FXで退場する原因はこの5つ!失敗しないための取引ステップ5つも紹介

【アイキャッチ】FXで退場にならない方法とは!?

この記事で解決できる悩み
  • FXで退場になってしまう人の特徴を知りたい
  • 退場とはどういう状態なの?
  • 退場にならない方法てあるの?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXの退場する原因」を理解すれば、FX初心者でも退場にならないトレードができます。

なぜなら、私もこの方法で投資資金を減らし続け、退場する悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの退場に関する基礎知識と退場してしまう原因5つ」について紹介します。

FXの退場とは?

FXでの退場=資金0で取引が行えない状態

FXでいう「退場」とは、投資資金が『0円』になり、FX取引を行えなくなる状態です。

退場する理由は、負け続けて投資資金が減るからです。

損切りで負けたときの支払いを小さくしている投資家は、「退場」まで追い込まれにくいFX取引を意識しています。

【事実】FXで勝っている人は60%もいる

FXで利益を出している人は、全体の6割以上もいます。

これは、一般社団法人「金融先物取引業協会」の実態調査(2018年4月)で判明しています。

負け続けたら退場するFXでも、順調に勝っている投資家が現実に存在している点を覚えておきましょう。

FXで退場してしまう原因5つ

【要チェック】FXで退場してしまう5つの原因

FXで退場してしまう人には、5つの原因があります。

どれも初心者がはまりやすい原因ばかりで、なかなか勝てないと悩んでいる経験者にも役立つ内容です。

具体的な事例を踏まえた解説をチェックして、自分が同じようになっていないかを確認しましょう。

原因1:損切りができない

損切りができないと、損失がずるずる膨らんでしまい、最終的に大損になります。

なぜなら、FX取引は証拠金維持率が大きく下がった時点で、強制ロスカットが発動するからです。

勝てるときもあるトレーダーがなぜか負け越している場合には、損切りできない点が足を引っ張っています。

原因2:信用性がない情報を使っている

信用性がまったくない情報を信じすぎるのも、FXで退場してしまう原因です。

例えば、誰が書いているのかわからないブログを参考にしてしまうなどが代表例です。

基本情報以外の手法について、主観的ではなく客観的に書いているサイトや、誰が書いているのかがわかるサイトの情報を参考にしましょう。

原因3:ハイレバレッジで取引する

わずかな値動きで大きな損失になるハイレバレッジの取引で、多くの投資家が退場しています。

ハイレバレッジで取引すると、少し損失に傾いた場合でも一気に強制ロスカットまで進んでしまうのが、退場する主な理由です。

ハイレバレッジにはまって失敗する投資家は、だいたい失敗する前に運だけで勝っていて、退場するまで自分の負けを考えません。

初心者のレバレッジは、2~3倍が適切です。

原因4:利益確定が早い

1回の利益確定が早すぎると、トータルの損失を補いきれずに退場します。

利確が早い「利小」は脆く、一度の損失で一気に利益を失ってしまうのが退場の理由です。

含み益をすぐに決済したがる初心者は、よい結果でも元の投資資金から上下するだけで、いっこうにお金を増やせません。

原因5:自信過剰になる

自信過剰になった投資家は、遠からずFXから退場します。

なぜなら、自分の判断を過信してしまい、損切りできなくなるからです。

FX初心者が運よく大勝ちできた後にこのパターンに陥りやすく、必ず勝てると思い込んでしまうと退場してしまいます。

退場しないように、FX初心者は必ず低リスクな取引をしましょう。

FXで退場しないための取引ステップ5つ

FXで退場しないための5つのステップ

初心者でもよくわかる取引ステップ5によって、FXで退場する確率を下げられます。

強制的に決済させられるロスカットの回避から順番に学んでいくため、はじめてでも安心です。

実践した人から勝てる投資家になれるので、さっそく行動を開始しましょう。

ステップ1:ロスカット基準を確認しよう!

FX会社ごとのロスカット基準を確認するところから、退場しないための道が続いています。

自分が取引している会社のロスカット基準を知らないと、大損して退場する可能性が高まってしまいます

具体的にロスカット基準を把握している投資家は、利益を最大化しながらも、損失が膨らむ前に自分で損切をしています。

人気FX会社のロスカット基準比較表

⇩人気FX会社⇩ロスカットライン
外為オンライン
L25Rの場合、証拠金維持率100%未満
L25の場合、証拠金維持率20%未満
DMMFX
証拠金維持率50%以下
YJFX
証拠金維持率50%を下回ったとき
GMOクリック証券
個人口座:証拠金維持率50%未満
法人口座:証拠金100%未満

ステップ2:FXの知識をしっかり身に着ける

次に取り掛かりたいことは、FXで出てくる単語やチャート分析方法などの知識のインプットです。

たとえば、「この通貨は変動しやすい」や「このニュースが出たから動きそうだな」と、専門用語と相場観によってある程度の予測ができます。


※『FXの基礎』に関する詳しい内容は、下記もご覧ください!

ステップ3:自分なりのトレードルールを作る

自分の性格や周辺の環境にマッチングしているトレードルールを作って、同じ基準でFX取引を行いましょう。

トレードルールを作る理由は、損切はどこまできたらするか、レバレッジは何倍にするのかなど、退場の可能性を抑えるための基準を顕在化するためです。

FXを始めた直後の初心者は、投資資金の2%の損失を出したら損切り、レバレッジ3倍以下の2つを守る点をオススメします。


※『FXルール』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

ステップ4:取引単位が少額なFX会社を利用する

取引単位が少額から可能なFX会社を利用するのも、退場と無縁になるためのポイントです。

少額なら損切に対する抵抗を抑えられます。

また、投資資金が限られていても長くFXの経験を積んでいける理由から、ベテランも多く利用しています。

初心者にもオススメの少額口座3社をのちほど紹介するので、退場しないFX取引に役立てましょう。

ステップ5:学習→実践→改善を繰り返す

成功や失敗の原因・要因は何だったのかを考え、その結果を踏まえて勉強した後に、もう一度実践を繰り返すのが、最後のステップです。

理由は学習の効果を高めるためで、頭の中で自分の考えを整理すると、より確かな成功に近づけます。

初心者が学習から改善までのサイクルを回し続ければ、過去によく勝っていたパターンでは含み益にこだわるようになります。

同時に負けていたパターンでは、早めに損切りするプロの領域にまで到達可能です。

FXで退場を防ぐ!少額取引でオススメ3社を紹介

FXで退場を防ぐため!オススメの3社を紹介

FXで退場を防ぐためには、少額で取引可能なFX会社を選ぶ点が重要です。

オススメ3社は下記2点などに当てはまっていて、初心者でも有利にトレードできます。

取引チャートの見やすさと運営会社の信頼性についても優秀で、業界のトップに君臨しています。

少額のFX会社を選ぶ際のポイント2つ
  1. スプレッドが0.3銭以下
  2. 取引単位が1,000通貨以下

通貨単位から取引可能!チャートが見やすいSBI FXトレード

FXで退場しない少額でお数s目のSBI FXトレード

向いている人
  • FX初心者
  • とにかくコストを抑えて取引がしたい人
  • チャート画面が見やすいFX会社が良い人

SBI FXトレードは、少額の1通貨から始められます

オススメの理由は、退場のリスクを最小限におさえつつ、FXの経験を積めるからです。

運営会社の信用としてもトップクラスで、通貨ペアが豊富だから、資産運用で利用している投資家が多数います。

ヤフーグループが運営!低コストで安心のYJFX!

FXで退場したくない人にオススメの少額口座YJFX!

向いている人
  • 大手が運営していて安心できるFX会社が良い方
  • スマホアプリが抜群に使いやすいFX会社が良い方
  • Tポイントを貯めている方

有名なヤフーグループが運営しているYJFX!でも、少額からお得にトレードできます。

スプレッドは0.3銭原則固定で、「スプレッドを抑えつつも、大手の安心感が欲しい」人にオススメです。

運営会社の影響でイメージがよく、はじめて投資運用をする初心者の姿も多く見られます。

取引コスト満足度・スマホ満足度No.1!FXブロードネット


FXで退場したくない人にオススメの少額口座FXブロードネット

向いている人
  • 自動売買をやりたい方
  • 低コストで取引したい方
  • チャートのカスタマイズの自由度が高いFX会社が良い方

満足度の高いスマホアプリで選ぶのなら、FXブロードネットです。

取引コストの満足度がNo.1である点がオススメの理由で、「スマホを使って取引したいけど、コストも抑えたい」投資家に人気があります。

スマホでFX取引をする人が増えており、着実に口座数を伸ばしているのが特徴です。

FXで退場しない注意点:FXの資金管理は徹底しよう!

FXで退場を防ぐため!資金管理を徹底しよう

資金管理を徹底すると、FXで退場しない状態を維持できます。

なぜなら、少額でも勝ち続けている限り、退場にはならないからです。

投資資金がトレードできない水準まで下がらなければ、次の勝てるチャンスを掴めます。


※『FXの資金管理』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

FXで退場しないようになろう!

FXで退場しないためのコツを理解すれば安心

上記で紹介した「取引ステップ5」を実践すると、今後はFXの退場で悩むことは一切なくなり、FXで退場しないトレードができます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

FXで退場しない取引の5ステップ
  1. ロスカット基準を確認する
  2. FXの知識を身に着ける
  3. 自分のトレードルールを作る
  4. 少額OKなFX会社を利用する
  5. 学習→実践→改善を繰り返す
FXで退場しない取引の5ステップ

「少額の口座選びは慣れないし、トレードルールの検証はめんどうだな」と最初は思うかもしれませんが、一度身につけてしまえば、退場しないFX取引が簡単にできるようになります。

他の投資家の失敗談もチェックしておくと、同じ轍を踏まずにスマートなFX取引になります。