3分で理解できる!順張り・逆張り手法とは?おすすめインジケーター3選

FX順張りと逆張りの違いや使い方を紹介!

この記事で解決できる悩み
  • 逆張りと順張りのどちらが初心者向きか知りたい
  • 逆張りのエントリーポイントってどう見分けるの?
  • 逆張りと順張りに向いているインジケーターを知りたい
  • テクニカルが本当に使いやすいFX会社を知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「逆張りと順張りのトレード方法と注意点」を理解すれば、FX初心者でも相場のエントリーポイントを理解できます。


なぜなら私も、状況に応じた逆張りと順張りの強みを理解していないことで使い分けができない、という悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの順張り・逆張りの基礎知識とエントリー手法」について紹介します。


今すぐに『FX順張り・逆張り』で取引しやすいFX会社でスタートしたい方は、『FXチャートが見やすいFX会社2選』をご覧ください!

FXの逆張り・順張りとは

FXの逆張り・順張りとは

FXのトレードには、順張りと逆張りの2種類があります。


この2つは対になっているため、ポジションを保有した場合には必ずどちらかに分類されるのです。


初心者が早く覚えておくべき知識で、順張りと逆張りはトレードルールを研究するときによく出てきます。

FX 順張りとは

FX逆張りを知る上で重要な順張り

順張りとは、トレンドの流れにしたがって利益を伸ばす手法です。


トレンドを読むのが苦手な方でも、大きな流れに乗れば安定して儲けられます。


発生した直後のトレンドをすぐに追いかけたときには、じっくりと時間をかけると高額の利益になるケースが多いです。

FX 逆張りとは

FX 逆張りとは

逆張りとは、トレンドの流れに逆らって利益を出す手法です。


レンジ相場やトレンドが一段落した場面でも利益を確定できるのがメリットで、原則的に順張りに比べて難易度が高くなります。


FXはボラティリティが大きく、感覚に頼った逆張りでは大損をする恐れがあります。

FX初心者には順張り手法がオススメ!

FX初心者には順張り手法がオススメ!

為替相場の値動きをよく知らないFX初心者には、順張りをオススメします。

なぜなら、チャートが動いている方向にポジションを持つだけなので、初心者でも直感的に実行可能だからです。


時間が経つほど含み益になる可能性が高く、安心してポジションを保有できます。

FX 順張りのエントリー手法

FX 順張りのエントリー手法

FXの順張りのエントリー手法は、トレンドの方向性の判断が大前提です。


下記の順張りを使う場面とエントリーポイント4つを学び、より賢いトレードに進化させましょう。


初心者がどうやってトレードすればよいのかを理解するために、大いに役立つ情報です。

順張りを使う場面

順張りは、現在のトレンドに沿ってトレードします。


上昇トレンドなら買い、下降トレンドでは売りでエントリーするのです。


明確なトレンドが出ている相場で行う必要があり、トレンドの天井や底で引っかからないように支持線・抵抗線を確認しておく点が要求されます。

FX順張りのエントリーポイント4つ

FXの順張りで有効なエントリーポイントは、下記の4つです。


どれも覚えておきたい重要なポイントで、相場の現状に合わせて的確にエントリーすると有利にFXを行えます。


行き当たりばったりでトレードをしていた方は、この順張りのエントリーポイントを意識してみましょう。

1:押し目(買い)・戻り(売り)

押し目(買い)・戻り(売り)は、トレンドの中で少しでも有利な価格でエントリーする手法です。

すぐに売買するよりもお得な方法
  • 上昇トレンドがいったん落ち着いたタイミングを押し目として買う
  • 下降トレンドで少し高くなった位置からの戻りを狙って売る

一時的な調整に入ったときにポジションを建てるテクニックは便利ですが、トレンド転換につながった場合は即座に損切りしなければいけません。

2:ブレイクアウト

FX順張り・逆張りに関係するブレイクアウトとは

レンジからのブレイクアウト直後は、強力なトレンドが発生する場合が多く、順張りの基本的なエントリーポイントです。


理由は、大勢が意識している節目を抜けると、損切りによるストップの巻き込みや新しいトレンドへの追従になりやすいからです。


ブレイクアウトの2回目の伸びでエントリーすると、一時的に動いただけのダマシを回避できます。

3:トレンド転換直後

トレンド転換の直後も、順張りに適したエントリーポイントになります。


なぜなら、新しいトレンドが発生したときには、その方向に大きく伸びていく可能性が高いからです。


上昇トレンドなら下の支持線を割ったポイント、下降トレンドにおいては上の抵抗線を抜けたポイントを狙いましょう。


ブレイクアウトと同じで、焦らずに2回目の伸びで入ると本当のトレンド転換を確認可能なため、より確実です。

長期レンジの端

長期レンジの端で跳ね返った直後は、逆側の端までをメドとした順張りのエントリーポイントです。


なぜなら、レンジ相場では上下の固定したラインを往復しているのが、順張りに向いているからです。


4時間足~日足などのチャートで見られる比較的大きなレンジの端で跳ね返ったときには、反対側の端を目標とした順張りで儲けられます。


いずれは上下に抜けていくため、レンジ相場が破れた場合の損切り注文を出しておく点が鉄則です。

FX 逆張りエントリー手法

FX 逆張りエントリー手法

FX 逆張りのエントリー手法は、基本をしっかりと理解しておくと効果を発揮します。


その理由は、為替レートが進んでいる方向と正反対のポジションはリスクが高いからです。


初心者には、どうやって逆張りでトレードするのかを下記の説明で学んでおく点をオススメします。

FX 逆張りで使う場面

逆張りエントリー手法を使う場面は、値動きが大きいときやレンジ相場がオススメです。


どちらも元の値動きに戻るので、順張りとは違った局面でチャンスをつかめます。


基本的に順張りよりもエントリーポイントが多く、ベテランの投資家なら誰でもマスターしている技術です。

FX 逆張りでおすすめのエントリーポイント3つ

逆張りにオススメのエントリーポイントは、下記の3つです。


動いている方向に逆らってポジションを取るので、順張りに比べて狙いすましたエントリーをしなければいけません。


初心者がテクニカル分析をせずに自分の直感だけで入り、そのまま押し流された事例が多いです。

1:レンジ相場のサポート・レジスタンスライン

FX逆張りにおけるレンジ相場のサポート・レジスタンスライン

レンジ相場のサポート・レジスタンスラインを目安にした逆張りは、初心者がぜひマスターしておきたい王道のエントリーポイントです。

理由は固定した値幅で動いているレンジ相場ではチャートから簡単に天井と底が判別可能だからで、大きなトレンドがない地合いでもチャンスになります。


下のサポートラインでは買い注文、上のレジスタンスラインに到達したら売り注文で、そのレンジ相場が終わるまでエントリー可能なのです。

2:短期的な値動き

短期的に急激な上昇(下降)をした相場は、逆張りのチャンスとなります。


なぜなら、通常よりも大きな変化をした後は、平均線などの元の値に戻る動きが働くからです。


急に上下どちらかへの値動きが発生した場合はしばらく続くため、その原因と影響の見極めをしっかりと行わなければいけません。


値動きを読み間違えてエントリーする失敗がよくあり、FX初心者には難易度が高い方法なので注意しましょう。

3:買われ過ぎ、売られ過ぎ

FX逆張りでのこつは売られすぎのライン

買われすぎ、売られすぎの相場も、逆張りを仕掛けておきたいエントリーポイントです。


なぜなら、特に行き過ぎた相場も元の相場に戻る傾向にあるので、動きを狙って逆張りしやすいからです。


短期的な値動きの判断基準と似ているものの、買われすぎ、売られすぎの相場で取引する場合、長時間のトレードになります。


そのため、トレンド反転をチェックしてから入っても、十分に間に合うのを覚えておくと良いでしょう。

FX順張り・逆張りの注意点4つ

FX順張り・逆張りの注意点4つ

FXのエントリー手法ごとにある注意点4つを知って、逆張りの精度を高めましょう。


順張りと逆張りのどちらにも、気をつけておきたいポイントがあります。


初心者が知らずにトレードをすると大損につながってしまうので、しばらくは履歴のチェックの際に復習しておく点が大切です。

順張りの注意点2つ

順張りの注意点は、下記の2つです。

注意点2つ
  • 上位足のトレンドを確認する
  • 高値、安値掴みに注意

初心者向けのエントリー手法でも、油断すれば大きな損失を被ってしまいます。


大事な資金を守るために、まだ進行中のトレンドに順張りするのが鉄則です。


自分のトレードをすべて見直して、この注意点を守っているのかを定期的に確認しておきましょう。

注意点1:上位足のトレンドを確認する

上位足のトレンドを確認すると、正しい順張りを行えます。


取引で上位足のチャートを気にする理由は、長期的なトレンドや支持線・抵抗線をチェックするためです。


理想は上位足のトレンドと揃ったときの順張りで、その進行方向にしばらく支持線・抵抗線がないとよく伸びます。


FXの順張りでは支持線・抵抗線が壁になる場合が多く、そこにぶつかったタイミングで決済するのが賢い判断です。

注意点2:高値、安値掴みに注意

順張りの弱点は、トレンドを確認してからエントリーするのでタイミングが遅い点です。

なぜなら、大きな動きが終了している場合には高値・安値でつかまされるリスクがあるからです。


そのため、テクニカル分析で天井や底になっていないかを慎重に判断しなければいけません。


全体のトレンドが切り替わったときに取り残されると、年単位でその為替レートに戻ってこない可能性が高いです。


資金を守る損切りは、トレンドに乗せる順張りでも大切なテクニックになっています。

逆張りの注意点2つ

逆張りの注意点は下記の2点です。

注意点2つ
  • 値頃感での取引はしない
  • 損切りラインを設定すること

逆張りは順張りに比べて、根拠のあるトレードをする必要があります。


ポジションを持ってからの判断が重要で、損切りラインを先に決めておくと負けながらも資金を増やせます。

注意点1:値頃感での取引はしない

値ごろ感で取引しないのは、大事な注意点です。


なぜなら、自分の感覚だけでそろそろ上がりそう、下がりそうなどの根拠がない取引をしても利益を上げられないからです。


統一した基準がないトレードでは反省をしても負けた原因がわかりません。


逆張りで失敗する典型的なパターンにはまると、瞬く間に資金が減っていくので注意しましょう。

注意点2:損切りラインを設定すること

逆張りのポジションには、必ず損切りラインを設定しておきましょう。


なぜなら、エントリーしたときはすぐに利益にならない場合が多く、損切りの判定が難しいからです。


損切りラインを設定すると、負けたときの損失を抑えられます。


初心者は損切りできずに元の為替レートに戻るのを祈るだけになりやすく、トレードルールで定義しておく必要があります。


※『損切り 目安』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

FX 逆張りと順張りにオススメのインジケーター3選

FX 逆張りと順張りにオススメのインジケーター3選

FXで逆張りと順張りを使いこなすためには、オススメのインジケーター3選が役立ちます。


インジケーターを参考にする理由は、自分の感覚ではなく根拠のある取引を実行可能だからです。


紹介する3つのインジケーターはどれも初心者向けなので、安心してくださいね。では紹介していきます。

インジケーター1:移動平均線

FX逆張りで使える移動平均線

移動平均線は、順張りと逆張りのいずれでも使えてオススメです。


なぜなら、ローソク足が移動平均線の上下どちらにあるのか、もしくは移動平均線同士の位置でシンプルに判断可能だからです。


トレンドを視覚的に把握しやすく、さまざまなインジケーターの基礎にもなっています。


平均値を追いかけているため、「FX 移動平均線」はトレンドについていく順張りにオススメです。


※『FX 移動平均線』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

インジケーター2:RSI

FX逆張りや順張りで使えるRSIとは

RSIは、逆張りに使えるインジケーターの中でもっとも有名です。


ローソク足とは別で表示されるオシレーター系で、単体で売買のシグナルが出る点から初心者でも見ただけで判断できます。


このRSIが買われすぎを示している状況での高値の更新や、その逆の売られすぎでの安値の更新では、ダイバージェンスの発生からのトレンド転換に備えられるのです。


力強いトレンド相場に弱いので、RSIとは別のインジケーターも確認しましょう。


※『FX RSI』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

インジケーター3:MACD

FX逆張りや順張りで使えるMACD手法とは

MACDは、順張りと逆張りの両方で役立つインジケーターです。


2本の線によるクロスや中央ラインを抜く方向で判断するのが基本で、同じく2本の線の差を示す棒グラフであるヒストグラムでもトレンドの勢いを確認できます。


RSIと同じく、チャートの値動きと逆のシグナルを示すダイバージェンス現象があるため、逆張りでも活躍するのが特徴です。


値幅が小さいレンジ相場ではダマしが多く、初心者が使いこなすには多少の時間がかかるので、必ず使い方を学んでから活用しましょう。


※『FX MACD』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

編集部が選ぶ!FXチャートが見やすいFX会社2選

編集部が選ぶ!FXチャートが見やすいFX会社2選

FXの逆張りや順張りに関して紹介してきましたが、やはり取引する際にはチャートの使いやすさが重要です。


中でもオススメなFX会社2社について紹介します!

チャートが見やすいFX会社2選
  1. 取引ツールの使いやすさがダントツ!GMOクリック証券
  2. YJFX!

取引ツールの使いやすさがダントツ!GMOクリック証券

FX逆張りや順張りのチャートが見やすいFX会社はGMOクリック証券

向いている人
  • 取引ツールが見やすいFX会社が良い人
  • 1万通貨単位で取引したい人
  • 分析チャートが使いやすいFX会社を選びたい人

『1万通貨単位で取引したい方』『分析ツールが優秀なFX会社が良い方』にオススメなのがGMOクリック証券です。


GMOクリック証券は、FXトレードにも投資初心者にもトップクラスに人気のあるFX会社です。


取引画面も使いやすく、操作性に優れているのでストレスなく取引できますよ。


また、為替情報やニュースも豊富なので、情報収集のFX会社としても取引口座としても優れていて、オススメです!

アプリがスムーズな操作性で利便性の高い!YJFX!

アプリがスムーズな操作性で利便性の高い!YJFX!

向いている人
  • アプリ操作にストレスを感じたくない人
  • 取引ツールが見やすいFX会社が良い人
  • 1,000通貨単位で取引したい人

『少額で取引したい方』『FX初心者』『アプリを使いたい方』にオススメなのがYJFX!です。

YJFX!は、ヤフーグループが運営する大手FX会社です。


1,000通貨単位で取引でき、スプレッドも米ドル/円0.2銭なので少額で低リスクに取引したい人にオススメです。


また、スマホアプリが抜群に使いやすく、当サイトのアンケート結果でも取引ツールの使いやすさで第1位を獲得していますよ!

FX 逆張りと順張りのまとめ

FX 逆張りと順張りのまとめ

上記で紹介した「逆張りと順張りにオススメのインジケーター3選による取引」を実践すると、今後はエントリーポイントや使い方で悩むことは一切なくなり、根拠を持って取引できますよ!


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ
  1. 順張りはトレンドの発生を確認した後にエントリー
  2. 逆張りは分析で反転のシグナルが出たらエントリー
  3. インジケーターの特徴を理解して正しく使う
編集部が選ぶ!FXチャートが見やすいFX会社2選
  • 取引ツールの使いやすさがダントツ!GMOクリック証券
  • アプリがスムーズな操作性で利便性の高い!YJFX!

「慣れないし、できるかな」と最初は思うかもしれませんが、一度身につけてしまえば、相場の状況によって順張りと逆張りを使い分けることが簡単にできるようになります。


無茶な取引は損失に繋がるので、初心者はわかりやすい順張りから始めてみましょう!