おすすめFXチャート4つ!分析〜取引までにやるべき重要なコツ3つ紹介

FXチャート分析のおすすめを徹底解説

この記事で解決できるお悩み
  • 無料でFXチャートを使いたい 
  • チャートがおすすめのFX会社はどこか
  • FXチャート分析の手順を知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね!


この記事で解説する「FXチャートのおすすめ4つ・取引までの手順」を理解すれば、FX初心者でもどんなチャートを使えば良いのかが分かります


それでは以下で、「おすすめの無料で使えるチャート」について紹介しますね。


『無料で、初心者でも使いやすいチャートを提供する会社を知りたい!』という方は、『一目で分かる!おすすめチャート比較表』をクリックすると該当箇所に飛べますよ!

FXチャートのおすすめ4つ

FXチャート分析する際のおすすめのツール テクニカル分析をするために使うべきツールは、MT4(メタトレーダー4)です。


なぜなら、MT4はテクニカル指標に優れていて、深いチャート分析が可能なため、トレード戦略を立てやすいからです。


ここでは、チャート分析のソフトが優れており、初心者でも使いやすいオススメのFX会社を4つ紹介します。

チャート分析ソフト おすすめ4社比較

FX会社利用料初心者
向き
スマホ
アプリ
テクニ
カル
時間足評判
DMMFX
公式ページを見る
花丸

無料

29
種類

11
種類
詳しくみる
GMOクリック証券
公式ページを見る

無料

38
種類

18
種類
詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

無料

27
種類

12
種類
詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

無料

28
種類

16
種類
詳しくみる

おすすめチャート1:29種類のテクニカル指標など機能が豊富なDMMFX

DMMFXのチャートはテクニカル指標が29種類と豊富で、チャート画面が見やすいと評判です。


チャートには、自分好みにカスタマイズ可能な『DMMFX PLUS』や、シンプルで使い勝手のいい『DMMFX STANDARD』の2種類があります。


いずれも取引補助ツールである『プレミアチャート』や『取引通信簿』を併用することで、より質の高い分析ができるんです!


1クリックで新規注文・決済ができるクイック決済もあるため、使い勝手がよくオススメですよ。

おすすめチャート2:チャートの見やすさならGMOクリック証券

GMOクリック証券チャート

GMOクリック証券のプラチナチャートは、チャート画面を比較することができます。


対象期間での価格変動以外に、増減率に切替ることもできるため、通貨ペアの強弱を知ることができる点も魅力です。


また、GMOクリック証券のツールは全て自社開発をしており、発注系が非常に充実しています。


チャート画面や取引がめん、分析ソフトが初心者でも見やすいFX会社の代表なので、GMOクリック証券の口座を持っていれば良いでしょう!

おすすめチャート3:多数の取引ツールがあるYJFX!

チャートおすすめ YJFX!

他にも、YJFX!が提供する「Cymo」と呼ばれる取引ツールもオススメです。


Cymoは、リアルタイムで更新されるチャートを使ったテクニカル分析ができます。


コンパクトながら取引に必要な機能がすべて使えるハイエンドな取引ソフトになっています。


デスクトップだけでなく、スマホやタブレットに対応している点もオススメです!

おすすめチャート4:フル機能ツールが優秀なFXブロードネット

チャートおすすめ FXブロードネット
FXブロードネットでは、ダウンロード版のフル機能ツールが提供されています。


その名も「FXブロードネットforデスクトップ」です。


画面レイアウトが自由自在なだけでなく、チャート画面から即発注が可能で操作性にも優れ、取引分析も可能な多機能ツールを備えているためオススメです。

スマホでチャート分析はおすすめしない

スマホでチャート分析しないスマホでは指標が見づらいため、テクニカル分析をする際はPCがオススメです。


ただしスマホでのFXは、時と場所を選ばず決済可能な点では優れているため、決済するときには有効だといえます。

チャート分析~FX取引までにやるべきコツ3つ

チャート分析からFX取引までの3ステップ

ステップ1:相場のトレンドを読み取ろう

チャートおすすめ 移動平均線

初心者がテクニカル分析を始めるときは、まず移動平均線から覚えましょう。


なぜなら、移動平均線は仕組みがシンプルだからです。


移動平均線を使ったテクニカル分析が可能になれば、上昇や下降、レンジといった相場のトレンドを読み取れるようになります。

ステップ2:エントリーポイントを見極めよう

チャートおすすめ ゴールデンクロスとデッドクロス

自分なりになんとなく読み取った相場のトレンドを活かすために、移動平均線を使ってエントリーするタイミングを見極める方法が「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。


短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けるゴールデンクロスは「買い」のサイン、逆に短期が長期を上から下に抜けるデッドクロスは「売り」のサインとして活用できます。

ステップ3:自分の取引ルールに従って利確しよう

エントリーしたポジションで利益を得るためには、利幅が何pipsになったら利益を確定させるか(決済ポイント)をあらかじめ決めておき、それに従う点が大切です。


なぜなら、いくら含み益が出ても決済しなければ利益は得られず、欲を出して含み益を伸ばそうとすると、相場の急落に巻き込まれ一転して大損する可能性もあるからです。


FX初心者のうちから、必ず取引前にルールを決めておく癖をつけましょう。

FXをやる前にチャート分析を覚えよう

FXをやる前にチャート分析を覚えようFXのトレードで勝てるようになるためには、テクニカル分析を覚えましょう


テクニカル分析とは、過去のチャートの動きにもとづいて将来のチャートの動きを予想する手法です。


安く買って高く売ったり、高く売って安く買い戻したりして稼ぐFXにおいては、将来の為替を予想するのは必須のテクニックといえます。

FXチャートのおすすめポイントまとめ

無料で高機能なチャートツールを利用しよう上記で紹介した「チャート分析の3ステップ」を実践すると、今後は無料で高機能なチャート選びで悩むことは一切なくなり、自分に合ったFX会社を見つけてテクニカル分析することができます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ
  • まずは「テクニカル分析」を覚える
  • 無料で使える「MT4」がおすすめ
  • 「相場のトレンドを読み取る→エントリーポイントを見極める→自分の取引ルールに従って利益を確定させる」の順番を意識する

「チャートなんてどれを使っても大した差はないのでは?」と最初は思うかもしれません。


しかし、無料で高機能なチャートを提供するFX会社はいくつかあるので、この記事を参考にして自分に合ったチャートを探してみましょう。


※FXチャートのおすすめを理解できた方は、以下をご覧ください。