FXでは勝率より損益が重要な理由はたった1つ!損失を減らす3ステップ

fx 勝率の問題解決

この記事で解決できる悩み
  • FXの勝率は、どのくらいが理想なのか
  • 勝率を上げるためにはどうすればいいのか
  • YJFX!の勝率が1番重要なの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

ここで解説する「勝率を上げながら損失を減らす3ステップ」を理解すれば、初心者でもFXの勝率がどのくらいなのか、勝率のために何が必要なのかがわかります。


なぜなら私もこの方法でFXがどのくらい稼げるのか知り、勝率より損益が重要を理解したうえで口座開設したところ、損失なく3万円稼げたからです。


それでは、以下で「勝率を上げながら損失を減らす方法」について紹介していきます。

勝率はもちろん上げたいけど、一体どうしたらいいのかな?
難しく考える必要はないよ!ここでわかりやすく説明するよ!

そもそもFXにおいて勝率は重要ではない

FX勝率より重視ポイント

FXでは、高い確率で勝つ点は重要ではありません


なぜなら毎度かけている金額が違う場合、勝率が高い時に大金で負けてしまえば、結局損をしてしまうからです。


たとえば、勝率90%で毎回1万円の利益を出した場合、利益は9万円です。


しかし、10%の確率で負けて、その損失が10万円だとすると、せっかくの9万円が損益計ではマイナス1万円となります。


つまり帳消しになってしまいます。

FXでは勝率より損益が重要な理由

FX勝率より損益が重要です!

実は、FXでは勝率ではなく損益で考えるべきなのです。


なぜなら、FXは「勝率が高くても、投資資金が少なければ利益は少なくなり、一方で負ける確率が低くても投資資金が多ければ大損する」可能性があるからです。


通貨ペアは米ドル円、証拠金10万円をレバレッジ25倍で運用したとします。


勝率90%で平均10pipsの利確を繰り返すと、毎回の利益は約2,000円になります。


一方、たった10%の確率で負けても、資金が1,000万円の場合に相場の急変で強制決済されたとします。


そうすると、損失が500万円(強制決済の基準が50%の場合)で大金になってしまいます。

損益が出る原因

基本的に、負ける原因は「経験不足」です


FXでは、多様な専門用語、相場を大きく動かす要人発言や経済指標などが飛び交歌め、知識がないと損する可能性が高まってしまいます


そのため、少額で取引経験をつみ、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析を使い、通貨ペアの動きをしる必要があります

FX初心者が勝率を上げつつ、損失を出さない3ステップ

FX勝率のための3つポイントが重要です!

FX初心者が勝率をあげつつ、損失を出さないための3ステップを以下で解説しますね。

3ステップ
  1. 基礎知識5つを身につけよう
  2. FXを本で勉強する
  3. 少額の口座でFXの経験を積む

ステップ1:基礎知識5つを身に着けよう

FXはギャンブルでなく投資なので、FX初心者は取引をする前にしっかりと基礎知識をつけることが重要です。


とくに下記の5つは知っておく必要があるので、知らない方は下記に貼ってある記事で勉強しましょう。

  • レバレッジ:持っている資金の、何倍もの金額で取引を行えるシステム
  • スワップポイント:通貨ペアの金利差から発生する損益(金利)
  • ロスカット:予定される損失が規定の水準に達した時にそれ以上の損失を出さないための決済
  • スプレッド:売買の差額。実質的なFXの手数料
  • ロング / ショート:買いポジション / 売りポジションを保有すること

 

ステップ2:FXを本で勉強する

今の時代、知りたい事柄があればスマホやパソコンで調べる傾向にありますよね。


しかし、ネットでは補えない情報があります。


情報の信頼性を担保する観点からも、ネットだけでなくFXの参考書・投資書でもしっかり勉強する点が大切です。

 

ステップ3:少額の口座でFXを始めよう

基礎知識をつけたら、リアルトレードで相場が変動したときの精神状態や実際の取引方法など、経験してみないと学べない部分もあります。


そのため、勉強を継続しながら、YJFX!のような少額の投資資金で実際のトレードでの経験値の積み上げをオススメします。


※少額で投資経験を積む方法などを紹介しているので、下記のリンク先を参考にしてください。

FXの勝率まとめ

FX 勝率には経験

上記で紹介した「勝率を上げながら損失を減らす3ステップ」を実践すれば、FXの勝率で悩むことは一切なくなり、勝率を上げるために必要なことがわかります。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • 投資資金の額で異なるので、勝率は関係ない!
  • FXでは勝率ではなく損益の方が重要である
  • FXでは「経験不足」により損をしてしまうパターンが多い。
  • FXの多様な専門用語や分析手法・経済指標を学び、少額から始める
少額でオススメなFX会社

勝率が高くないとFXで勝てないのでは?」と最初は思うかもしれません。


しかし、勝率が高くても「コツコツドカン」を繰り返していては、損益ベースでマイナスになります。


いかに損失を減らすかによって、トータルで利益にすることが大切ですよ。

トータルで利益が大切なのか!勉強して勝率を上げるぞ!