おすすめFXチャート3つ!分析〜取引までにやるべき重要なコツ3つ紹介

FXチャート分析のおすすめを徹底解説

この記事で解決できるお悩み
  • 無料でFXチャートを使いたい 
  • チャートがおすすめのFX会社はどこか
  • FXチャート分析の手順を知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。元大手銀行員のクニトミが解説しますね。


この記事で解説する「FXチャャートのおすすめ3つ・取引までの手順」を理解すれば、FX初心者でもどんなチャートを使えば良いのかが分かります


なぜなら、私もこの方法で「自分に合った無料のチャートを知りたい」という悩みを解決できたからです。


それでは以下で、「おすすめの無料で使えるチャート」について紹介します。

FXをやる前にチャート分析を覚えよう

FXをやる前にチャート分析を覚えようFXのトレードで勝てるようになるためには、テクニカル分析を覚えましょう


テクニカル分析とは、過去のチャートの動きにもとづいて将来のチャートの動きを予想する手法です。


安く買って高く売ったり、高く売って安く買い戻したりして稼ぐFXにおいては、将来の為替を予想するのは必須のテクニックといえます。

【PC用】FXチャートのおすすめ3つ

FXチャート分析する際のおすすめのツール テクニカル分析をするために使うべきツールは、MT4(メタトレーダー4)です。


なぜなら、MT4はテクニカル指標に優れていて、深いチャート分析が可能なため、トレード戦略を立てやすいからです。

おすすめチャート1:一番使われているのはMT4

チャート おすすめ MT4

MT4の人気の理由は、チャートはシンプルなのに、さまざまなインジケータを表示可能だからです。


ラインやフィボナッチなど、チャートに線が引きトレンドを読んで、どこでエントリーや決済すべきか決めやすい特徴があります。


MT4はシンプルで使い勝手が良く、初心者にもオススメです。

おすすめチャート2:多数の取引ツールがあるYJFX!

チャートおすすめ YJFX!

他にも、YJFX!が提供する「Cymo」と「C-NEX」と呼ばれる取引ツールもオススメです。


Cymoは、リアルタイムで更新されるチャートを使ったテクニカル分析ができます。


また、C-NEXは、複数のテクニカル指標の中から選択式で表示でき、自分に合った指標を使ってチャートを分析可能なのでオススメです。

おすすめチャート3:フル機能ツールが優秀なFXブロードネット

チャートおすすめ FXブロードネット
FXブロードネットでは、ダウンロード版のフル機能ツールが提供されています。


その名も「FXブロードネットforデスクトップ」です。


画面レイアウトが自由自在なだけでなく、チャート画面から即発注が可能で操作性にも優れ、取引分析も可能な多機能ツールを備えているためオススメです。

スマホでチャート分析はおすすめしない

スマホでチャート分析しないスマホでは指標が見づらいため、テクニカル分析をする際はPCがオススメです。


ただしスマホでのFXは、時と場所を選ばず決済可能な点では優れているため、決済するときには有効だといえます。

チャート分析~FX取引までにやるべきコツ3つ

チャート分析からFX取引までの3ステップ

ステップ1:相場のトレンドを読み取ろう

チャートおすすめ 移動平均線

初心者がテクニカル分析を始めるときは、まず移動平均線から覚えましょう。


なぜなら、移動平均線は仕組みがシンプルだからです。


移動平均線を使ったテクニカル分析が可能になれば、上昇や下降、レンジといった相場のトレンドを読み取れるようになります。

ステップ2:エントリーポイントを見極めよう

チャートおすすめ ゴールデンクロスとデッドクロス

自分なりになんとなく読み取った相場のトレンドを活かすために、移動平均線を使ってエントリーするタイミングを見極める方法が「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。


短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けるゴールデンクロスは「買い」のサイン、逆に短期が長期を上から下に抜けるデッドクロスは「売り」のサインとして活用できます。

ステップ3:自分の取引ルールに従って利確しよう

エントリーしたポジションで利益を得るためには、利幅が何pipsになったら利益を確定させるか(決済ポイント)をあらかじめ決めておき、それに従う点が大切です。


なぜなら、いくら含み益が出ても決済しなければ利益は得られず、欲を出して含み益を伸ばそうとすると、相場の急落に巻き込まれ一転して大損する可能性もあるからです。


FX初心者のうちから、必ず取引前にルールを決めておく癖をつけましょう。

FXチャートのおすすめポイントまとめ

無料で高機能なチャートツールを利用しよう上記で紹介した「チャート分析の3ステップ」を実践すると、今後は無料で高機能なチャート選びで悩むことは一切なくなり、自分に合ったFX会社を見つけてテクニカル分析することができます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ
  • まずは「テクニカル分析」を覚える
  • 無料で使える「MT4」がおすすめ
  • 「相場のトレンドを読み取る→エントリーポイントを見極める→自分の取引ルールに従って利益を確定させる」の順番を意識する

「チャートなんてどれを使っても大した差はないのでは?」と最初は思うかもしれません。


しかし、無料で高機能なチャートを提供するFX会社はいくつかあるので、この記事を参考にして自分に合ったチャートを探してみましょう。


※FXチャートのおすすめを理解できた方は、以下をご覧ください。