【毎週更新】メキシコペソスワップポイント比較|銀行員がオススメする5社

【メキシコペソ】スワップおすすめ

この記事で解決できるお悩み
  • 最新のメキシコペソ スワップポイントを知りたい
  • 各社のスワップポイントを比較する際の注意点や選び方を教えてほしい
  • メキシコペソのスワップポイント運用でオススメの会社を知りたい
  • 一番条件の良いFX会社で運用したい

上記の悩みを解決できる記事を作成しました。元大手信託銀行員のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は『投資信託、外貨運用、不動産、税金、遺言、相続』の6つの観点で、金融資産1〜5億のお客さまへのコンサルティングを行なっていました。


この記事で解説する『メキシコペソ  スワップポイント金利が高いFX会社5社』を理解すれば、メキシコペソ運用する際に最適なFX会社を選べますよ!


加えて、元銀行員目線で『失敗しないFX会社の選び方3つ』と『スワップポイント運用する際の注意点2つ』も解説して、初心者がミスしやすい箇所も事前にとお伝えするので、じっくり読み込んでくださいね。

『メキシコペソ で、高スワップポイントを提供するFX会社を知りたい!』という方は、以下の比較表を参考にどうぞ!

FX会社最新
スワップ
ポイント
年間
スワップ
ポイント
スワップポイント実績公式
サイト
2019年累計2019年月平均
LIGHT FX
公式ページを見る
71
円/日
25,915
30,449※1
124※1
円/日
詳しくみる
FXプライム
公式ページを見る
60
円/日
21,900
45,010
123
円/日
詳しくみる
ヒロセ通商
公式ページを見る
80
円/日
29,200
43,920
120
円/日
詳しくみる
YJFX!"
公式ページを見る
50
円/日
18,250
円/日
詳しくみる
GMOクリック証券
公式ページを見る
40
円/日
14,600
19,660※2
107※2
円/日
詳しくみる

・スワップポイントは全て10万通貨買いになります。
・最新スワップポイントは情報取得日:2020/09/16時点のスワップポイントになります。
・年間スワップポイントは『最新スワップポイント×365日』で算出しています。
・スワップポイント実績は『2019年1月〜情報取得日の前月末まで』の累計額になります。
※1:LIGHT FXの実績は2019年5~12月の8ヶ月間の実績となります。
※2:GMOクリック証券の実績は2019年7~12月の6ヶ月間の実績となります。

2020/09/16時点では、一番高い80円/日のスワップが受け取れるヒロセ通商がオススメです!

2020/09/16更新 メキシコペソ スワップポイント比較

【メキシコペソ】スワップ比較

メキシコペソの最新スワップポイント比較を紹介します。


どの会社がメキシコペソで一番儲かるのか?の参考になるように、下記の項目で各社を比較しています。

比較する項目
  • 各社の最新スワップポイント(/日)
  • 各社の年間スワップポイント予想
  • 各社の2019年1月~12月までのスワップポイント累計

2020/09/16時点では、一番高い80円/日のスワップが受け取れるヒロセ通商がオススメです!
FX会社最新
スワップ
ポイント
年間
スワップ
ポイント
スワップポイント実績公式
サイト
2019年累計2019年月平均
LIGHT FX
公式ページを見る
71
円/日
25,915
30,449※1
124※1
円/日
詳しくみる
FXプライム
公式ページを見る
60
円/日
21,900
45,010
123
円/日
詳しくみる
ヒロセ通商
公式ページを見る
80
円/日
29,200
43,920
120
円/日
詳しくみる
YJFX!"
公式ページを見る
50
円/日
18,250
円/日
詳しくみる
GMOクリック証券
公式ページを見る
40
円/日
14,600
19,660※2
107※2
円/日
詳しくみる

・スワップポイントは全て10万通貨買いになります。
・最新スワップポイントは情報取得日:2020/09/16時点のスワップポイントになります。
・年間スワップポイントは『最新スワップポイント×365日』で算出しています。
・スワップポイント実績は『2019年1月〜情報取得日の前月末まで』の累計額になります。
※1:LIGHT FXの実績は2019年5~12月の8ヶ月間の実績となります。
※2:GMOクリック証券の実績は2019年7~12月の6ヶ月間の実績となります。

結局のところ、最新のスワップポイントが一番高い会社を選べば、得するってことですよね?

基本的にはね。ただ最新のスワップポイントだけで会社を選んでしまうと期待を下回る結果になることもあるんだよ。
えっ!?そうなんですか?

米国との緊張感が高まっているメキシコ。


メキシコペソは高金利とはいえ、最新のスワップポイントだけで会社を選ぶのはリスクがあります。


なぜなら、「為替が常に動く」「スワップポイントは日々変動」するからです。

メキシコペソでスワップポイントを運用する前に知っておいてほしい

  • 運用する会社を選ぶ際のコツ
  • メキシコペソ円ならオススメのFX会社
  • 運用する際の注意点

の2つについて、解説していきます。

まずは会社選びのコツから解説します。

メキシコペソで失敗しないFX会社選びのコツ3つ

失敗しないFX会社選びのコツ3選

「メキシコペソで高スワップポイントを獲得したい!」この希望を叶えるために、会社選びのコツが3つあります。

FX会社を選ぶ際のコツ3つ
  1. 1日のスワップポイントよりも、長期単位での実績を見ること
  2. 未決済でも、スワップポイントが引き出せる会社を選ぶこと
  3. 投資効率の高いFX会社を選ぼう

1:1日のスワップポイントよりも、長期単位での実績を見ること

スワップポイントで会社を選ぶ際は、長期単位の実績が高い会社から選ぶようにしましょう。


なぜなら、メキシコペソのスワップポイントは日々変動するからです。


変動幅はFX会社によって異なり、30円/日の幅で変動する会社もあります。

具体例 )FXプライムbyGMO  MXN / JPY(10万通貨買い)

  • 2019年5月13日:150円 / 日
  • 2019年5月14日:120円 / 日
え!?1日で30円も変動するんですか。

このように、あるのスワップポイント価格だけを信用して会社を選ぶと、トータルで期待を下回ることがあります。

そのため、必ず各社がホームページで紹介しているスワップカレンダーで、過去の実績を確認しましょう。

オススメは、直近3ヶ月間のスワップポイント累計実績を比較することです。


理由は、ある日のスワップポイントが1位でも、月間トータルではその会社が1位ではないことが多くあるからです。


メキシコペソのスワップポイントは、『長期運用が大前提です。


日々のスワップポイントに惑わされずに、月単位もしくは年単位での合計額を比較して会社を選んでください。

スワップカレンダー例)引用:FXプライムbyGMO

プライムスワップカレンダー例

2:未決済でも、スワップポイントが引き出せる会社を選ぶこと

メキシコペソでスワップポイントを受け取りたい場合は、「未決済ポジションでスワップポイントが引き出せる会社」を選びましょう。


なぜなら為替変動により、ポジション決済時に損することがあるからです。


高金利通貨のなかでは、比較的為替が落ち着いているメキシコペソ。


ただし、為替が大きく円高に振れた場合、ポジション決済すると貯めていたスワップポイントよりも、円高による為替差損が上回りマイナスになってしまうことがあります。


そのため、ポジション決済しないでスワップポイントを引き出せれば、為替差損を気にしないでスワップポイントが受け取れます。

為替差損を気にしないで運用してしまうと、大きな痛手を負いますね。。。
そのとおり。新興国の通貨で取引する際は何が起こるかわからない。特にメキシコはアメリカとの関係が強いので、警戒が必要だね。

痛手を負わないためにも、あらかじめ未決済ポジションでスワップを引き出せる会社を選ぶようにしましょう!


※アメリカとの緊張が続くメキシコ。最新のメキシコペソの見通しが気になる方は「『メキシコペソ(FX)の見通し2019年』を元銀行員が解説!」を参考にしてください。

3:投資効率の高いFX会社を選ぼう

スワップポイントを運用する際は、なるべく必要証拠金が安い会社を選びましょう。


なぜなら、各社によって必要証拠金が異なるからです。

具体例を紹介します。

具体例:メキシコペソ円10万通貨の場合の必要証拠金(1メキシコペソ=5.5円)

  • FXプライムbyGMO:22,000円
  • ヒロセ通商:22,000円
  • マネーパートナーズ:40,000円

上記のとおり、投資効率がよいのは、明らかにマネーパートナーズを除く3社になります。

各社によって必要証拠金が違うので、必ず各社ホームページでチェックしましょう。

投資効率が高いのはよいですが、レバレッジ25倍って危険じゃないですか?
そのとおり。レバレッジをかけて運用する際は注意が必要!

レバレッジを高くすると、為替の変動によりロスカットされる可能性が非常に高くなります。


レバレッジを高くする際は、必ずリスク管理をするようにしましょう。

メキシコペソ おすすめNo.1 FX会社

メキシコペソおすすめNo.1FX会社

比較表では、FX会社5社のスワップポイントを比較しました。


ここからは、会社選びのコツを踏まえて『メキシコペソでスワップポイントを受け取るなら、この会社!』を選びました。


なお、スワップポイントはメキシコペソ / 円を10万通貨買い、保有した場合になっています。

オススメNo.1会社:LIGHT FX

light fx

LIGHT FXをオススメしたい理由!
  • 変動幅が狭く、業界最高クラスのスワップを維持
  • 未決済ポジションでスワップが引き出し可能
LIGHT FXの惜しい点

未決済でも受取済みのスワップポイントは課税対象になる

■最新スワップポイント(情報取得日:2020/09/16)

最新スワップポイント(買)
スワップ実績 2019年累計(5~12月)
スワップ実績 2019年平均(5~12月)
71円 / 日
30,449円
124円 / 日

■スプレッド(MXN / JPY)

0.3銭(10万通貨取引:300円)※原則固定

■LIGHT FXの特徴

LIGHT FXのメキシコペソは、業界最高水準のスワップポイントです。


常に他社よりも頭ひとつ抜けだしている値を維持しています。


なお、LIGHT FXはメキシコペソだけではなく、高金利通貨のトルコリラ、南アフリカランドのスワップポイントも業界最高水準です。


他社よりも少しでも高くスワップポイントが受け取れるよう、努力しているFX会社です。


ヒロセ通商も高いスワップを提供していますが、約定力の高さ(約定率99.9%!)でLIGHT FXに軍配が上がります。


現在、最大53,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しており、スワップポイントを狙いたい方にオススメのFX会社です。

LIGHT FX