額などそれぞれにリスクがあるので、下記を参考にして理解しましょう。

少額で始めるステップ
  1. FXの知識を集める
  2. 国内FX口座で開設する
  3. 少額からトレードを始める

ステップ1:FXの知識を集める

まずはじめにFXの基礎知識を勉強しましょう。


FXで必要な知識として、ファンダメンタルズの知識とテクニカル分析の知識が必須になりますが、初心者にはテクニカル分析の勉強をオススメします。


なぜなら、ファンダメンタルズは政治的知識が求められるため難易度が高いですが、テクニカル分析はチャートを分析する知識なので、初心者でも習得しやすい知識だからです。


覚えた方がいい言葉としては

  • レバレッジ
  • 取引単位
  • スプレッド

などがあります。

何から勉強したらいいかわからない人は、下記も参考に見てみてください。

ステップ2:国内FX口座で開設する

初心者が安全にFXを始める1つとして、FX会社の選び方も重要です。


なぜなら、リスクを抑えるためには、下記の3ポイントがあげられます。

低リスクで始めるポイント3つ
  1. 国内の業者であること
  2. 少額取引が可能なこと
  3. サポートが充実していること

ここからは、上記3つのポイントを踏まえて、初心者にオススメのFX会社を紹介していきます。

1通貨単位から取引可能!FX初心者ならSBI FXトレード

SBIFXトレード

SBI FXトレードが向いている人
  • 非常に少額から始めたい人
  • 低コストに取引したい人
  • チャート画面が見やすく、使いやすいFX会社が良い人
  • コツコツ少額でもいいから低リスクに取引したい人

SBI FXトレードは、1通貨単位からFXを始められる唯一のFX会社です。


業界最小値の1通貨4円から取引可能で、スプレッドも米ドル/円0.27銭なので、FX初心者で少額から始めたい人にはおすすめです。


また、チャート画面も洗練されていて約定力も高いので、プロトレーダーからも人気があります。


取引通貨ペアも26種類と豊富で、スワップポイントも高めなので、短期売買したい人にも長期運用したい人にも向いていますよ!

低コストで取引OK!チャートアプリも使いやすいYJFX!

YJFX!

YJFX!が向いている人
  • 大手が運営しているという安心感が欲しい人
  • スマホアプリで取引したい人
  • 短期売買を低コストで取引したい人
  • Tポイントを貯めている人

YJFX!は、大手のヤフーグループが運営している大手が運営している安心感もあり、初心者に選ばれています。


スマホアプリ「cymo」は、初心者でも使いやすいと評判のチャートアプリで有名です。


また、1万通貨取引ごとにTポイントが1ポイントずつ貯まるので、取引回数が多い人だとポイントが大量に得られるチャンスがあります。


そのため、1,000通貨から低コストで取引したい方や、外出先でもスマホを使って稼ぎたい人にオススメですよ!

国内FX口座3:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインが向いている人
  • FX会社のセミナーを受け、勉強しながらFXを始めたい人
  • サポートが充実したFX会社がいい人

外為オンラインは、FXを始めたいけど不安な初心者に多く選ばれています。


その理由の1つとして、無料セミナーの開催があげられます。


他のFX会社に比べてセミナーを多く開催しているので、実際にFXのやり方を学べて安心してFXを始められます。


初心者の手厚いサポートで選ぶなら、外為オンラインがオススメです。

ステップ3:少額からトレードを始める

いきなり大きな金額で取引をすると精神的な負担がかかるため、トレードに影響が出てしまいます。


それを避けるためにも、まずは少額でトレードを始めましょう。


少額のトレードで自分のルールに沿ったトレードが可能になったら、金額を徐々にあげていきましょう。


金額をあげても安定したトレードが可能なように、メンタル面を育てるのがFXにおいて重要になります。

FXを安全に運用する注意点2つ

FXを安全に運用する注意点2つ

FXを安全に運用するために、以下2つの注意点を覚えておきましょう。


どれも初心者がやってしまいがちなので、覚えておくとリスクを抑えられます。

安全に運用するための注意点
  • 海外FX口座は安全ではない
  • 四六時中トレードしない

注意点1:海外FX口座は安全ではない

海外業者はレバレッジを高く設定可能なため利用する人もいますが、初心者はやめておきましょう。


なぜなら海外業者によっては入出金が突然できなくなり、口座を凍結されてしまう、といったトラブルが起きるからです。


また日本語対応していないところだと、いざというときに時間がかかってしまいます。

注意点2:四六時中トレードしない

相場は時間帯によって値動きが変化し、予想もしない値動きも多くあるため、プロでも常に全時間帯で勝ち続けるのは不可能です。


そのため、自分なりに勝ちやすい時間帯や値動きを把握し、そのなかでトレードする点が重要になります。


四六時中トレードしていると、ストレスでメンタルを崩してしまうので、トレードする時間を決めて取引しましょう。

FXで安全に稼げる手法を知ろう!

FXで安全に稼げる手法を知ろう!

上記で紹介した「FXを安全に始める方法」を実践すると、今後はFXのリスクで悩むことは一切なくなり、リスク管理をしながら安全にトレードすることができます。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

安全に稼げる方法
  • マイルールや損切りラインを明確にして実行する。
  • 少額から始めて知識を身につけていく
  • FX会社選びに気を付け、四六時中トレードをするなどのリスクをなくす
おすすめのFX会社

「慣れないし、めんどうだな」と最初は思うかもしれませんが、安全に稼げる手法がわかれば、今後は大損を回避してトレードすることができます。


こちらの記事では、FXのリスクのついて詳しくまとめてあります。