副業したいサラリーマンが今すぐ月5万稼げるオススメのFX手法2つを解説

fx サラリーマン

この記事で解決できるお悩み
  • サラリーマンの収入だけじゃ不安
  • サラリーマンがFXをやる際のコツは?
  • サラリーマンがFXをするのに必要な資金ってどれくらい?
  • おすすめのトレード方法って?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「サラリーマンがFXで稼ぐためのコツ」を理解すれば、忙しいサラリーマンでもFXで稼ぐことが可能になります


なぜなら私もこの方法で仕事をしながらでも、FXで月5万稼げているからです。


それでは以下で「FXがなぜ副業に人気なのか」と「サラリーマンがFXで稼ぐためのコツとトレード方法」について解説します。

副業をしたいサラリーマンはFXを始めよう

サラリーマンの副業ならFXを始めよう!のイメージ図です。FXは、外貨を「安いときに買って、高くなったら売る」原理で儲けられます。(高いときに売って、安くなったら買い戻しも可能)


仕事で忙しいサラリーマンでも手軽に始められる投資ですが、最初は難しいと感じるかもしれません。


しかし、少しやり方を覚えれば「毎月の収入が5万円以上アップする」可能性があります。

サラリーマンがFXをするメリット3つ

fx サラリーマン 人気

副業としてFXがサラリーマンに人気な理由3つ
  1. 24時間取引可能
  2. 他の副業よりコストが低い
  3. スマホで簡単にトレード可能

では詳しく見ていきましょう!

メリット1:平日24時間OK!

FXの取引時間は24時間

FXは24時間(土日除く)トレードができるので、忙しいサラリーマンにも非常に人気があります。


また、夜9:00過ぎからはNY市場が開いて取引が活発になるため、仕事上がりのサラリーマンは、ちょうど稼ぎやすい時間帯でFXトレードができます。

メリット2:他の副業よりコストが安い

株式投資は、最低購入株数や金額が決まっており、安くても数十万〜数百万円の投資資金が必要になります。


しかしFXは取引単位を1通貨・1,000通貨・10,000通貨から自由に選べて、自分の投資資金に合わせることができます。


さらに1000通貨以下で始めると10万円程度の少額資金でもしっかり稼げるので、FXはサラリーマンからも人気の投資です。

FX1000通貨がオススメ

メリット3:スマホだけでトレードできる

FXはスマホがあればいつでもどこでも取引が可能です。

仕事終わりでも、外出先や自宅にいる時の「スキマ時間」でムリなく取引できるので、副業として始めやすいメリットがあります。

FX取引時間


また上記のように、ちょうどサラリーマンの方の仕事後に活発になる市場もあるので、取引もしやすいですよ。

サラリーマンがFXで月3万稼ぐなら、30万必要!

fx サラリーマン 資金

FXで稼げる金額は、次の2つで決まります。

  1. いくら投資するか
  2. どのくらいのリスクを取るか

リスクを抑えて安定したトレードをした場合、30万円あれば月3万円以上の稼ぎが可能です。


では、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

FXで月3万円を稼ぐ具体的な方法

月3万円をFXトレードで稼ぐためには、10,000通貨で取引する場合、月間で300pipsの値幅を取る必要があります。


取引日数は月に20日(土日を除くと週5日営業×4週=20日)なので、1日平均15pips(15pipis×20日=300pips)狙う計算になります。


30万円の資金で10,000通貨の取引をする場合、レバレッジは約3倍になるので、低リスクで月3万円を狙ったトレードができます。


*ドル円100pips=1円のレート変動

サラリーマンにおすすめのFXトレード手法2つ

fx サラリーマン トレード

  1. 短期トレードでコツコツ稼ぐ
  2. シストレで時間を使わずに稼ぐ

上記2つの方法が、サラリーマンにおすすめの稼ぎ方です。


なぜこの2つの方法なのか、詳しく見ていきましょう!

方法1:短期トレードでコツコツ稼ごう

サラリーマンには中途半端なデイトレードより、超短期売買がオススメです。


なぜならサラリーマンは昼間に取引ができず、仕事中に稼ぐチャンスや損切りを逃し、大損する可能性があるからです。


FXの超短期トレードは、「スキャルピング」と呼ばれます。


スキャルピングのやり方は、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねていきます。超短期トレードをしたい際は、FX会社選びが重要になります。


なぜなら、FX会社の中には超短期売買を禁止・制限している会社があるからです。

超短期売買目的でFX会社を選ぶ際の条件5つ
  1. 超短期売買(スキャルピング)が禁止されていない会社
  2. スプレッドが狭い会社(米ドル / 円なら0.3銭以下)
  3. 約定力が高い会社(意図する価格・タイミングで取引成立できるか)
  4. 高機能なスピード注文がある会社(簡単&高速に注文できる機能があるか)
  5. タイムリーなニュース情報配信がある会社(情報数と配信スピードは適切か)

5つの条件を満たす、特にオススメな2社を紹介します。

スプレッド狭く、約定力も高い!超短期売買ならYJFX!

YJFX!のスキャルピング口座

米ドル / 円
ユーロ / 円
英ポンド / 円
豪ドル / 円
満足度
0.3銭
0.5銭
1.0銭
0.7銭
4.4 / 5
ニュース配信
約定力
スピード注文
1社

■YJFX!の評価ポイント・・・

YJFX!はスプレッドが狭く、現役トレーダーからの約定力満足度で2位と高い約定力を誇ります。


そのためスプレッドが広がらなく、超短期売買に向いているFX会社です


スキャルピングの要である注文機能は、チャートからワンタッチで注文および決済が可能な高機能トレードを備えており、文句なし。


ひとつだけ残念なのは、ニュース配信の情報ソースが1社と少ないこと。


それを除けば、短期取引に関して死角なしのFX会社です。

総合評価No.1!超短期売買もGMOクリック証券

GMOクリック証券はFX取引高6年連続世界一位

米ドル / 円
ユーロ / 円
英ポンド / 円
豪ドル / 円
満足度
0.3銭
0.5銭
1.0銭
0.7銭
4.4 / 5
ニュース配信
約定力
スピード注文
3社

■GMOクリック証券の評価ポイント・・・

GMOクリック証券は主要な基本通貨ではもちろん、それ以外の通貨でも常にスプレッドが業界最狭水準


そのため、どの通貨ペアを選択しても安心して超短期取引ができます


また、ニュース配信の情報ソースが3社と業界でも最多レベルであり、タイムリーに情報収集しながら取引が可能


現役トレーダーからの総合評価第1位(当サイト調査に輝いたFX会社だけあって、スプレッド・情報・取引ツールと超短期売買にもってこいです。


ただ、ひとつだけ不安なのが約定力の満足度が高くないこと。


それを除けば、短期取引で外せないFX会社です。

方法2:シストレで時間を使わずに稼ごう

自分で取引する必要がないため、忙しいサラリーマンには、FX会社が提供する「システムトレード/自動売買」も人気です。


自動売買はシステムにより、設定した通りに売買を繰り返してくれるため、資産運用として自動で稼いでくれます。

詳細ページ実際儲かるの?【FX自動売買】初心者向けの口座3つと危険なワナ


設定方法が簡単で初心者へのサポートが充実しているので、人気です。

人気のFX会社1:外為オンライン「iサイクル2取引」

人気のFX会社2:FXブロードネット「トラッキングトレード」

サラリーマンが副業でFXをするポイントまとめ

fx サラリーマン まとめ

上記で紹介した「サラリーマンがFXをする際のコツ」を理解すると、本業をしながらでも、FXで稼ぐことが可能になります。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • FXは外貨を「安く買って高く売る」原理で簡単に儲けることができ、サラリーマンにも手軽な投資
  • FXは24時間取引可能でコストが低く、スマホでも簡単にトレード可能
  • 仕事で忙しいサラリーマンには短期トレードか自動売買がオススメ!
FX初心者にオススメのFX会社

【少額なFX会社】

  • 低コストでOK!SBIFX
  • ヤフーグループが運営!YJFX!

【自動売買のFX会社】

「日中仕事で忙しいから、FXトレードできるかな」と最初は思うかもしれないですが、記事内の注意点とポイントを押さえれば、FX初心者でも利益を出すことができます。


上記の点からFXで資産運用し、毎日副収入を得てみるのもオススメなので、サラリーマンで副業をしたい方にはオススメします!