トルコリラは終わった?銀行員が”終わってない理由”と見通しを解説!

トルコリラは終わった?終わってない理由と今後の見通しを解説!

この記事で解決できる悩み
  • トルコリラってなんで終わったといわれているの?
  • トルコリラって危ないの?
  • トルコリラを使ってみたけど、実際どうなの?

という悩みを解決できる記事となっています。三井住友信託銀行出身のクニトミです。


銀行員時代は『投資、外貨運用、不動産、税金、相続』など観点で、金融資産1〜5億円のお客様の資産に対するコンサルティングを行なっていました。


この記事で解説する「トルコリラ運用のポイント」を読めば、これからトルコリラを扱う人でもトルコリラについて詳しくなれますよ。


トルコリラに関しては銀行員時代に、多くのお客様から問い合わせが多かったので、『銀行員しか知らない知識』を紹介していきますね!


まずは『トルコリラが終わったといわれる理由』から解説します!


トルコリラ取引に強いFX会社を知りたい!という方は、『トルコリラ運用で提案できる戦略2つ』から目を通してみてください!

トルコリラが終わったといわれている理由

トルコリラが終わったといわれている理由

結論、元銀行員の私からすると、『トルコリラは終わってない!』ということをお伝えしたいです。


FX界隈ではよく「トルコリラは終わった・・・」と言われますが、それはリスク管理できず強制ロスカットなどで退場する人が相次いだからです。


まずは、『どの程度、暴落すると危険なのか?』を理解し、リスク管理できるようにしましょう!

過去の暴落:2018年8月

まず過去の暴落で大変なショックを与えたのが、2018年8月に一時15円台まで下げ最安値を付けたときです。


元々19円台前半だったトルコリラ/円は、たった8分で17円台まで急落し、その後も下がり続けた結果一時15円台まで下がりました。


この時は対米関係の悪化や大統領の利上げ否定の発言が、暴落の大きな引き金となりました。


あまりの暴落にFX市場では退場する人が相次ぎ、FX界隈では『トルコショック』で呼ばれています。

過去の急落:2019年3月

トルコリラは2019年3月にも大きな暴落がありました。


大きな原因は、今まで利上げを続けていたアメリカの利上げ見送りによる見通し不透明感によるトルコリラの売りです。


また、トルコ国内では利上げを続けてきて、個人消費が落ち込み景気後退していたのも要因となり、3月23日一気に約2円も暴落してしまいました。

『トルコリラ は終わった』はウソ?終わってないと思う理由1つ

『トルコリラ は終わった』はウソ?終わってないと思う理由1つ

『トルコリラは終わった』とよく言われていますが、その情報は偽物だと思います。


なぜなら『トルコリラは終わった』と言っている人に、【〇〇な原因・理由があって、トルコリラが大きく下がったから終わった!】と論理的に説明している人がいないからです。


終わったと決めつける人のほとんどは、『大きく下がった=終わった』と思っている人です。


終わったという原因・理由が無い以上、トルコリラが終わったとは言い切れませんよね。

『トルコリラ 終わった』という人はどんな人?パターンは2つ!

「トルコリラ終わった・・・」という人には、とある特徴があるんです。


もし同様の特徴を持っていれば、「トルコリラ終わった・・・」という中に仲間入りする可能性だってあります。


自分がその特徴に当てはまっていないか、確認してみましょう。

トルコリラ終わったと言う人の特徴
  • ハイレバレッジでリスク管理しなかった人
  • 余剰資金の範囲内でやってない人

ハイレバレッジでリスク管理しなかった人

ロスカットに嘆く人の大半は、レバレッジのかけすぎが原因です。


レバレッジをかけすぎると少し値が動いただけで強制ロスカットになることがあります。


例えば値が1円動いたときに、レバレッジ1倍ではロスカットしないものでもレバレッジ25倍だと即刻ロスカットになったりするんです。


レバレッジのかけすぎで「トルコリラ終わった・・・」とならないためにも、ロスカットの高さには気を付けましょうね。


適切なレバレッジについては後程解説していますので、読み進めてみてください。

余剰資金の範囲内でやってない人

取引を余剰資金でせず、全財産かけるような取引をしている人は「終わった」と言う人の特徴に当てはまります。


仮に貯金100万円があるとして、その100万円を丸々使ってすべて失ってしまったら「トルコリラ終わった・・・」どころの話じゃなくなりますよね。


むしろこれからどうしようっていうレベルです。


そうならないためにも、保有金融資産の40%以内に抑えて取引しましょう。

銀行員が解説!トルコリラ の見通し

銀行員が解説!トルコリラ の見通し

トルコリラは向こう1~2年の見通しは明るいです。


理由は以下3つです!

  • 2023年まで大きな選挙の予定が無い
  • エルドアン大統領は未知数な部分が多い
  • アメリカが利下げを示唆している

正直ボクでも3~5年の長期で見ると、見通しは全くわかりません。投資のプロでもわからないんです。


ただ、1~2年の見通しはいいので、投資するなら今のうちですよ!詳しく見通しを知りたい人は、下記を参考にどうぞ!

トルコリラ運用で抑えるべきポイントは2つ!

トルコリラ運用で抑えるべきポイントは2つ!

年に一度、あるいは何回かの暴落リスクがあるトルコリラは、運用は難しいといわれがちです。


しかしポイントを抑えておけばリスクを抑えながら取引するのは可能です。


トルコリラ運用で抑えるべきポイントを以下に解説しますね!

トルコリラ運用のポイント
  • 1〜2年の見通しはいい
  • 低レバレッジで余剰資金の範囲で取引する

ポイント1:1〜2年の見通しはいい

繰り返しになりますが、トルコリラは1~2年の見通しはいいので、1~2年の間に取引をするようにしましょう。


1~2年あれば、スワップ金利で稼ぐこともできますし、スキャルピングやデイトレで稼ぐことだってできます。


見通しが悪くなれば、もしかしたらスワップ金利を狙えなくなったり、そもそも投資しても利益を得られるかわからなくなります。


見通しがいい1~2年のうちに投資をすることがおすすめですよ。

ポイント2:低レバレッジで余剰資金の範囲で取引する

もう1つのポイントは、低レバレッジでの運用と余剰資金の範囲での取引です。


高レバレッジだと暴落した時に、証拠金維持率が低下しすぎて退場するリスクが高まり、余剰資金を超えた取引は「稼がなきゃ」とムダな緊張も走ってしまいます。


そのため、レバレッジは3倍以下&自己資産の40%以下の余剰資金で取引するようにしましょう。

トルコリラ運用で提案できる戦略2つ

トルコリラ運用で提案できる戦略2つ

今後の見通しから考えるとトルコリラ運用には、2つの投資方法が提案できます。


しかし「投資にはこれだ!」と言える正解は無いので、あくまでも1つの提案だと思って参考にしてみてください。

戦略1:1〜2年のスワップポイントで中期投資

先程も解説した通り、トルコリラは今後1~2年の見通しはいい予想なので、1~2年を使いスワップポイントで稼ぐのもおすすめです。


1~2年なら見通しは立ちますが、3年以降の見通しは不透明です。


そのような状態で取引しても不安度が増しますし、急落の危険性もあるので1~2年でスワップポイントを稼ぐといいでしょう。

トルコリラで自動売買するならインヴァスト証券 トライオートFX

トライオートFX

トルコリラで自動売買もしてみたいという人には、インヴァスト証券トライオートFXが向いています。


インヴァスト証券ではトルコリラ取引を業界最高水準のスワップポイントで提供しています。


為替差益を得つつスワップポイントを狙う人にはピッタリです。


加えて、インヴァスト証券では、トルコリラで自動売買が可能なのでオススメです。

戦略2:スキャルピングで短期売買

「中長期投資でほっとくのは不安」「毎日取引したい!」という人は、スキャルピングで取引しましょう。


再三言っていますが、トルコリラは1~2年の中期間で見ると見通しはいいものの、3~5年はプロでもなかなか予測ができません。


予測ができない長期投資をするよりも、見通しの立つ短期売買をするほうが比較的安全です。


こまめに取引してリスク回避したい人は、スキャルピングを選びましょうね。

トルコリラでスキャルピングができるFX会社

トルコリラをスキャルピングしたい人向けに、スキャルピングが可能なFX会社を以下に紹介します。


トルコリラをスキャルピングする場合には、少額取引可能な会社やスリッページが起きにくいFX会社がオススメです。

少額でスキャルピングしたい人はみんなのFX

みんなのFX

トルコリラを少額資金でスキャルピングしたい方には、みんなのFXがオススメです。


みんなのFXは少額の1,000通貨からスキャルピングを始められます。


大きな金額は怖いと感じる人は、まずは少額からスタート可能なみんなのFXがよいでしょう。

スリッページしないFX会社がいい人はFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

自分の予想と異なる地点で約定をするスリッページを起こしたくない人は、FXプライムbyGMOがおすすめです。

FXプライムbyGMOは約定力が抜群に高く、希望価格と約定価格が異なるスリッページが発生しません。


トルコリラでのスキャルピングが可能でスリッページしない安全なFX会社でトレードしたい人は、FXプライムbyGMOがオススメです。

※当サイト限定タイアップ キャッシュバック最大13,000円有り!

トルコリラを扱う上での注意点3つ

トルコリラを扱う上での注意点3つ

どんな通貨にもメリットデメリットがありますが、トルコリラにもスワップ金利が狙いやすい反面、注意点もあります。


以下に、トルコリラを扱う上での注意点を3つ解説するので覚えておきましょう。

トルコリラを扱う注意点
  • 金利の変動をチェックしよう!
  • レバレッジは3倍未満にしよう!
  • 流動性リスクに気をつけよう!

注意点1:金利の変動をチェックしよう!

トルコは経済状況が不安定なので、政策金利を変えて経済をコントロールしています。


たとえば、2019年頭に24%だった金利は7月には19.75%となり、2020年5月時点では8.25%となっています。


金利が変わると相場にもかなり影響があるので、政策金利の発表などはしっかりチェックをすべきです。


政策金利の発表は、FX会社でも配信してくれますし、スマホアプリで知ることができます。


詳しくは以下の記事に書いてありますので、こちらもチェックしてみましょう。

注意点2:レバレッジは3倍未満にしよう!

FXではレバレッジを使って本来の資金よりも大きな額の取引ができます。


しかし、トルコリラなどの不安定な動きをする通貨は、レバレッジを高く設定していると急な値動きの時に強制ロスカット・退場するリスクが高まってしまいます。


なるべくレバレッジは高くても3倍までに抑えて取引するといいでしょう。

注意点3:流動性リスクに気をつけよう!

あまり取引されていない時には、スプレッドが広がる「流動性リスク」があります。


とくに、トルコリラはマイナー通貨なので、ドル円や欧州通貨のような取引量が多くありません。


対策としては、ロンドン市場やニューヨーク市場などが開いていて、トレーダーが活発な時間帯の17時~25時に取引すると流動性リスクを減らせるのでオススメです。

今後もトルコリラで取引をしていこう

今後もトルコリラで取引をしていこう

上記で紹介した『トルコリラは終わったのか?』を理解していただくと、今後トルコリラを扱っても大丈夫かで悩むことは一切なくなり、リスクを理解したうえでの取引ができます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のおさらい
  • トルコリラは急落した過去がある
  • 今後は回復の見通しなので変わらず扱ってもOK
  • 値動きなどのリスクもあるのでリスクは抑えるべき
トルコリラにおすすめのFX会社

【自動売買】

【スキャルピング】

トルコリラ、本当に大丈夫かな』と最初は思うかもしれないですが、情報収集などを欠かさずにしておけば、リスクを抑えたトルコリラの取引ができるようになります。


トルコリラは世界でも高金利で、スワップ金利が狙いやすい通貨です。


スワップポイントで利益を出していきましょう!