FXで勝率を気にするな!損失を減らす3ステップと利益を上げるコツ7つ

fx 勝率の問題解決

この記事で解決できる悩み
  • FXの勝率は、どのくらいが理想なのか
  • 勝率を上げるためにはどうすればいいのか
  • YJFX!の勝率が1番重要なの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

ここで解説する「勝率を上げながら損失を減らす3ステップ」を理解すれば、初心者でもFXの勝率がどのくらいなのか、勝率のために何が必要なのかがわかります。


なぜなら私もこの方法でFXがどのくらい稼げるのか知り、勝率より損益が重要を理解したうえで口座開設したところ、損失なく3万円稼げたからです。


それでは以下で、「勝率を上げながら損失を減らす方法」について紹介していきます。

勝率はもちろん上げたいけど、一体どうしたらいいのかな?
難しく考える必要はないよ!ここでわかりやすく説明するよ!

今すぐ口座開設したい方は、『FXの勝率をUPするオススメの少額口座BEST3』をご覧ください!

そもそもFXにおいて勝率は重要ではない

FX勝率より重視ポイント

FXでは、高い確率で勝つ点は重要ではありません


なぜなら毎度かけている金額が違う場合、勝率が高い時に大金で負けてしまえば、結局損をしてしまうからです。


たとえば、勝率90%で毎回1万円の利益を出した場合、利益は9万円です。


しかし、10%の確率で負けて、その損失が10万円だとすると、せっかくの9万円が損益計ではマイナス1万円となります。


つまり帳消しになってしまいます。

FXでは勝率より損益が重要な理由

FX勝率より損益が重要です!

実は、FXでは勝率ではなく損益で考えるべきなのです。


なぜなら、FXは「勝率が高くても、投資資金が少なければ利益は少なくなり、一方で負ける確率が低くても投資資金が多ければ大損する」可能性があるからです。


通貨ペアは米ドル円、証拠金10万円をレバレッジ25倍で運用したとします。


勝率90%で平均10pipsの利確を繰り返すと、毎回の利益は約2,000円になります。


一方、たった10%の確率で負けても、資金が1,000万円の場合に相場の急変で強制決済されたとします。


そうすると、損失が500万円(強制決済の基準が50%の場合)で大金になってしまいます。

損益が出る原因

基本的に、負ける原因は「経験不足」です


FXでは、多様な専門用語、相場を大きく動かす要人発言や経済指標などが飛び交歌め、知識がないと損する可能性が高まってしまいます


そのため、少額で取引経験をつみ、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析を使い、通貨ペアの動きをしる必要があります

FXの勝率を上げ、損失を下げるコツ7つ

FXの勝率を上げ、損失を下げるコツ6つ

FXの勝率や利益を上げるのは簡単ではありません。


ただ、先ほどもお伝えしましたが、損失を下げられれば自然と利益も上がります。


そのため、ここでは初心者向けに損失を減らすためにできる簡単なことを5つ紹介します。

ポイント
  1. 資金管理を徹底する
  2. 自分の取引ルールを作る
  3. 損切りを徹底する
  4. 1日に取引する回数を制限する
  5. 通貨ペア・テクニカルを絞る
  6. ダイバージェンスを見つける
  7. 少額で取引する

コツ1:資金管理を徹底する

FXで損失を下げるためにまず重要なのが、資金管理を徹底することです。


なぜなら、資金管理ができないと資金をすぐに使ってしまったり、余剰資金を超える額を投入してしまったりする可能性があるからです。


上記の取引を繰り返すと麻痺してしまい、ロスカットにあった際にお金が足りず、借金をする方も中にはいます。


FXは投資なので借金をしてまで取引しても、『必ず勝たなければならない』という感情のせいで、うまく取引できない可能性もあるのです。


とくにFX初心者は、目先の利益を考えて取引するのではなく冷静に取引できる資金額に抑え、資金管理を徹底してトレードしましょう!

コツ2:自分の取引ルールを作る

FXはギャンブルではないので、根拠を持って取引する必要があるので、取引ルールを作ることが重要です。


なぜなら根拠のない取引は、失敗しても改善点がわからず次の取引に活かせないからです。


取り行きルールを作る際、決めた方がいい点が以下です。

  • 取引スタイル
  • エントリーポイントをだいたい決める
  • OOpipsにきたら損切りする など

自分なりに根拠を持てるルールを作って、安全に取引しましょう!

コツ3:損切りを徹底する

FX初心者はとくに損失を減らすためにも、損切りを徹底する必要があります。


なぜなら、損切りができないと損失を少なく制限できず、FXでは勝てないからです。


稼いでいるFXトレーダーでも負ける相場はありますが、必ず損切りを行なっています。


例えば、『1,000円マイナスで済んでいたのに、意地を張って損切り(決済)しなかったせいで15,000円になってしまった。』なんてことはよくある話です。


目の前の少ない損失を気にするのではなく、総合的に勝つことを意識して勝率を上げるためにも、損切りを徹底して行いましょう!

コツ4:1日に取引する回数を制限する

FXでは、1日に取引する回数を制限するのがおすすめです。


なぜなら、FX初心者は根拠がない相場でも取引しがちで損失する可能性が高まるからです。


『自分は大丈夫』と思っている方も、実際の取引になるとなんども取引してしまい管理できなくなる傾向にあるので、常に意識しておきましょう!

コツ5:通貨ペア・テクニカルを絞る

FX初心者の中には、色々なところから情報を得たり、テクニカル指標をたくさん表示させたり、数多くの通貨ペアを保有して取引する方がいますがオススメできません。


なぜなら、たくさんの情報があっても管理することはできませんし、情報を得すぎても実際取引するタイミングがわからなくなってしまうだけだからです。


勝率が高く、利益が出ているFXトレーダーの多くがシンプルなテクニカル指標やインジケーターを使用しています。


2chでも『シンプルにしてエントリーポイントがわかりやすくなった!』というコメントがよく書かれていますよ。


初心者におすすめなのは、移動平均線とMACD・RSIがおすすめです。

コツ6:ダイバージェンスを見つける

FXの勝率を高めるダイバージェンス

上でおすすめした、MACD・RSIはダイバージェンスと呼ばれるサインが出ることがあります。


ダイバージェンスとはトレンドの停滞を表すもので、その現象が起きた後に新しいトレンドが起きる可能性が高いです。


見つけ方は、価格(チャート)が右肩上がりなのに対し、オシレーター(下)が右肩下がりになっていたらダイバージェンスです。


逆の場合、つまり価格(チャート)が右肩下がりなのに対し、オシレーター(下)が右肩上がりになっている場合は、下降トレンドの停滞を表します。


このダイバージェンスを見つけることができれば、勝率も高められて利益も上げられますよ。


※『ダイバージェンス』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

コツ7:少額で取引する

FXで損失をなくすためには、少額で取引することが重要です。


なぜなら、多額で取引してしまうと、すぐに資金が底を尽きてしまう可能性があるからです。


FX初心者が損失を下げて安定的に利益を上げるためには、相場になれることが重要です。


そんな時に多額で取引してしまうと、すぐに資金が底を尽きてしまいますよね。


とくに初心者は、少額で取引するほうがメリットが多いので、少額で取引できるFX会社を選びましょう!

FX初心者が勝率を上げつつ、損失を出さない3ステップ

FX勝率のための3つポイントが重要です!

FX初心者が勝率をあげつつ、損失を出さないための3ステップを以下で解説しますね。

3ステップ
  1. 基礎知識5つを身につけよう
  2. FXを本で勉強する
  3. 少額の口座でFXの経験を積む

ステップ1:基礎知識5つを身に着けよう

FXはギャンブルでなく投資なので、FX初心者は取引をする前にしっかりと基礎知識をつけることが重要です。


とくに下記の5つは知っておく必要があるので、知らない方は下記に貼ってある記事で勉強しましょう。

  • レバレッジ:持っている資金の、何倍もの金額で取引を行えるシステム
  • スワップポイント:通貨ペアの金利差から発生する損益(金利)
  • ロスカット:予定される損失が規定の水準に達した時にそれ以上の損失を出さないための決済
  • スプレッド:売買の差額。実質的なFXの手数料
  • ロング / ショート:買いポジション / 売りポジションを保有すること

ステップ2:少額口座でFXを始めよう

基礎知識がOKであれば、少額で取引できるFX会社で口座開設しましょう。


LIGHT FXのように、約4,000円から低リスクに取引できるFX口座もあります。


リアルトレードで相場が変動したときの精神状態や、実際の取引方法になれたらGMOクリック証券などを使って、1万通貨単位以上の取引をして行きましょう。


※後ほど少額でおすすめのFX会社3つについてわかり安く解説しているので、自分にあった口座で開設して見ましょう!

ステップ3:仮説・検証をする

少額口座を開設できたら、あとは仮説・検証をするのみです。


FX初心者は取引をたくさんして、とにかく相場になれることが重要です。


ただ、根拠もなくトレードしても仕方ないので、必ず仮説を持ってトレードして、その記録をノートにとっておきましょう。


例えば、『OOイベントが起こるから、米ドル/円のOOpipsまで上がると思う。だから買っておこう。』などの考え方でOKですよ!

FXの勝率をUPするオススメの少額口座BEST3

FXの勝率をUPするオススメの少額口座BEST3

FX初心者が少額で取引するなら、確実に以下のFX会社で考えるべきです。


なぜなら、スプレッドも業界最狭水準で、取引単位も1,000通貨以下と、FX会社の中でも少額口座の代表だからです。

オススメの少額FX会社3つ
  1. 少額に低コストで取引したい人はLIGHT FX
  2. 取引コスト満足度NO.1!自動売買も優秀なFXブロードネット
  3. スマホアプリに定評!低コストでOKなYJFX!

それでは以下の3社について詳しく紹介します!

少額に低コストで取引したい人はLIGHT FX

light fx

向いている人
  • FX初心者
  • 低コストで安全に取引したい人
  • 短期〜中期トレードをする予定の人
  • 米ドル・豪ドルでスワップ運用したい人

LIGHT FXは、約4,000円という少額取引が可能なFX会社です。


またスプレッドも通常米ドル/円0.20銭で、かなり低コストに取引できるのが特徴ですね!


取引できる通貨ペアも27通貨ペアと豊富で、米ドルと豪ドルのスワップポイントが高いので、中期のスワップ運用にも適しています。

取引コスト満足度NO.1!自動売買も優秀なFXブロードネット

取引コスト満足度NO.1!自動売買も優秀なFXブロードネット
向いている人
  • 独自の「システムトレード(自動売買)」を利用したい人
  • 低コストでデイトレードをしたい人
  • 独自ツール『世界時計』があると便利な人

FXブロードネットは、取引コスト満足度No,1にも選ばれた低コストで取引できるFX会社です。


1,000通貨単位で取引でき、スプレッドも0.2銭なので、1,000通貨単位の低資金で程手数料で取引したい方にはオススメです。


また、FXブロードネットを利用する人の目的は、自動売買『トラッキングトレード』でしょう。

FXブロードネットのトラッキングトレードの魅力

裁量トレードに比べて7倍の利益が出せると検証されており、77%以上が利益を出せています。


この数値からも、適切に設定さえすれば、あとは自動で取引して利益を上げてくれるとわかりますね!


自動売買を使いたい人や興味がある人は持っておくべき少額口座の代表です。

スマホアプリに定評!低コストでOKなYJFX!

YJFX!

向いている人
  • FX初心者
  • 中長期より短期売買をしたい方
  • スマホアプリで取引したい方

YJFX!は、ヤフーグループが運営している大手の少額口座です。


1,000通貨から取引できるため低資金でOKな上に、スプレッドが米ドル/円0.2銭なので、手数料も少なくて済むのが魅力です。


また、スマホアプリが業界でもトップクラスに使いやすいので、サラリーマンや副業でFXをやろうとしている方に向いていますよ。
YJFX!のスマホアプリは使いやすい

スマホアプリのダウンロード数が40万人を超えており、FX経験者からも使いやすいと定評があります。


FX初心者や、少額で短期取引がしたいサラリーマン、主婦の方におすすめですよ。

FXの勝率まとめ

FX 勝率には経験

上記で紹介した「勝率を上げながら損失を減らす3ステップ」を実践すれば、FXの勝率で悩むことは一切なくなり、勝率を上げるために必要なことがわかります。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • 投資資金の額で異なるので、勝率は関係ない!
  • FXでは勝率ではなく損益の方が重要である
  • FXでは「経験不足」により損をしてしまうパターンが多い。
  • FXの多様な専門用語や分析手法・経済指標を学び、少額から始める
少額でオススメなFX会社3つ

勝率が高くないとFXで勝てないのでは?」と最初は思うかもしれません。


しかし、勝率が高くても「コツコツドカン」を繰り返していては、損益ベースでマイナスになります。


いかに損失を減らすかによって、トータルで利益にすることが大切ですよ。

トータルで利益が大切なのか!勉強して勝率を上げるぞ!